不動産一括査定の全て|業界15年プロが比較!厳選おすすめ3サイト【2020年最新版】

「不動産の一括査定って信頼できるの?」
「高く売るなら一括査定って聞いたけど本当?」
「しつこい営業電話がかかってくるんでしょ?」

不動産査定では比較が命。
たった1社だけに依頼して全く比較しない行為は、「どうぞ安く買い叩いてください」そう自分から言いにいくようなものです。

ニシダ社長-不動産業界15年-ニシダ社長-不動産業界15年-

今日は「不動産一括査定」がテーマです!
簡単に依頼できる反面、ちゃんとした仕組みを知っておきたいですね

レオ教授レオ教授

うむ、理解して利用すれば本当に魅力的なサービスじゃ
目次は下記の通りじゃ!

では、今回の不動産とーくは『不動産一括査定の全て|業界15年プロが比較!厳選おすすめ3サイト【2020年最新版】』と題して、2,000件以上の査定実績をもつ筆者が深く解説していきます。

この記事を読めば、不動産一括査定の信頼性、何を基準に選べばいいのか、実際に査定が進んでいく流れなどが詳しくわかります。
記事の後半では、利用者の口コミを含めたおすすめの不動産一括査定サイトも紹介しています。

ぜひ最後までお付き合いください!

不動産一括査定とは?→複数社に一気に査定依頼できるサービス

不動産一括査定サービス
不動産一括査定とは、インターネットから複数の不動産会社に一気に査定依頼できるサービスのことです。
実際に気に入った業者が見つかれば、媒介契約を結び、正式に売却を進めることもできます。

まず利用者は、査定希望の物件情報や連絡先などを入力。
あとは、希望の不動産会社を複数選択するだけで、簡単に査定を依頼ができます。

全国対応しているサイトが大半で、どこの市区町村でも原則受付可能です。
一戸建て、土地、分譲マンションはもちろん、店舗、事務所、ビル、倉庫、工場、不動産投資用の一棟マンションやアパートの他、サイトによっては、農地、畑、田んぼ、山林なども査定対象です。

また、一括査定したからといって、必ず売却まで依頼する必要はありません。
査定額や条件に納得できない場合、信頼できる不動産会社が見つからなかった場合など、理由はさまざまありますからね。

レオ教授レオ教授

大半の不動産一括査定サイトは「無料」で利用できるのも魅力じゃ

不動産一括査定を使う2つの目的

  1. ひとまず簡単に査定額が知りたい
  2. 比較して高く売ってくれる会社に任せたい

どのくらいで売れるか、ひとまず価格が知りたい1。
満足いく売却を目指して積極的な販売活動を期待する2。

以上2つの目的で不動産一括査定は利用されます。

不動産一括査定は信頼できる?

不動産一括査定サービスそのものは「信頼できる」と考えてOKです。

ただ、依頼する不動産会社の選択を間違えると失敗します。

不動産一括査定サイトに登録している不動産会社は多数。
その中から平均して3~6社ほど依頼するわけですが、会社を選択するのはあなた自身です。

なんとなくの評判やイメージで選択した結果、
「信頼できない…」
「担当者が頼りない…」

こんなことはよくあります。

安心して不動産一括査定を利用するには、「複数の一括査定サイトの比較」が重要です。

レオ教授レオ教授

不動産会社の比較の前に、「一括査定サイトの比較」というわけじゃ

生徒:リョウヘイ生徒:リョウヘイ

どんな点を比較すればいいんでしょう?


  • 多くの利用者が使っているか
  • 運営元の会社は信頼できるのか
  • 一括査定サイトの実績や知名度はどうか
  • 登録不動産会社の特徴がちゃんと比較できるか

などの比較が重要です。

査定額は正確なの?価格の根拠や算出方法は?

査定額の正確さは、「査定方法によります」

まず、不動産一括査定で採用される方法は2種類。


  1. 簡易査定(机上査定)
  2. 訪問査定

各不動産会社がどちらの査定方法でおこなうか、またはあなたがどちらの査定方法を希望するかで、査定額の正確さは変わります。

「簡易査定(机上査定)=目安」・「訪問査定=正確」

結論から言うと、
簡易査定(机上査定)は「目安」、訪問査定は「正確」です。

それぞれ簡単に説明すると、

簡易査定(机上査定)簡易査定(机上査定)とは、立地、土地や建物の面積、築年数、駅までの距離や法規制など、机上で知りえる情報や地域の売却相場をもとに算出するスピーディーな不動産査定のことを言います。
※実際に、物件を見に来ることはありません。
訪問査定訪問査定とは、簡易査定時の情報に加え、実物の不動産と周辺環境を見て調査した内容(前道の幅員、間口、設備の性能や使用状況、日当たりや眺望、街並み、隣地の状況など)も含めた詳細な不動産査定のことを言います。
よって、実際の売却価格に近い適正な価格を知ることができます。

あなたがどちらの査定方法を希望するかで、査定額の正確さは変わります。
そのまま売却に進みたいなら「訪問査定」一択ですね。

レオ教授レオ教授

不動産一括査定サイトからの依頼フォームに、「簡易査定を希望」「訪問査定を希望」など書いておけばいいぞ

査定額は普通に差が出る

簡易査定(机上査定)しろ、訪問査定にしろ、各不動産会社が提案する査定額には必ず差がでます。

例えば、3社に依頼した場合、以下の表のように出そろいます。

不動産会社査定額
A社4,800万円
B社3,900万円
C社4,300万円
生徒:カエデ生徒:カエデ

なぜ差が出るの?

レオ教授レオ教授

理由は以下の通りじゃ


  • 地域や物件の得意or不得意
  • 参考にした過去の売却事例の違い
  • 担当者の相場観や査定経験

などにより差が出ます。

また、実際の売却活動は、査定額が一番高い会社に依頼される傾向あることから、あえて高めに査定する不動産会社もあるので注意が必要です。

レオ教授レオ教授

なぜその査定額なのか、価格より「根拠」を聞くことが何より大事じゃ

不動産一括査定サイトを使うと高く売れる?

不動産一括査定サイトの利用は、あなたの家や土地を高く売る上で効果的な方法の1つです。

  • 査定額&その根拠
  • 広告力&販売力
  • 知名度や実績
  • 営業マンの力量や熱意

など、各不動産会社がもつ「高く売るための要素」を大いに比較できるからです。

しかもその比較に必要な査定を、インターネットから一度に依頼できる手軽さ。
使わない理由はありません。

生徒:カエデ生徒:カエデ

私でもうまく比較できるかな

もし比較が難しいと思ったら、「その不動産会社からあなたが家を買いたいかどうか」この基準をもつこと。
買主の立場で考えることにより、より実践的な比較ができます。

不動産一括査定サイトを使うメリット&デメリット

不動産一括査定サイトを使うメリット&デメリット
不動産一括査定サイトを使うメリット&デメリットについて簡単に解説していきます。
まずはメリットからです。

メリット

  • 信頼できる不動産会社&営業マンが簡単に見つかる
  • 時間と手間を大幅に削減できる
  • 複数社の査定結果を一気に比較できる
  • 簡易査定なら営業マンに会わずにできる
  • 無料で使えるサイトが大半
  • 査定後も断りやすい
レオ教授レオ教授

一番のメリットは、信頼できる不動産会社や営業マンを比較して絞り込める点じゃ

生徒:リョウヘイ生徒:リョウヘイ

無料で使える点もうれしいですね

では、つづいてデメリットです。

デメリット

  • 営業電話をしつこく受ける可能性
  • 登録していない優良不動産会社も多い
  • わざと高い査定額を出される可能性
  • 地方や田舎の地域では依頼不可なことも多い
  • 匿名では利用できない

特に気にする人が多い「営業電話」。
ただ、営業電話はあるものと思った方がいいと思います。

一括査定開始の合図は、各不動産会社にしてみれば、売却依頼獲得へのゴングが鳴らされたようなもの。
各社、あなたにアピールしようと競争なわけです。

レオ教授レオ教授

複数の異性からアピールされる「クラスの人気者」になった気持ちでおればいい
って、アドバイスするんじゃがどうじゃ?

生徒:カエデ生徒:カエデ

いいと思う(笑)

営業電話を避けたい人は、希望の連絡方法を「メール」にして対策するといいですね。

不動産一括査定のメリット&デメリットの詳しい解説については、『不動産一括査定のメリット&デメリット[計11選]←依頼前に絶対知るべき』をご覧ください。


では続いて、不動産一括査定の依頼申し込みしてからどのように進むのか、その流れについて解説していきます。

不動産一括査定の流れは簡単4ステップ

不動産一括査定の流れを解説します。
以下の4ステップです。

  1. ネットで一括査定依頼(スマホ可)
  2. 選択した不動産会社の連絡を待つ
  3. 訪問査定
  4. 査定結果の報告
レオ教授レオ教授

あくまで一般的な流れじゃ
サイトにより異なる点は注意してくれい

Step1.ネットで一括査定依頼(スマホ可)

不動産一括査定サイトにスマホでアクセス
あなたが比較して選んだ不動産一括査定サイトの公式ページより依頼の申し込みをします。(スマホ可)

サイトにより項目は異なりますが、所在地・土地面積・建物面積・築年数の他、売却希望時期や売却理由など不動産の情報を入力。(おおよその数値OKですが、準備しておくとベター)
同時に、名前や電話番号、メールアドレスなどあなたの情報も入力します。

査定対応が可能な不動産会社が表示されたら、選択して依頼は完了です。

レオ教授レオ教授

「簡易査定(机上査定)」or「訪問査定」、希望の査定方法の記入も忘れずにじゃ

補足※より多くの不動産会社に「簡易査定(机上査定)」を依頼し、査定結果から信頼できそうな会社を3社程度に絞り「訪問査定」を依頼するのも1つの方法です。
※地方や田舎の地域は、対応可能な不動産会社がない場合もあります。
その時は、複数の不動産一括査定サイトで対応可能な不動産会社を探してみてください。

Step2.選択した不動産会社の連絡を待つ

選択した不動産会社から、電話やメールで確認の連絡があります。
訪問査定の場合は、ここで訪問日時の調整です。

その他、質問などがあれば、この時に担当者へ聞いてみてください。

Step3.訪問査定

※簡易査定(机上査定)の場合は関係ありません。

いよいよ訪問査定です。
不動産会社の営業マンが独自に気になる点を見て回りますので、特別あなたがすることはありません。

レオ教授レオ教授

時間にして「30分~1時間」じゃ

Step4.査定結果の報告

査定結果は「数日~1週間程度」でわかります。
電話、メール、郵送、訪問など、不動産会社によって査定結果の報告方法はさまざまです。

レオ教授レオ教授

個別の査定書まで作成するきっちりした会社もあるぞ

生徒:リョウヘイ生徒:リョウヘイ

誠実さを感じますね

売却まで考えているなら、査定結果報告はできるだけ会って受けるべきです。
電話やメールだけでは、「査定額の根拠」「営業マンの熱意や信頼性」などがわかりづらいからです。

また、査定額が一番高い会社に目を奪われてはいけません。
納得の価格で高く売るためには、下記の比較が重要です。


  • 広告力&販売力
  • 知名度や実績
  • 営業マンの力量や熱意

これらを比較して、信頼できる不動産会社が見つかれば一括査定の目的達成です。


以上、不動産一括査定の流れについて解説しました。

  1. ネットで一括査定依頼(スマホ可)
  2. 選択した不動産会社の連絡を待つ
  3. 訪問査定
  4. 査定結果の報告
生徒:カエデ生徒:カエデ

想像していたよりステップが少ないのね♪

レオ教授レオ教授

あくまで査定額を出すだけの作業じゃからな

生徒:リョウヘイ生徒:リョウヘイ

この流れなら気軽に依頼できそうです
教授、不動産一括査定サイトの選び方に注意点などありますか?

レオ教授レオ教授

うむ、では引き続き解説していくぞ!

失敗しない不動産一括査定サイトの選び方

不動産一括査定サイト選びで失敗しないためには、下記3つの比較が重要です。

  1. 利用者数から実績を比較
  2. 運営会社から信頼性を比較
  3. 登録している不動産会社の数

1.利用者数から実績を比較

利用者数は、そのサイトの人気度を客観的に比較できる要素の1つです。
全体的な平均を見ていると「400万人以上」を目安にするといいと思います。

レオ教授レオ教授

「利用者数が多い=評判が良い」とまずは仮説を立てるところが入り口じゃ

2.運営会社から信頼性を比較

その不動産一括査定サイトをどんな会社が運営しているのか確認して比較しておきましょう。
つまり、極端に実績のない会社は信頼性に欠けます。

上場企業が運営している、他の不動産関連サービスも運営している会社など、客観的な信頼性を比較して選ぶことも大切です。

また、その不動産一括査定サイトが長期に運営されていることも良い比較材料になります。

3.登録している不動産会社の数

登録している不動産会社が多いことは、そのサイトや運営会社を、不動産会社側としても評価していると言えます。

何百~何千の登録社数をアピールしているサイトも多々あります。
ただ、あくまで全国での総数であり、もちろんあなたがこの総数から選ぶわけではありません。

よって、登録している不動産会社数は「不動産会社側も評価しているサイト」かどうかを比較する材料としてください。

あと、同時に依頼できる不動産会社の数は5社以上あれば問題ないです。


以上が、不動産一括査定サイト選びに抑えておきたい注意点です。

  1. 利用者数から実績を比較
  2. 運営会社から信頼性を比較
  3. 登録している不動産会社の数
レオ教授レオ教授

他にもあるが、あまり比較項目を増やしても混乱するだけじゃ
最低限この3つを軸に見ていけばいいぞ!

生徒:カエデ生徒:カエデ

教授、そろそろおすすめの不動産一括査定サイトを紹介してよ♪

レオ教授レオ教授

よし、紹介していくぞ!

業界15年のプロ厳選!不動産一括査定おすすめサイト[3選]

不動産一括査定おすすめサイト
15以上の不動産一括査定サイトを徹底的に調べて、本当におすすめできるサイトを厳選して下記3つに絞りました。

サイト名ライフルホームズイエイイエウール
エリア日本全国日本全国日本全国
登録社数2100社以上1700社以上1600社以上
依頼可能社数最大6社最大6社最大6社
利用者数612万人以上400万人以上1000万人以上
査定費用無料無料無料
運営会社株式会社LIFULL
東証一部上場
セカイエ株式会社
(-)
株式会社Speee
(-)
サービス開始年2008年~2007年~2014年~
詳細公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

ネット上には、不動産一括査定の比較サイトが多数ありますよね。

でも、いざ見てみればその比較数は20~30サイト。
結果、どのサイトが自分に合っているのかわからない人が大半かと思います。

そんな人に向けて、プロ目線でおすすめできる理由を含めながら「3サイト」厳選しました。

査定を依頼しても、納得いかなければ売却する必要はありません。

まずは「知ること」。
無料でできる一歩から行動していきましょう^^

※各サイトの利用者数は、実際の売却査定件数とイコールではありません。
サイト閲覧による情報収集、相談のみの件数等を含みますので、その点は比較上の注意点になります。

1.『LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)』2,100社以上が登録!日本最大級の一括査定

ライフルホームズ不動産一括査定

[公式サイト]
LIFULL HOME’S不動産一括査定の公式サイトはこちら

業界トップクラスの登録社数を誇る、
LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)』の不動産一括査定サイト。
ホームズの名前は、テレビCMでの知名度が高く、知らない人はいないのではないでしょうか。

[運営概要] 
エリア日本全国(47都道府県)
登録社数2,100社以上
依頼可能社数最大6社
利用者数612万人以上
査定可能な不動産一戸建て・土地・マンション・[投資用]区分マンション・[投資用]一棟マンション/アパート・倉庫・工場
査定費用無料
運営会社株式会社LIFULL
(東証一部上場)
サービス開始年2008年~

ライフルホームズでは、依頼者が不動産会社をしっかりと比較できるように、各社の特徴や意気込みなどの情報を豊富に掲載。

レオ教授レオ教授

登録社数が多いのに、自分に合った不動産会社が見つけやすいんじゃ
この工夫は嬉しいの〜

信頼できるサイトで、より多くの不動産会社を比較したい人におすすめです。

\上場企業が運営する安心感/
ライフルホームズ一括査定はこちら
[公式サイト]

※無料/スマホOK
プロのおすすめポイント・業界トップクラスの登録社数2,100社以上
・東証一部上場企業が運営する安心感
・地方や田舎の不動産でもヒットすることが多い
[口コミ①]
高田 隆司さん(30歳/大阪府)
30代男性
売却自体を迷っていたので「適当されるのでは?」と不安でしたが、最後までとても親切に対応してくれました。
[口コミ②]
近藤 総司さん(38歳/福岡県)
30代男性
各不動産会社の特徴が把握しやすかったです。
他の一括査定では、会社の名称だけのサイトもありました。
[口コミ③]
山岡 哲也さん(46歳/沖縄県)
40代男性
運よく安心できる業者にご縁をいただき、スムーズに売却できました。
良い口コミは信用しない性格ですが、評判通り依頼してよかったです。
\上場企業が運営する安心感/
ライフルホームズ一括査定はこちら
[公式サイト]

※無料/スマホOK

2.『イエイ不動産一括査定』お断り連絡も代行するサポート体制がピカイチ!

イエイ不動産一括査定

[公式サイト]
イエイ不動産一括査定の公式サイトはこちら

「依頼した後こそユーザーに寄り添うべき」、そう強く感じさせてくれる『イエイ不動産一括査定』。
サポート体制は業界屈指の手厚さです。


  • 「なんでも相談」で不動産売却の疑問や悩み解消
  • 「お断り連絡代行」で査定後に断りづらい悩み解消
  • 「査定後のフォロー」で進め方の疑問解消

中立的な立場からのサポートは、特に初めての人にはとても心強いと思います。

レオ教授レオ教授

もちろん専門知識をもったスタッフのサポートじゃ

[運営概要] 
エリア日本全国(47都道府県)
登録社数1,700社以上
依頼可能社数最大6社
利用者数400万人以上
査定可能な不動産分譲マンション・一戸建て・土地・ビル一室・マンション一棟・アパート一棟・ビル一棟・工場・倉庫・店舗・事務所・農地・畑・田んぼ・山林・その他
査定費用無料
運営会社セカイエ株式会社
サービス開始年2007年~

イエイでは、「イエローカード制度」により、クレームが多い&評判の悪い不動産会社は徹底排除。
優良な登録会社だけに日々ブラッシュアップしています。

レオ教授レオ教授

やはり一番の推しは、お断り連絡の代行じゃな

しつこい営業電話が苦手な人にも、イエイはおすすめです。

\お断り連絡も代行してくれる/
イエイ不動産一括査定はこちら
[公式サイト]

※無料/スマホOK
プロのおすすめポイント・初心者に嬉しい業界屈指のサポート体制
・24時間&年中無休のサポートデスク
・イエローカード制度で悪徳企業を排除
[口コミ①]
田中 真彦さん(37歳/茨城県)
30代男性
決め手はサポート体制でしたね。どんな不動産会社がいるかわからないので。
[口コミ②]
長谷川 由美さん(41歳/福岡県)
40代女性
希望していた価格より高く売れたのは嬉しい誤算。
不動産会社というより良い担当者に出会うことができました。
\お断り連絡も代行してくれる/
イエイ不動産一括査定はこちら
[公式サイト]

※無料/スマホOK

3.『イエウール』利用者数1000万人!大人気サイトの一括査定

イエウール不動産一括査定

※画像引用元:イエウール公式サイト

[公式サイト]
イエウール不動産一括査定の公式サイトはこちら

2014年のサービス開始からシェアをぐんぐんのばしている『イエウール不動産一括査定』。
今では1,000万人に利用されるサイトに成長し、「一括査定ならイエウールでしょ」と言う人も多いです。

レオ教授レオ教授

地方や地域密着の不動産会社と多数提携している印象じゃ

結果、「他サイトでは見つからなかった会社に依頼できた!」なんて声もよく耳にします。

[運営概要] 
エリア日本全国(47都道府県)
登録社数1,600社以上
依頼可能社数最大6社
利用者数1000万人以上
査定可能な不動産分譲マンション・一戸建て・土地・一棟アパート・一棟マンション・区分マンション(収益)・一棟ビル・区分所有ビル(一室)・店舗・工場・倉庫・農地・その他
査定費用無料
運営会社株式会社Speee
サービス開始年2014年~

イエウールでは、独自の厳しい基準をクリアした優良な不動産会社に絞り、クレームの多い会社を運営側から提携解除できるシステムを採用。

また、不動産査定の固い印象をなくした、親しみやすい会話形式の依頼画面もおもしろいです。

レオ教授レオ教授

スキマ時間に手っ取り早く依頼したい人にもおすすめじゃ

\最短60秒で依頼完了/
イエウール不動産一括査定
[公式サイト]

※無料/スマホOK
プロのおすすめポイント・利用者数は業界トップクラス(サイト閲覧等含む)
・歴は短いがシェア拡大がすごい
・クレームの多い企業は積極的に提携解除
・親しみやすい会話形式の依頼画面
[口コミ①]
久保 泰子さん(37歳/大分県)
30代女性
3社に依頼して、査定結果のメールが2日ほどで出そろいました。
早い対応に感謝です。
[口コミ②]
荒井 雄介さん(34歳/千葉県)
30代男性
しつこい営業電話をしてくる面倒な不動産会社も無く、安心して進められました。
\最短60秒で依頼完了/
イエウール不動産一括査定
[公式サイト]

※無料/スマホOK
※口コミや体験談に記載の内容は個人の感想によるものであり、サービスの信頼性等を保証するものではありません。
※プライバシー保護のため口コミ者名は仮名です。

以上、業界15年のプロが厳選しておすすめする「不動産一括査定サイト」を紹介しました。

あなたは3サイトの内、どのサイトから依頼しますか?

サイト名ライフルホームズイエイイエウール
エリア日本全国日本全国日本全国
登録社数2100社以上1700社以上1600社以上
依頼可能社数最大6社最大6社最大6社
利用者数612万人以上400万人以上1000万人以上
査定費用無料無料無料
運営会社株式会社LIFULL
東証一部上場
セカイエ株式会社
(-)
株式会社Speee
(-)
サービス開始年2008年~2007年~2014年~
詳細公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら
生徒:リョウヘイ生徒:リョウヘイ

早速公式サイトを見ました!
どの一括査定サイトも違った強みがありますね

生徒:カエデ生徒:カエデ

ほんとね!
どの不動産一括査定サイトも同じだと思ってた

レオ教授レオ教授

比較してあなたに合ったサイトをぜひ見つけてくれい!

生徒:リョウヘイ生徒:リョウヘイ

でも教授、
気に入ったサイトを見つかっても、いざ依頼ボタンの前で気負いするというか…

レオ教授レオ教授

じゃろうな
親切がモットーのワシが画像付きで解説するから安心せい!

生徒:カエデ生徒:カエデ

そうこなくっちゃ!

画像で手順解説!不動産一括査定サイトの依頼完了までの流れ

不動産一括査定サイトの依頼開始~完了までの手順を、画像付でわかりやすく解説します。

今回は参考に「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)不動産一括査定」を例にあげています。
他のサイトでも入力内容は大きく変わりませんので、ぜひ参考にしてみて下さい。

※解説画像はスマホの場合です。パソコンやタブレットからでも流れは同じです。

不動産一括査定の依頼手順(スマホ)

1.「物件の種別」と「所在地」を選択し、「査定依頼スタート(無料)」ボタンをタップ

手順1

2.続いて、詳しい住所を入力します。

手順2

3.「土地面積」「建物面積」「間取り」「築年数」を入力します。(おおよその数値でOK)

手順3

4.「居住中」「賃貸中」「空室(空き家)」の中から該当する項目にチェックします。
※「賃貸中」は不動産投資物件で入居アリの場合。

手順4

5.続いて、査定する不動産の「所有者」確認です。該当する項目にチェックします。

手順5

6.「どれくらいの期間で売りたいのか」、希望時期にチェックします。

※最下部の「売却する意思はない」はおすすめしません。
不動産会社によっては、詳細に査定してもらえない場合があります。

手順6

7.「売却理由」について該当する項目にチェックします。

手順7

8.売却について要望があればチェックします。

※あなたの要望の項目が見当たらない場合は、後半のページで自由記述できる欄が出てきますので、一旦「特にない」で進めます。

手順8

9.「売却希望価格」と「住宅ローン残高」の確認です。(入力は任意)

手順9

10.ここまでくると、一括査定に対応可能な不動産会社数のみが表示されます。
地域により数はバラバラです。どのサイトも各都道府県の主要地域は多く、地方は少ない印象です。

もし0社と表示されたら、「一括査定不可」です。
入力を中断して、他サイトで探していきます。(サイトごとに登録している不動産会社は異なるため、あきらめず見てみましょう。)

下部の「連絡先の住所」をチェックすると次に進みます。

手順10

11.「メールアドレス」「電話番号」と「氏名」の個人情報を入力します。

手順11-1

手順11-2

手順11-3

12.自由記述欄です。希望の査定方法や連絡方法を書いておくことをおすすめします。
※営業電話を避けたい方は、必ず「メール」で連絡してほしい旨を書いておきたいですね。

入力が終わったら、「会社一覧へ進む」をタップ。
次のページで、一括査定が対応可能な会社一覧が表示されます。

手順12

13.あなたの不動産で一括査定が対応可能な不動産会社がずらっと並びます。

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)では、会社概要だけでなく、特徴や強み、コメント、依頼するメリットなど、各社詳しく確認できます。
この画面でしっかり比較して、査定を依頼したい不動産会社を選択します。

選択が完了したら、最終の確認ページへ進みます。

手順13

14.入力内容を確認した後、「送信する」をタップすれば一括査定の依頼は完了です。

手順14

生徒:カエデ生徒:カエデ

ここまでお疲れ様♪

生徒:リョウヘイ生徒:リョウヘイ

そんなに難しいことは聞かれないんですね
安心しました!

レオ教授レオ教授

自分で不動産会社を探して1社1社に依頼する場合、この流れを依頼したい会社の数だけやるんじゃ

生徒:カエデ生徒:カエデ

…それは大変ね

レオ教授レオ教授

その点一括査定なら1回だけでOKというわけじゃ!

\詳細を確認する/
ライフルホームズ一括査定はこちら
[公式サイト]

※無料/スマホOK

以上、不動産一括査定サイトから依頼完了までの手順を詳しく解説しました。

では、最後に不動産一括査定でよくある質問にお答えしていきます。

不動産一括査定のQ&A

不動産一括査定でよくある質問をQ&A形式にまとめました。
サイトを利用する前に、気になる疑問をチェックしてみて下さい。

不動産査定を依頼したら必ず売らないとダメ?
売らなくても大丈夫です。

不動産査定はあくまでも査定額を知るためのもの。
「査定=売却」ではありません。

ただ、不動産会社としては、もちろん売却依頼につなげたいわけです。
査定をきっかけに売却依頼を獲得し、活動の結果売れてはじめて報酬になるからです。

そのため、積極的に営業をしてくる不動産会社もあります。

しかし、本来は「査定=売却」ではないので、気軽に査定依頼を出しましょう。
「査定額を知ってから売却を考える」という考えでOKです。

住んでいない遠方の不動産でも査定してもらえる?
もちろん査定をしてもらえます。
親から相続した実家や土地など、遠方の不動産を売りたい方は多いですからね。不動産査定は、「簡易査定(机上査定)」と「訪問査定」の2種類。
簡易査定であれば、わざわざ出向かなくても査定をしてもらえます。
ただ、あくまで相場やデータ等に基づいた簡易査定なので参考価格になります。

内覧の必要がない土地なら、立会い無しの訪問査定も可能ですが、間取りや内装の程度が査定に影響する一戸建ての場合は、できれば立会いに出向いてほしいですね。
売却前提であれば、なおさらです。

遠方の際も複数社の比較を忘れないようにしてください。

居住中でも不動産査定はできるの?
もちろん可能です。
むしろ、査定依頼時は居住中が多いと思います。居住中の不動産査定の場合、部屋の維持管理の程度によって、査定額が変わるケースもあります。
少しでも綺麗にかつ広く見せることで、査定額がプラスになることも少なくありません。

補足ですが、売却活動も居住中のままでおこなうのが通常のやり方です。
購入希望者が居住中の状態で内覧しますが、自宅の売却ではこのスタイルが主流ですね。

「仲介と買取」2通りの査定ってやってもらえるの?
これもできます。

ただし、仲介のみの不動産会社が多いです。
つまり全ての不動産会社が買取をやっているわけではありません。

レオ教授レオ教授

三井のリハウスや住友不動産販売など、特に大手の不動産会社は自社で買取はやっとらん
買取できる業者の紹介になるの~

生徒:リョウヘイ生徒:リョウヘイ

その紹介に手数料はかからないんですか?

レオ教授レオ教授

もちろん、仲介手数料は取られるぞ
ただ、情報網が広いから仲介手数料を払ってでも高く買取してくれる業者が見つかる場合も多いの~

買取の場合は、仲介価格の7割〜8割前後の価格になるのが一般的です
不動産会社は買取後に再販売するからです。

リフォームや解体などの他、主に利益を想定するため査定額が下がります。
その分、時間をかけず即売買できますけどね。

レオ教授レオ教授

時間を取るか価格を取るかじゃな

査定額で売りに出さないといけない?
そんなことはありません。

査定額は、不動産会社が「これぐらいなら売れるだろう」と考えて提案する売却想定価格です。
必ずしも査定額で売りに出す必要はありません。

実際の売り出し価格は、不動産会社と相談をしながら、売主であるあなたが最終決定をします。
査定額より「高く売る・安く売る」のどちらでも問題はありません。

ただ、妥当なラインは不動産会社に判断してもらいましょう。

査定額より高く売れることはあるの?
もちろんあります。

査定額はあくまでも参考価格です。
売却価格の大きさによりますが、100万円〜500万円プラスで売れることも決して珍しいことではありません。

なかでも一番重要なのは「不動産会社選び」ですね。

不動産査定って匿名で依頼できないんですか?
一括査定サイトによりますが、まれに「匿名」可能なサイトも見かけます。

ただ、間違っても「匿名」で依頼しないことです。

各不動産会社は、売却につながる査定依頼を優先し、意思のうすい依頼を適当に処理する傾向があるからです。

匿名依頼した結果、


  • 参考にもならない査定額の提示
  • 連絡さえもらえない

こんなことも少なくありません。

まとめ

今回の不動産とーく『不動産一括査定の全て|業界15年プロが比較!厳選おすすめ3サイト【2020年最新版】』のまとめです。

レオ教授レオ教授

お役に立てたかの〜?

本記事で解説したこと

  • 不動産一括査定とは何か
  • 不動産一括査定サイトを使うメリット&デメリット
  • 不動産一括査定の流れ[簡単4ステップ]
  • 失敗しない不動産一括査定サイトの選び方
  • プロが厳選する不動産一括査定おすすめサイト
  • 不動産一括査定サイトの依頼完了までの流れ[画像解説]
  • 不動産一括査定のQ&A

この記事では、不動産一括査定のおすすめサイトを中心に、一括査定の信頼性、本当に高く売れるのかなど、読者の疑問に幅広く解説してきました。

不動産一括査定を使う目的は以下の2点。


  1. ひとまず簡単に査定額が知りたい
  2. 比較して高く売ってくれる会社に任せたい

あなたがどちらの目的であっても、不動産一括査定は有効な手段の1つです。

でも、「う〜ん、一括査定ってやっぱり信用できないな」と思ったら、無理にやらなくて大丈夫です。

目的はあくまで「複数の不動産会社を比較すること」
あなたが納得する方法で進めるのが一番いいですからね^^

記事で紹介した不動産一括査定サイトリスト

本記事が、あなたの不動産売却を成功に導くきっかけになれば幸いです。
最後までありがとうございました!

以上、『不動産一括査定の全て|業界15年プロが比較!厳選おすすめ3サイト【2020年最新版】』でした。

▽ よく一緒に読まれる記事 ▽