3階建てはしんどい?実際住む126人に聞いた結果+取れる対策4選
「階段の上り下りがしんどい…」
「掃除や洗濯干しが大変すぎる…」

あなたも同じ悩みを抱えていませんか?

3階建ての家は広々として魅力的ですが、日々の生活で感じる苦労は意外と多いものです。

階段の上り下りは健康に良いと言われますが、毎日のこととなると体力的にも精神的にも負担になりがちです。

そこでこの記事では、不動産業界18年のプロが『3階建てはしんどい?実際住む126人に聞いた結果+取れる対策4選』と題して徹底解説します。

この記事を執筆した専門家
西田 喜宣(ニシダ ヨシノブ)
西田 喜宣|クラウドハーツ・リアルエステート代表
不動産業界18年。累計3,000人以上の売却・購入・住み替え等をサポート。不動産コンサルティングを行なうクラウドハーツ・リアルエステート代表。当ブログ累計PV116万超。記事数130超。 ≫運営者情報
【資格】公認 不動産コンサルティングマスター|宅地建物取引士|2級ファイナンシャル・プランニング技能士

3階建てはしんどい?実際住む126人に聞いた結果は?

実際に3階建ての一戸建てに住む126人に「3階建ての家の生活でしんどいと感じる時はありますか?」と聞いてみました。

レオ教授レオ教授

アンケート結果は下記の通りじゃ!

実際に住む126人のアンケート結果「3階建ての家の生活でしんどいと感じる時はありますか?」

  • はい(しんどいと感じる)
    → 113人(89.7%)
  • いいえ(しんどいと感じない)
    → 13人(10.3%)
※調査概要:126人/2024.1.5~1.9/Webアンケート

126人中113人「約90%」の人が「はい(しんどいと感じる)」と答える結果になりました。

当時は良かれと思って購入した3階建てでも、生活して初めて、様々なしんどさに気付いた人も多そうですね。

3階建てがしんどい具体的な理由は?

では、実際に3階建てに住む人は、具体的にどんな理由でしんどいと感じているのでしょうか。

レオ教授レオ教授

アンケートと併せて
実際の声を聞いてみたぞ!

  • 掃除機がけ
    「登るのも降りるのも大変で、掃除機をかける時が1番めんどくさい。」
    「階段の掃除中、重い掃除機を移動させながらはつらい。スティック型でも徐々に肩が痛くなってくる。」
    「掃除機を持ち運びながら移動しなきゃいけないので、3階建ては結構しんどい。」
  • 洗濯物干し+取り込み
    「洗濯機がある洗面所が1階、洗濯物を干すベランダが日当たりの良い3階で、毎日洗濯物を持っての階段の往復はかなりしんどい。」
    「ベランダが広くないため、洗濯物を2階と3階にそれぞれ干す必要があり、重い洗濯物をもって階段を登らなければならない。」
    「重たい洗濯物を持って階段を上がって干し、取り込むのにも階段を上がり、持って下がる…とてもしんどい。」
  • 寝る時
    「リビングが1階で、寝室が3階にあり、いちいち寝る時に3階に上がるのがめんどくさい。」
    「寝室が3階なので、眠くて早くベッドに入りたい時に上まで登るのがしんどい。」
  • トイレ
    「トイレが1階にしかなく、自室が3階だった為、階段を降りて上がるのに時間がかかってしんどい。」
  • 忘れ物
    「忘れ物をした時、1階の玄関から3階の自分の部屋まで取りに行く時に大変。」
  • 中高年や高齢者の上り下り
    「高齢の親にとっては、階段の上り下りが特に困難。また、中高年になると、階段を使用することで腰痛や膝の痛みがつらく、日々の上り下りがしんどい。」

あなたと同じ理由はあったでしょうか?

マチ②

上り下りが根本の原因に
なる理由がやはり多いですね

では、3階建てがしんどい状況の中、改善のために取れる対策は何かあるのでしょうか。

今住む3階建ての家がしんどい場合に取れる対策4選

今住む3階建ての家がしんどい場合に取れる対策は、現実的なもので下記4つです。

対策1.
階段のリフォーム

『階段のリフォーム』は、3階建てがしんどい場合に取れる対策の1つです。

階段の上り下りを楽にすれば、足腰への負担がかなり軽減されます。

レオ教授レオ教授

滑りにくい階段素材への改修、
手すりの設置等が挙げられるの~

滑りにくいカーペットや特殊な表面加工を施したフロア材を使うことで足元の安定感が増します。

次に、手すりを設置では、家族に合わせた高さや太さを調節することで、上り下り時のバランスが保ちやすくなります。

その結果、階段を楽に移動できる環境を作ることができるでしょう。

リョウヘイ

転倒のリスクも軽減
できそうですね

対策2.
2階にバルコニーを増設する

『2階にバルコニーを増設する』は、3階建てがしんどい場合に取れる対策の1つです。

3階建て住宅において、バルコニーが3階にしかない場合、日常の洗濯物を干す作業は一苦労です。

リフォームで2階にバルコニーを増設すると、洗濯物を干す+取り込む際の上り下りが少なくなり、かなり楽になります。

レオ教授レオ教授

バルコニー増設には費用がかかり
建築的な制限もある点には注意じゃ

そのため、リフォームの際には、専門家と相談し、家の構造や法規制を考慮した計画が必要です。

マチ

視覚的に外観に変化を
加える事もできそうですね

対策3.
可能な限り1・2階で生活する

『可能な限り1・2階で生活する』は、3階建てがしんどい場合に取れる対策の1つです。

主な生活スペースを1階や2階に配置し、3階を客間や子供部屋、物置等として利用することが挙げられます。

レオ教授レオ教授

構造によっては、生活スペースの
再配置が難しい場合もあるがの~

再配置が難しい場合は、日常的に使用する家具家電や物などは1・2階に置き、階段で移動する頻度を減らすことです。

もし敷地面積や予算に余裕がある場合は、1・2階を増築して部屋を増やすことも1案でしょう。

対策4.
2階建てやマンションに住み替える

『2階建てやマンションに住み替える』は、3階建てがしんどい場合に取れる対策の1つです。

レオ教授レオ教授

つまり、住み替えによって
根本的に解決してしまうわけじゃ

3階建て生活の教訓を活かし、2階建ての家やマンションに住み替えることで、生活空間がよりコンパクトにまとまり、日々の生活の中での階段の使用を減らすことができます。

しかし、住み替えには、今の3階建ての売却、そして新しい住居の購入or賃貸が必要になります。

また、売却には住宅ローンの完済が条件になるため、実際に計画する際には、まず不動産会社に査定依頼して、家がいくらで売れるのかを確認しましょう。


以上、今住む3階建ての家がしんどい場合に取れる対策を解説しました。

3階建てしんどい…
68.3%が高く売れるなら住み替え希望

記事前半のアンケートに回答してくれた、3階建てに住む126人に「もし高く売れるなら、2階建てやマンションなどに住み替えたいと思いますか?」とアンケートを取ったところ、

実際に3階建てに住む126人のアンケート結果「もし高く売れるなら、2階建てやマンションなどに住み替えたいと思いますか?」

  • はい(高く売れるなら住み替えたい)
    → 86人(68.3%)
  • いいえ(住み替えまでは考えていない)
    → 40人(31.7%)
※調査概要:126人/2024.1.5~1.9/Webアンケート

126人中86人「68.3%」の人が「はい(高く売れるなら住み替えたい)」と答える結果になりました。

リョウヘイ

内心、7割近くも住み替え
を希望しているんですね

売却には、今ある住宅ローンの完済が条件になるため、本当は住み替えたいけど、売却額がネックで我慢を続けている人は多そうです。

まとめ

今回の不動産とーくは『3階建てはしんどい?実際住む126人に聞いた結果+取れる対策4選』と題して、下記の項目を解説しました。

レオ教授レオ教授

参考になったかの~?

3階建ての家がしんどいと感じる具体的な理由と、その対策について考察しました。

日常生活における階段の上り下りの負担や掃除の大変さは、実際に住む人にしか実感し得ないものです。

家という構造物である以上、住み替え以外に根本的な対策は難しいですが、もしこの記事で紹介した対策からヒントを得られたなら幸いです。

一度、家族とのコミュニケーションを通じて、しんどい状況を共有し、解決策を一緒に考えてみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなたの快適な家生活を心から応援しています。

以上『3階建てはしんどい?実際住む126人に聞いた結果+取れる対策4選』でした。

この記事を読んだ人には下記の記事もおすすめです。
ぜひチェックしてみて下さい。

よく一緒に読まれる人気記事