過去に3000万で買った家はいくらで売れる?正しい査定額を知る方法

「過去に3000万で買った家がいくらで売れるか知りたい!」

あなたも同じ気持ちでしょうか?

いくらで売れるか知った上で、予想以上に高く売れるなら売却したい・買い替えたい人も多いと思います。

あなたの「3000万で買った家はいくらで売れるか」、正しく知るにはどうすればいいのでしょうか?

あなたの家は高く売れる?
大手リクルートが運営する「SUUMO売却査定」なら、3000万で買った家が高く売れるかチェックできます。
全国約2,000店舗の主要大手・地元業者の中から最大10社に「無料」で査定依頼できます。(実際に売却するかどうかは査定額を見て判断すればOK)

SUUMO売却査定
↓公式ページはこちら↓
-全国対応・24時間受付-
よく一緒に読まれる人気記事
ニシダ代表ニシダ代表

当時3000万で買った家、今いくらで売れるか気になりますね

レオ教授レオ教授

大切な資産じゃ!
高く評価してほしいもんじゃの~

今回の不動産とーく『過去に3000万で買った家はいくらで売れる?正しい査定額を知る方法』では、不動産業界16年の経験にもとづき解説します。

この記事を読めば、あなたが3000万円で買った家の今の査定額を正しく知るために、取るべき方法がわかるはずです。

この記事を執筆した専門家
西田 喜宣(ニシダ ヨシノブ)
西田 喜宣|クラウドハーツ・リアルエステート代表
不動産業界歴16年。相談件数2,800件超・査定件数2,000件超。不動産コンサルティング事業を行なうクラウドハーツ・リアルエステート代表。≫詳しいプロフィール
【資格】公認 不動産コンサルティングマスター|宅地建物取引士|2級ファイナンシャル・プランニング技能士

いくらで売れる?3000万で買った家の査定額を知る具体的な方法

3000万で買った家がいくらで売れるか具体的に知る方法

3000万で買った家がいくらで売れるか知る方法は「不動産会社に査定依頼する」一択になります。

レオ教授レオ教授

どの不動産会社に聞いても、同じ答えが返ってくるじゃろう

特に「立地」が売値に影響する割合は多く、経過した築年数・外装や内装の状態・周辺の売却物件事例なども大きなポイントになるからです。

カエデカエデ

「物件による」というわけね

家の査定は概算であっても素人では算出が難しく、プロの手をかりる他ありません。
値付けに必要な特徴も不動産1つ1つで異なるからです。

よって、3000万で買った家がいくらで売れるか知りたいなら「不動産会社に査定依頼する」一択です。

不動産会社の査定方法は2種類

不動産会社の査定方法にも2種類あって、

レオ教授レオ教授

あなたがどの程度正確に知りたいかで選ぶといいぞ!

いずれにしても、査定額は実際の売却価格とイコールではありません。

査定額はあくまで売却の予想価格ですので、その点は理解しておきましょう。

レオ教授レオ教授

では、2種類の査定方法を解説するぞ!

目安の価格を知りたい→机上査定

『机上査定』により、3000万で買った家がいくらで売れるか「目安」を知ることができます。

机上査定とは、立地、土地建物の面積、築年数、駅までの距離、法規制などの机上で知りえる情報の他、周辺で売買された類似物件の事例などのデータをもとに算出するスピーディーな不動産査定のことです。

レオ教授レオ教授

簡易査定とも言われるの~

机上査定のメリットは、査定結果までが早いこと。
早くて1~3日でわかることが多いです。

一方のデメリットは、訪問がないため現地で得られる情報を査定に反映できず、金額の精度が多少低いことです。

現時点では家の売却を迷っていて「おおよそいくらで売れるか?」を知りたいだけなら、机上査定でいいでしょう。

詳細の価格を知りたい→訪問査定

『訪問査定』により、3000万で買った家がいくらで売れるか「詳細」に知ることができます。

訪問査定とは、机上査定時の情報に加え、実際に不動産会社が家を内覧するなど具体的な調査をもとにした不動産査定のことです。
土地形状、接道、外観、内装、室内環境、近隣関係、周辺環境、告知事項などの優劣が査定額に反映されます。

訪問査定のメリットは、やはり査定額の精度の高さです。
また、営業マンへ質問したり、アドバイスをもらえたりなど、売却に向けて査定以外の役立つ情報を得られることもメリットです。

レオ教授レオ教授

不動産会社の対応の良し悪しも同時に判断できるぞ!

ケイスケケイスケ

売却を任せられる相手かチェックするわけですね

一方のデメリットは、査定結果まで時間と手間がかかることです。

在宅日時に訪問の予約を取り、実際に訪問査定を経て、3日~1週間はかかることが多いです。

ただ、実際に売却を考えているなら必要なステップです。
金額次第で具体的に売却を進めたい人は、迷わず「訪問査定」をおすすめします。


以上、3000万で買った家はいくらで売れるか知る方法として、不動産会社の査定を2種類解説しました。

レオ教授レオ教授

どの不動産会社でも査定は「無料」のはずじゃ!

応用ですが、ひとまず机上査定でおおよその価格を知り、「この金額なら売ってもいいかな」と思えたなら、訪問査定を依頼して精度の高い査定額を知る、こんな進め方もおすすめです。

くれぐれも査定を依頼したからといって、必ず売却までする必要はありません。

3000万円で買った家が予想以上の価格で売れるなら、具体的に売却を検討すればいいですし、反対に予想を下回るなら、査定のみで終えて何も問題ありません。

レオ教授レオ教授

知った上でどう判断するかでいいぞ!

では、実際にいくらで売れるか知りたい場合は、どのように進めればいいのでしょうか?
できるだけ手間をおさえて知る方法はあるのでしょうか?

3000万で買った家がいくらで売れるか簡単に依頼する方法は?

3000万で買った家がいくらで売れるか一括査定
「不動産一括査定」がとても便利です。

あなたの3000万で買った家がいくらで売れるか、簡単かつ早く知ることができます。

レオ教授レオ教授

一括査定を使うメリットは以下の通りじゃ!

一括査定を使うメリット

  • 1社1社探す手間が省ける
  • 一度の入力でまとめて依頼完了
  • 複数の査定結果を一度に比較できる
  • 各不動産会社の対応を一度に比較できる
  • 不動産会社がすでに厳選されている
  • 無料で手軽に利用できる
  • 手元のスマホで簡単に依頼OK
ケイスケケイスケ

無料なのがいいですね

3社~5社を目安に査定依頼しよう

ちなみに、家の査定額は各不動産会社で必ず誤差が出ます。

友人の家ですが、8年前に3000万で買った家がいくらで売れるか4社に一括査定したところ、結果は以下のようになりました。

A社 2280万円
B社 2430万円
C社 2100万円
D社 2250万円
カエデカエデ

へ~結構差が出るんだ

もしC社だけの依頼なら、安く見積もられていることに気付きません。

反対に、B社だけなら高い査定額を信じて、売却に失敗する可能性もゼロではありません。

適正な査定額は複数社に依頼してはじめて把握できます。
1社2社では正確性に欠けますし、ただ逆に多すぎると混乱するだけなので注意です。

レオ教授レオ教授

3社~5社までを目安に依頼するといいじゃろう

ケイスケケイスケ

比較して妥当な価格をチェックするわけですね

少し話がそれますが、不動産会社選びに失敗すると、売却活動がスムーズに進まず「…なかなか売れない」と悩むハメになります。

具体的な売却まで考えている人は特に、不動産会社の対応も同時に比較できる一括査定の利用価値は高いでしょう。

おすすめの不動産一括査定サイトは?

SUUMO売却査定』がおすすめです。

全国2,000店舗と提携しており、大手から地元の不動産会社まで幅広い範囲で査定依頼できるからです。

SUUMO売却査定の公式ページ

また、ゼクシィやリクナビなど有名サービスを展開する大手リクルートの運営です。
知名度が高く安心感があります。

手元のスマホから無料で使えますので、気になる人は公式ページをチェックしてみて下さい。

↓早速詳細を確認する↓
-全国対応・24時間受付-

※査定依頼しても必ず売却までする必要はありません。
※机上査定・訪問査定のどちらを希望するかチェックできます。

よく一緒に読まれる人気記事

まとめ

今回の不動産とーくは『過去に3000万で買った家はいくらで売れる?正しい査定額を知る方法』と題して、下記の項目を解説しました。

よく一緒に読まれる人気記事
レオ教授レオ教授

参考になったかの~?

過去にあなたが3000万円で買った家。
大切な財産だからこそ、いくらで売れるのか気になるのは当然です。

ただし、不動産は車のように1つとして同じ特徴のものはないため、個別に不動産会社へ査定を依頼する必要があります。

査定依頼にあたっては、

この基準でOKです。

そして、今の時代には「不動産一括査定」という無料かつ効率的なサービスがあります。
あなたの時間を無駄にしない意味でも、利用しない手はないでしょう。

以上『過去に3000万で買った家はいくらで売れる?正しい査定額を知る方法』でした。