徒歩15分…駅から遠い家は売れない?3ヶ月売却の不動産会社選び
「駅から遠い家は売れないか…」
「駅から徒歩15分って価値低いよね…」

あなたも同じ不安を抱えていませんか?

住宅業界では「駅から遠い家は売れない」とよく言われます。

大多数の買い手の需要は、駅近あるいは駅徒歩圏内に集中するからです。

そんな中、18年も不動産業界にいると、同じ駅から遠い家やマンションでも、予想外に高く売れた人がいることにいつも驚きます。

そのカギは、やはり「不動産会社選び」です。

そこでこの記事では、不動産業界18年のプロが『徒歩15分…駅から遠い家は売れない?3ヶ月売却の不動産会社選び』と題して徹底解説します。

記事を読めば、売れないと思われた売却に光が見えるはずです!

この記事を執筆した専門家
西田 喜宣(ニシダ ヨシノブ)
西田 喜宣|クラウドハーツ・リアルエステート代表
不動産業界18年。累計3,000人以上の売却・購入・住み替え等をサポート。不動産コンサルティングを行なうクラウドハーツ・リアルエステート代表。当ブログ累計PV116万超。記事数130超。 ≫運営者情報
【資格】公認 不動産コンサルティングマスター|宅地建物取引士|2級ファイナンシャル・プランニング技能士
【無料査定】信頼の会社で高く売りたい人へ

SRE不動産

たとえ駅から遠い家でも、できるだけ高く売りたいですか?

2024年3月現在までの約18年間、私がプロとして数百の不動産会社と接した経験から、大手『SRE不動産(エスアールイー不動産)』が特におすすめです。

  • 高値売却につながるNo1
  • サービスの先進性No1
  • 知人に紹介したいNo1
  • 93.3%の高い顧客満足度

実際に売るかは査定次第で決めればいいので、まずは「売却に強いと評判のSRE不動産でいくらで売れるのか?」を知ることから始めてみて下さい↓↓

【無料査定】高値売却につながるNo1/

SRE不動産 公式サイトを見る ≫

簡単約60秒で査定依頼できます
査定後に売る・売らないは自由

【対応地域】東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良(一部地域を除く)
※満足度:2024.1.1時点 ※各No1評価:調査会社 GMOリサーチ(株)/方法 インターネットリサーチ/期間 2021.12.24~27

※本記事で紹介する不動産会社選びの条件等は、3ヶ月での早期売却を目指すものであり、当期間での売却を保証するものではありません。

駅から遠い家の基準は?
徒歩15分?何分超えると売れない?

駅から遠い家の基準は?徒歩15分?何分超えると売れない?
駅から遠い家に明確な基準はなく、その地域に住むよってもその感覚は異なります。

一般的な目安として「徒歩15分を超える」と徒歩圏内とは少し言いにくく、さらに「徒歩20分を超える」と最寄り駅とは言えず、利便性が条件の買い手には売れないと考えるといいでしょう。

住宅情報サイトでも、物件の検索条件は「駅20分以内」までのサイトが多いことも理由の1つです。

レオ教授レオ教授

つまり、徒歩15分でギリギリ、
さらに徒歩20分を超えた家は、
情報サイトの検索結果に出にくいぞ

ケイスケ

買い手の目につく機会が
極端に減るわけですね…

やはり目安として「徒歩15分」を超えると、駅から遠い家として売却を考えていく必要があります。

レオ教授レオ教授

ただ、買い手により距離の感じ方が
異なることを考えておくべきじゃ

※余談ですが、不動産業界における徒歩15分は約1,200m(1.2km)。
どの物件広告や資料も距離80mを1分で計算しています。

徒歩15分以上の駅から遠い家が売れないと言われる原因[4つ]

駅から遠い家が売れないと言われる原因
徒歩15分以上の駅から遠い家が売れないと言われる主な原因は以下の4つです。

  1. 通勤・通学に不便
    住宅の購入層として一番多い30~40代はファミリーが大半で、通勤・通学が日常的だからです。
    雨の日もあれば暑い日・寒い日もあって、駅から遠いと大変です。
    ファミリーが駅から近い利便性を購入条件に求めるのは必然と言えます。
  2. 商業・娯楽施設が少ない
    一般的に、商業施設や娯楽施設は駅近に集中することが多いからです。
    駅から遠い家では、スーパーやコンビニでさえ車移動が必要なことも多く、生活に便利な場所で暮らしたい買い手には敬遠されます。
  3. 駅からの夜道が心配
    自宅までの人通り、街灯の多さにもよりますが、特に子供や女性が家族にいれば、物騒な夜道は不安だからです。
    また、駅からの帰り道に車道を通る場合などは、事件や事故に巻き込まれる交通事故リスクも考える買い手も多いです。
  4. 再度売りにくい
    一般的に駅近に比べて資産価値が低いからです。
    将来的に再度売却を考えている買い手には売れない可能性が高いでしょう。
    数年後、数十年後の売却も見据え、一時的な生活拠点として家を買う人も多く、将来的な売りやすさがネックになる場合も多いです。
レオ教授レオ教授

一戸建てもマンションも共通の原因じゃな

しかし、あくまで一般論です。

実際のところ、徒歩15分以上の駅から遠い家でもうまく売却できるケースは多々あります。

家が「売れるor売れない」の判断は駅までの距離だけで決まるものではなく、土地建物の広さ・築年数・間取り・ガレージの有無や台数・方角・日当たり・眺望などを含めて総合的に決まるからです。

レオ教授レオ教授

駅から遠い家だから売れないと
最初から決めつけないことが大事じゃ

そして、何より売却成功には「不動産会社の販売力」が大きく左右します。

選んだ不動産会社次第では、思った以上に早く、それも高く売れることも多々あるでしょう。

駅から遠い家でも
3ヶ月で売却する不動産会社選びの条件[4つ]

駅から遠い家でも3ヶ月で売却する不動産会社選びの条件[4つ]

徒歩15分以上の駅から遠い家でも、3ヶ月で売却できるかは「不動産会社選び」でほぼ決まります。

そのため、売却成功には下記「4つの条件を満たす不動産会社を選ぶこと」がコツになります。

  • 大手または地域で実績の多い会社

    買い手の大多数は、大手または地域で実績の多い会社を中心に集まります。アピールできる買い手が多いことは、高額売却、早期売却の実現に直結するため、地域で上位の会社だけに絞って選びましょう。

  • 売却情報の拡散力がある

    高くかつ早く売るには「1人でも多くの買主に情報を届けること」が重要です。そのために、充分な広告量はもちろん、自社で情報を囲い込まず、協力他社への情報提供にも積極的な会社を選びましょう。

  • 90%以上の顧客満足度(公開している場合のみ)

    高く早く売却できた実績や安心感のある対応等が、顧客満足度に大きく反映されます。10人中9人が満足する基準で選べば、売却成功の確率はグンと上がるはずです。90%以上は厳しい基準ですが、大切な売却を信頼できる会社に任せるためにも、妥協せず選びましょう。

  • 査定額に納得できる根拠がある

    査定額はあくまで売却予想価格です。中には、わざと高い金額を出して、あなたの気を引く会社もゼロではありません。そのため、査定額の根拠が乏しい場合はキッパリ断り、根拠が明確かつ納得できる会社を選びましょう。

レオ教授レオ教授

以上が4つの条件じゃ!

売却が初めての場合、査定額や印象だけで会社選びをしがちで、その結果「安く売るハメに…」「なかなか売れない…」と後悔している人は多いです。

特に最終的な売値は、任せた不動産会社次第で300~500万円変わることもよくあります。

そのため、できるだけ「4つの条件を満たす不動産会社を選ぶこと」を心掛けてみて下さい。

マチ②

でも、条件を満たす会社なんて
1社もアテがありません…

レオ教授レオ教授

うむ、探すのは大変じゃな
おすすめの2社を紹介しておくぞ!

駅から遠い家の早期売却で
信頼性◎のおすすめ不動産会社[2社]

駅から遠い家の早期売却で信頼性◎のおすすめ不動産会社[2社]

徒歩15分以上の駅から遠い家でも早く売却するなら、下記2社は必ずおさえておくべきです。

2024年3月現在までの約18年間、私がプロとして数百の不動産会社と接してきた経験から見て、実績と信頼性が充分で、高額かつ早期売却が大いに期待できる大手2社です。(対応地域に注意)

横にスクロールできます→→
SRE不動産 三井のリハウス
おすすめ ★★★★★ 4.8 ★★★★☆ 4.1
顧客満足度 93.3% ※2 97.0% ※2
対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
大阪・兵庫・京都・奈良
※一部地域を除く
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
愛知・三重・北海道・宮城
広島・岡山・福岡
※一部地域を除く
株式上場
グループ
大手ソニーグループ
※東証プライム上場
大手三井不動産グループ
※東証プライム上場
免許番号 国土交通大臣(2)第9297号 国土交通大臣(15)第777号、他
設立 2014年 1969年
おすすめ
ポイント

・高値売却につながるNo1
・サービスの先進性No1
・知人に紹介したいNo1 ※1
・100%売主第一の売却手法
・広告量最大化で拡散力が強い
・高精度AI使用の査定も可
・自宅でWebの売却相談も可
・売却専門エージェントが担当

・37年連続!売買仲介取扱数上位
・累計100万件突破の取扱実績
・全国276店舗のネットワーク ※2
・約75%が3ヶ月以内に成約 ※1
・年間相談件数31万組以上 ※1
・経験豊富なスタッフの査定
・宅地建物取引士が原則対応
約60秒で簡単に査定依頼できます
約60秒で簡単に査定依頼できます

※2024年3月1日時点の公式サイト掲載情報
[SRE不動産]※1.調査会社 GMOリサーチ(株)/方法 インターネットリサーチ/期間 2021.12.24~27 ※2.2024年1月1日時点
[三井のリハウス]※1.2022年度 ※2.2024年4月1日現在

実際に売るかどうかは、金額や対応等を見て決めればいいので、まずは気軽に無料査定から検討してみて下さい。

大手ソニーグループ
1.SRE不動産(エスアールイー不動産)

SRE不動産
・おすすめ度:4.8
・顧客満足度:93.3% ※2

対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良
※一部地域を除く
株式上場グループ 大手ソニーグループ
※東証プライム上場
免許番号 国土交通大臣(2)第9297号
設立 2014年

大手ソニーグループ『SRE不動産』は、100%売主第一を徹底し、売主利益の最大化を追求する独自の売却手法が好評判。

第三者の大手リサーチ企業が行なった不動産売却経験者のアンケート調査で、

  • 高値売却につながるNo1
  • サービスの先進性No1
  • 知人に紹介したいNo1

以上の3部門で1位に選ばれた不動産会社です。※1

他社と比較しても、積極的な物件情報の公開と広告量にこだわり、1人でも多くの買主に情報を届ける拡散力が大きな強みです。

高額かつ早期売却の両方を実現できる期待度が高く、実際に取引した4244人の「93.3%」が知人にすすめたいと回答した※2、信頼性の高い不動産会社です。

\高値売却につながるNo1!SRE不動産/

【無料】簡単60秒で査定依頼する ≫

少ない入力項目で依頼できます
査定後に売る・売らないは自由

【対応地域】東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良(一部地域を除く)
※1.調査会社 GMOリサーチ(株)/方法 インターネットリサーチ/期間 2021.12.24~27 ※2.2024年1月1日時点

大手三井不動産グループ
2.三井のリハウス


・おすすめ度:4.1
・顧客満足度:97.0% ※2

対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・愛知・三重・北海道・宮城・広島・岡山・福岡
※一部地域を除く
株式上場グループ 大手三井不動産グループ
※東証プライム上場
免許番号 国土交通大臣(15)第777号、他
設立 1969年

大手三井不動産グループ『三井のリハウス』は、37年連続で全国の売買仲介取扱件数上位の実績を誇る不動産会社です。

三井のリハウスの強みは、

  • 顧客満足度97%で安心感◎
  • 全国276店舗のネットワーク※2
  • 31万組以上の年間相談件数※1
  • 有名人起用のテレビCMで知名度◎
  • 宅地建物取引士が原則対応

また、1965年からの約60年で累計100万件の取扱いを突破し、全国の競合他社を圧倒しています。

高額売却の評判はもちろん、約75%の依頼者を3ヶ月以内に成約させる早期売却力※1も好評判で、信頼して任せられる不動産会社です。

\取扱い100万件突破!三井のリハウス/

【無料】簡単60秒で査定依頼する ≫

少ない入力項目で依頼できます
査定後に売る・売らないは自由

【対応地域】東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・愛知・三重・北海道・宮城・広島・岡山・福岡(一部地域を除く)
※1.2022年度 ※2.2024年4月1日現在


どちらか1社選ぶなら、物件情報の拡散力の点で、SRE不動産をおすすめしますが、正直なところ優劣つけがたいです。

各社1~2分あれば査定依頼できるので、もし両方の対応地域に該当するなら、『SRE不動産』と『三井のリハウス』の2社共に査定を出して、実際の査定額や対応、提案等を直に比較してみて下さい。

レオ教授レオ教授

直に比較すれば、よりあなたに
合った方の会社を選べるはずじゃ!

以上、徒歩15分以上の駅から遠い家の早期売却に向けた不動産会社選びの条件、並びにおすすめの大手2社を詳しく紹介しました。

※もし紹介した2社の他に、信頼性の高い大手を比較したい場合は、主要大手6社限定で一括査定できる『すまいValue』の利用を検討してみて下さい。 ≫すまいValueの公式サイトを見る

徒歩15分以上の駅から遠い家の
売却に強い不動産会社を選ぶ5手順

徒歩15分以上の駅から遠い家の売却に強い不動産会社を選ぶ5手順

徒歩15分以上の駅から遠い家の売却に強い不動産会社を選ぶ手順を解説します。

レオ教授レオ教授

売れない状況を防ぐんじゃ!

ポイントは、

  • 売却力の高い大手不動産会社
  • 地域で実績の多い不動産会社

この2つに絞って比較することです。

その主な理由は、買い手の大半はこれらの会社に集まる傾向にあるからです。

レオ教授レオ教授

それを踏まえて、
手順は下記5つじゃ!

徒歩15分以上の駅から遠い家の売却に強い会社を選ぶ手順

売却成功には「複数社の比較が大事!」と至る所で言われていますが、これは半分正解で半分間違いです。

レオ教授レオ教授

どんな会社を比較すべきか、
重要な部分が欠けてるからじゃ

実際のところ、ほとんどの人が基準もなく不動産会社を比較して失敗しています。

比較したのに「高く売れず期待外れだった…」「売れるまで時間がかかった…」と、不満を抱える人が大勢いるんです。

あなたが質の高い比較をするためにも、「売却力の高い大手不動産会社」と「地域で実績の多い不動産会社」に絞って比較することが重要です。

※地方や田舎の場合は、大手不動産会社の出店がほぼないため、『手順2「地域で実績の多い不動産会社」へ査定依頼する』から進めてみて下さい。

手順1.「売却力の高い大手不動産会社」へ査定依頼する

徒歩15分以上の駅から遠い家の売却に強い不動産会社を選ぶ手順1.「売却力の高い大手不動産会社」へ査定依頼する

大手不動産会社の中でも「売却力の高さ」を重視して、1~2社を目安に査定依頼を進めましょう。

特に目星の会社がなければ、すでに紹介した『SRE不動産(エスアールイー不動産)』と『三井のリハウス』が信頼性も高くおすすめです。

横にスクロールできます→→
SRE不動産 三井のリハウス
おすすめ ★★★★★ 4.8 ★★★★☆ 4.1
顧客満足度 93.3% ※2 97.0% ※2
対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
大阪・兵庫・京都・奈良
※一部地域を除く
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
愛知・三重・北海道・宮城
広島・岡山・福岡
※一部地域を除く
株式上場
グループ
大手ソニーグループ
※東証プライム上場
大手三井不動産グループ
※東証プライム上場
免許番号 国土交通大臣(2)第9297号 国土交通大臣(15)第777号、他
設立 2014年 1969年
おすすめ
ポイント

・高値売却につながるNo1
・サービスの先進性No1
・知人に紹介したいNo1 ※1
・100%売主第一の売却手法
・広告量最大化で拡散力が強い
・高精度AI使用の査定も可
・自宅でWebの売却相談も可
・売却専門エージェントが担当

・37年連続!売買仲介取扱数上位
・累計100万件突破の取扱実績
・全国276店舗のネットワーク ※2
・約75%が3ヶ月以内に成約 ※1
・年間相談件数31万組以上 ※1
・経験豊富なスタッフの査定
・宅地建物取引士が原則対応
約60秒で簡単に査定依頼できます
約60秒で簡単に査定依頼できます

※2024年3月1日時点の公式サイト掲載情報
[SRE不動産]※1.調査会社 GMOリサーチ(株)/方法 インターネットリサーチ/期間 2021.12.24~27 ※2.2024年1月1日時点
[三井のリハウス]※1.2022年度 ※2.2024年4月1日現在

売却成功に向けて、この2社を比較の基準にすれば、かなり質の高い比較ができると思います。

レオ教授レオ教授

両方とも1~2分で、
簡単に査定依頼できるぞ!

  • SRE不動産(大手ソニーグループ)
    →100%売主第一を徹底する売却手法等により「高値売却につながる・サービスの先進性・知人に紹介したい」の3部門でNo1評価を獲得した大手不動産会社。他社と比較しても、特に高額売却への対応力が◎です。
  • 三井のリハウス(大手三井不動産グループ)
    累計100万件の取扱いを突破し、37年連続で全国の売買仲介取扱件数上位の実績を誇る大手不動産会社。約65%の依頼者を2ヶ月以内に成約させる早期売却力も高評判です。

もし両方の対応地域に該当するなら、2社とも比較に加えるといいでしょう。

レオ教授レオ教授

この2社に勝るか劣るかで
他の会社も比較するといいぞ!

※他の大手不動産会社も比較に加えたい場合は、主要大手6社限定で一括査定できる『すまいValue』の利用が便利です。≫すまいValueの公式サイトを見る

手順2.「地域で実績の多い不動産会社」へ査定依頼する

徒歩15分以上の駅から遠い家の売却に強い不動産会社を選ぶ手順2.「地域で実績の多い不動産会社」へ査定依頼する

地域の不動産会社の中でも「実績の多さ」を重視して、査定依頼を進めましょう。

地域で実績が多いことは、

  • 地域での売却が得意である
  • 地域の顧客をストックしている

レオ教授レオ教授

こう考えられるからじゃ!

仮に聞いたことのない名前の会社であっても、実績数が多いのであれば、必ず比較に加えるべきです。

査定依頼にあたっては、大手リクルート運営の一括査定スーモ売却(無料)』が便利です。

スーモ売却公式サイト

スーモ売却の依頼フォームでは、売りたい地域の「各社の売却実績数」がひと目でわかるため、実績の多い会社へ簡単に査定依頼できます。

スーモ売却依頼時の売却実績数
査定依頼先の選択画面|スーモ売却

実績数の多い会社を優先して、2~3社を目安に査定依頼するといいでしょう。

\月1万人以上が利用!プロもおすすめ/

【無料】簡単60秒で査定依頼する ≫

おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売るor売らないは自由です

※利用者数は公式HPより抜粋

手順3.各不動産会社の「査定額」を比較する

徒歩15分以上の駅から遠い家の売却に強い不動産会社を選ぶ手順3.各不動産会社の「査定額」を比較する

例えば、3社へ同時に査定依頼した場合、下記のように必ず金額に差が出ます。

査定結果:2,000万円台
A社 2,450万円
B社 2,630万円
C社 2,880万円
査定結果:3,000万円台
A社 3,860万円
B社 3,430万円
C社 3,510万円
査定結果:4,000万円台
A社 4,450万円
B社 4,650万円
C社 4,180万円

マチ③

400万円以上も差が出たんですね!

レオ教授レオ教授

この程度の差はごく普通じゃな

あくまで査定額は売却可能額なので、ここでは一番高い会社を選ぶのではなく、まずは査定額の低い(売却に自信のない)会社を除外するイメージで進めましょう。

中には、わざと査定額を高く出してあなたの気を引き、売却依頼を獲得しようとする会社もゼロではありません。

そのため、査定額の比較時には、決して金額だけに目を奪われないように要注意です。

レオ教授レオ教授

査定額の根拠も充分確認じゃ!

手順4.各不動産会社の「特徴」を比較する

徒歩15分以上の駅から遠い家の売却に強い不動産会社を選ぶ手順4.各不動産会社の「特徴」を比較する

具体的には、各不動産会社の査定説明や売却相談を通して、主に下記の点を比較します。

レオ教授レオ教授

査定額の高い会社から
順に見ていくといいじゃろう

  • 広告活動の方法や頻度
    買い手に売却情報を届ける広告活動は、問い合わせや内覧予約の数に直結するため、最も重要な比較項目です。
  • 対応の質やスピード
    あなたへの対応の良し悪しがそのまま買い手への対応になる、この視点をもって比較することがポイントです。
  • 周辺地域の情報の詳しさ
    周辺地域の情報や魅力を営業トークや広告活動にしっかり活かせる会社は、売却の成約率が高いです。
  • 営業マンの経験や資格
    会社の評判が良くても、営業マンはピンキリです。経験は5年以上、資格は宅地建物取引士の保有が目安になります。

もし比較が難しい場合は、あなた自身が買い手目線になって「この不動産会社から買いたいと思うか?」を意識して比較するとうまくいきます。

レオ教授レオ教授

必ず各社の優劣が
見え隠れするはずじゃ!

また、こちらが希望せずとも、積極的な提案を出してくれる会社はポイントが高いです。

手順5.「査定額+特徴」が優れた1社を選ぶ

徒歩15分以上の駅から遠い家の売却に強い不動産会社を選ぶ手順5.「査定額+特徴」が優れた1社を選ぶ

査定額・特徴のどちらか一方ではなく、両方を合わせもった不動産会社選びが重要です。

くれぐれも「査定額」は売却可能額なので、金額通りまたは金額以上で売れるかどうかは不動産会社の「特徴」が大きく影響します。

レオ教授レオ教授

特徴が優れているなら、
査定額が2~3番目の会社を
選ぶこともあるじゃろう

決して査定額だけに目を奪われず、総合的に最も信頼して、駅から遠い家の売却を任せられる「1社」を選びましょう。

※複数社へ売却の依頼も可能ですが、会社同士をしっかり比較できたなら「1社」に絞ることをおすすめします。1社に絞る方が不動産会社に責任感が生まれ、積極的な売却活動が期待できるからです。


以上、売れない状況を防ぎ、早期売却を実現するために、徒歩15分以上の駅から遠い家の売却に強い不動産会社を選ぶ手順を解説しました。

徒歩15分以上の駅から遠い家の売却に強い会社を選ぶ手順

手順通りに進めれば、たとえ初めてでも、駅から遠い家の売却に強い不動産会社に出会えると思います。

やはり質の高い比較をするためには、「売却力の高い大手不動産会社」と「地域で実績の多い不動産会社」に絞って比較することが重要です。

まずは『手順1「売却力の高い大手不動産会社」へ査定依頼する』から進めてみて下さいね。

※地方や田舎の場合は、大手不動産会社の出店がほぼないため、『手順2「地域で実績の多い不動産会社」へ査定依頼する』から進めてみて下さい。

では、徒歩15分以上の駅から遠い家はどんな人に向けて売却できるのでしょうか?

本当に売れない?
駅から遠い家を売却できる人の特徴5選

本当に売れない?駅から遠い家を売却できる人の特徴5選
徒歩15分以上の駅から遠い家を売却できる人は、以下のような特徴が考えられます。

「駅から遠い家だから売れない…」と先入観がひとり歩きしがちですが、広い視野で見ればターゲットはこんなにいます。

スムーズな売却に備えて、あなたの家を買いたい人のターゲットを把握しておきましょう。

1.できるだけ安く買いたい人

『できるだけ安く買いたい人』は、徒歩15分以上の駅から遠い家を売却できる人の特徴です。

一般的に駅から遠い家の方が駅近より価格は安くなり、経済的な条件を優先する人も多いからです。

買い手にも「予算」があり、駅近で買いたい気持ちをおさえて、やむを得ず駅から遠い家やマンションを探している人も多いでしょう。

レオ教授レオ教授

どの地域にも、条件を妥協して安く買いたいニーズはあるはずじゃ!

2.静かな立地に住みたい人

『静かな立地に住みたい人』は、徒歩15分以上の駅から遠い家を売却できる人の特徴です。

駅近のような喧騒な立地は避け、閑静な住宅地を求めるニーズは意外に多々あります。

レオ教授レオ教授

駅から遠い家は比較的交通量や人通りも少ないからの~

ケイスケ

騒音に悩むことも少なそうですね

3.土地と建物に広さを求める人

『土地と建物に広さを求める人』は、徒歩15分以上の駅から遠い家を売却できる人の特徴です。

駅近では広い土地に広い建物はなかなか手に入らないからです。

レオ教授レオ教授

土地も建物も両方に広さを求めると結構な予算になるからの~

利便性より生活空間を優先するニーズは、やはり多いです。

「きゅうくつな思いをしてまで駅近に住みたいと思わない」

こう考える人も多く、あえて駅から遠い家を探している人もたくさんいます。

4.日常生活で電車を使わない人

『日常生活で電車を使わない人』は、徒歩15分以上の駅から遠い家を売却できる人の特徴です。

駅近に住むメリットが少なく、駅を意識する必要がないからです。

マチ

車通勤の人も多いですもんね

5.駅から遠い生活に慣れている人

『駅から遠い生活に慣れている人』は、徒歩15分以上の駅から遠い家を売却できる人の特徴です。

今の家が駅から遠く、毎日の生活にそれほど不便を感じていない買い手は多いです。

レオ教授レオ教授

最も見込みの高い売却ターゲットになるじゃろうな!

慣れている環境で予算も抑えられるため、あえて駅から遠い家を購入するケースも多いです。


以上、徒歩15分以上の駅から遠い家を買ってくれる人の特徴を解説しました。

つまり、これらの人達をターゲットにすれば、徒歩15分以上の駅から遠い家が売れない悩みを重く受け止めず売却できます。

レオ教授レオ教授

では、駅から遠い家を売却する
コツをつづけて解説するぞ!

これで売れる!
徒歩15分以上の駅から遠い家を賢く売却するコツ3つ

徒歩15分以上の駅から遠い家を売却するコツ

徒歩15分以上の駅から遠い家を賢く売却するコツは以下の3つです。

中でも、「③依頼する不動産会社は比較して選ぶ」は特に大事です。

不動産会社選びに失敗すると、①の「駅以外の魅力」も、②の「駅近物件との価格の違い」もちゃんと買い手に伝わらず売れないからです。

コツ1.
駅以外の魅力をしっかり伝える

『駅以外の魅力をしっかり伝える』は、徒歩15分以上の駅から遠い家を賢く売却するコツです。

広さ、設備、築年数、日当たり、眺望、駐車台数、価格など、駅以外にメリットを感じて検討する買い手は多々いるからです。

レオ教授レオ教授

不動産は駅近だけが魅力ではないからの~

あなたの家の魅力を不動産会社と共有し、物件広告に反映させて、買い手にしっかり伝わるように対策しましょう。

例えば、静かで緑の多い住環境が魅力なら、のびのびと子育てもできるでしょう。
駅近にはない大型ショッピングモールがあれば、買い物には困りません。

また、バス便が充実した地域であれば、徒歩15分以上の駅から遠い現状もうまくカバーできるでしょう。

ちなみに、いっこうに売れない駅から遠い家やマンションは、広告上に駅以外の魅力が感じられません。

レオ教授レオ教授

だから、どうしても駅の遠さが目につくわけじゃ

あなたの家の魅力を買い手にしっかり伝えることが売却のコツです。

コツ2.
駅近物件との価格の違いを見せる

『駅近物件との価格の違いを見せる』は、徒歩15分以上の駅から遠い家を賢く売却するコツです。

駅近物件は価格が高いことがデメリット。
買い手に相場を理解してもらい、駅近との価格差、つまり安さをしっかり強調することが大事です。

例えば予算2,500万円の買い手に対して、

駅近なら築古の3DKしか手に入らないが、駅から離れると築浅の4LDKが手に入る

など、安さから得られるメリットをしっかり強調して、駅から遠いことで得られる魅力を感じさせましょう。

コツ3.
依頼する不動産会社は比較して選ぶ

『依頼する不動産会社は比較して選ぶ』は、徒歩15分以上の駅から遠い家を賢く売却するコツです。

「①駅以外の魅力をしっかり伝える」「②駅近物件との価格の違いを見せる」、これらのコツがうまく機能するかはやはり不動産会社次第です。

複数の不動産会社へ相談して、実際の対応に触れ、信頼して売却を任せられる会社を選びましょう。

くれぐれも不動産会社選びに失敗するとやはり売れないです。

レオ教授レオ教授

駅から遠いハンデを抱えた家なら、なおさら慎重に選ぶべきじゃろう!

また、駅から遠い家がなかなか売れないからといって、売りやすい駅近物件の紹介を優先し、売却活動を後回しにするような会社も中にはあります。

そういった会社を見極める意味でも、複数の不動産会社の比較は重要です。

不動産会社の選び方については、記事前半の「駅から遠い家でも3ヶ月で売却する不動産会社選びの条件[4つ]」、「徒歩15分以上の駅から遠い家の売却に強い不動産会社を選ぶ5手順」で詳しく解説しています。


以上、徒歩15分以上の駅から遠い家を賢く売却するコツを解説しました。

続いては、今すでに駅から遠い家が売れない…と悩む人へ、不動産会社を変更すべき状況について解説します。

今すでに駅から遠い家が売れない…
不動産会社を変更すべき状況3つ

今すでに駅から遠い家が売れない…不動産会社を変更すべき状況3つ

今すでに駅から遠い家が売れない状況に悩んでいて、現在下記の3項目に全て当てはまるなら「不動産会社の変更」をおすすめします。

  • 6ヶ月以上売れない状況が続いている
  • 不動産会社から状況改善の提案がない
  • 直近2週間以内で買い手の内覧がない

「直近2週間以内で買い手の内覧がない」については、パッと見て帰る参考見学を除き、10分以上の時間をかけた具体的な内覧が対象です。

現在の状況が上記3項目全てに当てはまる場合、今の不動産会社では「もう打つ手なし」なのでしょう。

このまま駅から遠い家の売却活動を続けたとして、この先も売れない可能性大です。

レオ教授レオ教授

期待できない不動産会社は
スパッと切り替えた方がいいじゃろう!

不動産会社の選び方については、記事前半の「駅から遠い家でも3ヶ月で売却する不動産会社選びの条件[4つ]」、「徒歩15分以上の駅から遠い家の売却に強い不動産会社を選ぶ5手順」で詳しく解説しています。

[例外]徒歩15分以上の駅から遠い家でも売却しやすい立地

徒歩15分以上の駅から遠い家は売れないと言われる一方で、「駅から遠くても売却しやすい立地」もあります。

その代表的な立地は以下の3つです。

1.バスの運行本数が多い

『バスの運行本数が多い』は、徒歩15分以上の駅から遠い家でも売却しやすい立地です。

電車を使わなくても、移動に支障がなく生活できるからです。

一般的には、駅から離れるとバスの本数が1時間に1~2本など少なくなります。

一方で、通勤通学時間を中心にバスが頻繁に運行する立地では、駅近の喧騒感がない、かつ交通便利で逆に人気なことも多いです。

2.周辺に生活利便施設が揃っている

『周辺に生活利便施設が揃っている』は、徒歩15分以上の駅から遠い家でも売却しやすい立地です。

わざわざ駅周辺に行かなくても、生活に必要なものが揃うからです。

スーパーはもちろん、ドラッグストア、病院、銀行、飲食店などが充分にあれば、駅から遠いことはデメリットなりません。

3.住環境が注目された人気立地

『住環境が注目された人気立地』は、徒歩15分以上の駅から遠い家でも売却しやすい立地です。

20~40代の若い世代が駅近を好む一方で、50代以上の中高年世代は静かな住環境を好む傾向にあります。

より良い老後の生活を見据えて家を買うからです。

例えば、春には桜が綺麗な立地、地域で自慢の眺望が見られる立地など。

駅から遠い反面、そのデメリットを払拭する住環境にある家は売却しやすいです。


以上、徒歩15分以上の駅から遠い家は売れないと言われる一方で「駅から遠くても売却しやすい立地」も紹介しました。

まとめ:駅から遠い家が売れるor売れないは不動産会社次第!

今回の不動産とーくは『徒歩15分…駅から遠い家は売れない?3ヶ月売却の不動産会社選び』と題して、下記の項目を解説しました。

レオ教授レオ教授

お役に立てたかの~?

駅近と比べれば、徒歩15分以上の駅から遠い家がなかなか売れないのは事実。

ただ、実際のところ売れるor売れないは任せる不動産会社次第です。

駅から遠い立地にも一戸建てやマンションが立ち並び、多くの人が生活しています。

駅から遠い立地でも定期的に住人の入れ替わりがあります。
人の入れ替わりの数だけ、売買や賃貸が行われていると考えていいでしょう。

つまり、駅に近い家を希望する人ばかりではないわけです。

このニーズがあることを前提に売却を進めれば、徒歩15分以上の駅から遠い家でも売れないことはありません。

売れない原因を知り、その原因に縛られないターゲットを知り、そのターゲットへ効果的に売却するポイントを知り、買い手へしっかりアプローチしてくれる不動産会社に依頼すれば、スムーズに売却できるはずです。

以上『徒歩15分…駅から遠い家は売れない?3ヶ月売却の不動産会社選び』でした。

【無料査定】信頼の会社で高く売りたい人へ

SRE不動産

たとえ駅から遠い家でも、できるだけ高く売りたいですか?

2024年3月現在までの約18年間、私がプロとして数百の不動産会社と接した経験から、大手『SRE不動産(エスアールイー不動産)』が特におすすめです。

  • 高値売却につながるNo1
  • サービスの先進性No1
  • 知人に紹介したいNo1
  • 93.3%の高い顧客満足度

実際に売るかは査定次第で決めればいいので、まずは「売却に強いと評判のSRE不動産でいくらで売れるのか?」を知ることから始めてみて下さい↓↓

【無料査定】高値売却につながるNo1/

SRE不動産 公式サイトを見る ≫

簡単約60秒で査定依頼できます
査定後に売る・売らないは自由

【対応地域】東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良(一部地域を除く)
※満足度:2024.1.1時点 ※各No1評価:調査会社 GMOリサーチ(株)/方法 インターネットリサーチ/期間 2021.12.24~27

この記事を読んだ人には、下記の記事もおすすめです。
ぜひチェックしてみて下さい。

よく一緒に読まれる人気記事