マンションから戸建てに住んで後悔…戸建てが落ち着かない原因[10選]
「戸建ての家って落ち着かない…住めば慣れるのかな…」
「後悔…マンションから戸建てへ変わったのは失敗かな…」

マンションから戸建ての生活に慣れず、落ち着かない毎日を過ごしていませんか?

戸建て生活をはじめた背景には、

  • 賃貸マンションから持ち家購入
  • パートナーが戸建て希望
  • 土地を持ちたかった
  • 子供の騒音トラブルを考えて

など様々。
あなたも独自の理由でマンションから戸建ての家へ移られたことでしょう。

ただ、いざ住み始めると「戸建ては落ち着かない…」。
小さい頃からマンション生活に慣れきった人によくある後悔です。

なぜ落ち着かないのでしょうか?
後悔とどう向き合っていけばいいのでしょうか?

ニシダ代表ニシダ代表

戸建てが落ち着かない気持ちわかります…
私もずっとマンション暮らしですから

レオ教授レオ教授

後悔とうまく向き合えたらいいの~
今回の目次じゃ!

今回の不動産とーく『マンションから戸建てに住んで後悔…戸建てが落ち着かない原因[10選]』では、不動産業界15年で得た情報をもとに解説していきます。

あなたの落ち着かない気持ち、そして後悔に、少しでも寄り添うことができれば幸いです。

スポンサーリンク

なぜ後悔?マンションから戸建ての家が落ち着かない原因[10選]

マンションから戸建てに引っ越して後悔

「戸建ての家が落ち着かない…」、マンションから戸建てに住んで後悔している原因は何でしょうか?
考えられる原因は以下の10こです。

  1. 防犯面の不安感
  2. 隣家の目線が気になる
  3. 近所付き合いが大変
  4. マンション生活の方が快適だった
  5. 家族の息使いを感じにくい
  6. 家の中に階段がある
  7. 家によく虫が入る
  8. 暴風時の飛来物が心配
  9. 洪水時の浸水がこわい
  10. 管理人など近くに相談できる人がいない

戸建ての生活環境はこれまで育ったマンション環境と大きく違います。
ある程度イメージしていたにしても入居後のギャップに戸惑い、後悔することも多々あるでしょう。

マンションから戸建ての慣れない生活に、気持ちが追いつかない人が本当に多いです。

レオ教授レオ教授

小さな頃からずっとマンション育ちの人は特に不安じゃろうな

※戸建てが落ち着かない原因の解説ですので、記事の構成上マンションの方を良く言ってしまう箇所があります。ただ実際は、戸建てにもマンションにも良い面・悪い面がありますので、その点ご理解ください。

1.防犯面の不安感

『防犯面の不安感』は、戸建ての家が落ち着かない原因の1つです。
一般的にマンションの方が防犯性が高いため、マンションから戸建てに住んで後悔する人が多いです。

マンションにあったオートロックや防犯カメラの設備は戸建てにはありません。
特に高層階であれば、玄関のカギだけで泥棒や不審者の侵入をおそれる心配もなかったでしょう。

一方、戸建ては高さがなく外部からの侵入が容易なことから、防犯面に不安があります。
侵入の可能性のある窓全てに気を配る必要があるでしょう。

マチ

外出先で、家の戸締りが不安になりそう…

マンションから戸建てでは住居形式がガラッと変わり、「戸建ての家が落ち着かない…」と後悔する人が多いようです。

2.隣家の目線が気になる

『隣家の目線が気になる』ことは、戸建ての家が落ち着かない原因の1つです。
マンションと違って周囲の隣家の窓が同じ高さにあるからです。

  • 実際に目と目が合う
  • 洗濯物を干すタイミングが一緒
  • 窓越しに動く人影が見える

距離はあるにしても隣家の住人が四六時中気になり、マンションから戸建てに住んで後悔する人が多いです。

周囲がマンションやアパートなら、上から見下ろされる不快感もあるでしょう。

レオ教授レオ教授

隣家の住人にもちろん悪意は無いんじゃがな
人気を感じてそわそわするのは仕方ないの~

3.近所付き合いが大変

『近所付き合いが大変』なことは、戸建ての家が落ち着かない原因の1つです。

挨拶程度で済むことが多いマンションに比べ、戸建ては町内会や自治会を通して比較的交流が盛んです。
近所付き合いを面倒に感じ、マンションから戸建てに住んで後悔する人が多いです。

レオ教授レオ教授

隣家の住人さんと良い関係を維持することは、ほぼ絶対でしょうからね

レオ教授レオ教授

町内によっては、ゴミ置き場の清掃やお祭りなどの行事もあるしの~

分譲マンションでも管理組合など独自のコミュニティがありますが、間に管理会社が入るせいか住人同士の近所付き合いは希薄だったと思います。
賃貸マンションならなおさら近所付き合いは無縁だったでしょう。

戸建てでは、「○○さんの家は…」と町内で変な噂がたつと住みづらくなります。

目立つ行動を避けた窮屈な生活に後悔し、落ち着かない思いをしている人は多いです。

4.マンション生活の方が快適だった

『マンション生活の方が快適だった』その後悔は、戸建ての家が落ち着かない原因の1つです。
住まなくなって初めて「自分はマンションが肌に合っていた」と気付き、マンションから戸建てに住んで後悔する人が多いです。

人間は何かと変化を恐れる生き物と言われています。
「今まで当然あったものがない…」これは結構ストレスです。

マンションから戸建て、同じ「家」というくくりですが、生活環境は全く違うものです。
その変化が大きいほど、落ち着かない気持ちが強いことでしょう。

「戸建てよりマンションの方が良かったな…」と後悔して、家が落ち着かない毎日を過ごす人は多いです。

5.家族の息使いを感じにくい

『家族の息使いを感じにくい』ことは、戸建ての家が落ち着かない原因の1つです。

2階建てや3階建ての戸建ては、ワンフロアのマンションに比べて各居室が独立しているため、家族の動きがわかりにくいからです。
各階にトイレがある場合は、階段を下りてくる必要もないためなおさら落ち着かないでしょう。

マチ

実家が戸建てなんですが、「あっいたの?」ってよく言われてました

良い意味では、1人の落ち着いた環境を得られやすい。
悪い意味では、家族との距離を感じます。

家の中で感じる家族の雰囲気に不安を感じ、マンションから戸建てに住んで後悔する人が多いです。

6.家の中に階段がある

『家の中に階段がある』ことは、戸建ての家が落ち着かない原因にもなります。

階段の有無は戸建てとマンションの大きな違いの1つだからです。
マンション生活が長かった人には違和感でしょう。

実際に住んでみて、

「荷物を持って上り下りは大変…」
「万一家族が転んでケガしたら…」

家の中で慣れない階段を使う毎日に落ち着かない…。
日常生活の負担や心配が増える分、マンションから戸建てに住んで後悔する人が多いです。

7.家によく虫が入る

『家によく虫が入る』ことは、戸建ての家が落ち着かない原因の1つです。

マンションなら1階2階の低層階でない限り、虫にはあまり悩まなかったはず。
戸建ては地面が近いので、蚊・ハエ・ゴキブリなどの虫が家の中に入りやすいです。

家の窓を開け閉めする度に落ち着かないことでしょう。

マチ

…ゴキブリは絶対ダメです

レオ教授レオ教授

わしもハエは嫌いじゃ

「虫ぐらいで後悔するもの?」と疑問に思う人もいますが、虫嫌いの人にとっては一大事。
虫が原因で、マンションから戸建てに住んで後悔する人も実は多いです。

8.暴風時の飛来物が心配

『暴風時の飛来物が心配』なことは、戸建ての家が落ち着かない原因の1つです。

マンションは大半の部屋が上下左右囲まれているため、その安心感から飛来物を気にした経験は少ないでしょう。
一方、戸建ては隣家との距離、全方位に窓がある家が多く、飛来物による窓ガラスの破損被害がやはり多いです。

また、万一の修繕は管理組合や管理会社がある程度対応してくれたマンションとは異なり、戸建ては外壁・屋根・門扉まで全て個人の所有物。
全ての損害に自分で対応する必要があります。

台風など暴風雨の日は家で1日中落ち着かない時間を過ごし、マンションから戸建てに住んだことを後悔する人が多いです。

レオ教授レオ教授

飛来物被害をカバーする風災補償が付いた火災保険への加入は必須じゃろうな

リョウヘイ

今入っている火災保険をチェックしておいた方がよさそうですね

9.洪水時の浸水がこわい

『洪水時の浸水がこわい』ことは、戸建ての家が落ち着かない原因の1つです。

戸建ては高さがなく、台風や大雨による洪水時に床上床下浸水のおそれがあるため、マンションから戸建てに住んで後悔する人が多いです。
8の「暴風時の飛来物が心配」と同様、災害時の不安です。

もちろん地域によりますので、事前にハザードマップで詳細をチェックしておいた方がいいでしょう。
問題なければ、落ち着かない気持ちはいらぬ心配になります。

10.管理人など近くに相談できる人がいない

『管理人など近くに相談できる人がいない』ことは、戸建ての家が落ち着かない原因の1つです。

戸建ての場合は、家の事で困っても自分で調べて対応するのが基本になります。
隣家や町内の住人と仲が良ければ気軽に聞けますが、引っ越しして間無しではそうはいきません。

マンションのように、日常のちょっとした相談も気軽に聞いてくれる管理人はいませんからね。
停電や断水時、家の設備が故障した時を考えると、管理人や管理会社が近くにいるマンション生活は安心感があったことでしょう。

家の事で頼りたい時に頼れる人がいない不安から、マンションから戸建てに住んだことを後悔する人も少なくありません。


以上「戸建ての家が落ち着かない…」と、マンションから戸建てに住んで後悔している原因を解説しました。

  1. 防犯面の不安感
  2. 隣家の目線が気になる
  3. 近所付き合いが大変
  4. マンション生活の方が快適だった
  5. 家族の息使いを感じにくい
  6. 家の中に階段がある
  7. 家によく虫が入る
  8. 暴風時の飛来物が心配
  9. 洪水時の浸水がこわい
  10. 管理人など近くに相談できる人がいない

では、マンションから戸建てに住んで落ち着かない気持ちと後悔にどう向き合えばいいのでしょうか?

後悔ばかりでは、まだ知らない戸建ての良さに気付けません。
まず買ってよかったと思える点を整理しましょう。

スポンサーリンク

長所に気付こう!マンションから戸建てを買ってよかった理由[6選]

マンションから戸建てを買ってよかった理由

戸建ての長所に1つでも多く気付いて、「この家を買ってよかった!」と前向きに整理していきましょう。
そうすれば少しずつ見方も変わり、後悔や落ち着かない気持ちも徐々に晴れていくのではないでしょうか。

マンションから戸建てを買ってよかったと感じる人が、必ずあげる理由は以下の6つです。

  1. 下の住人に気を遣わなくていい
  2. 窓が多くて風通しが良い
  3. 玄関から駐車場が近い
  4. 駐車場代がかからない
  5. 家を自由にリフォームできる
  6. 土地があり将来建て替えもできる

せっかく新しく住み始めた家です。
落ち着かない気持ちを解消して戸建て生活に慣れるためには、戸建ての良さを知ることが一番です。

マンションから戸建てへの気持ちの切り替えは大変かと思います。
後悔をなくすためにも、戸建てを買ってよかった理由を1つずつ参考にしてみて下さい。

1.下の住人に気を遣わなくていい

『下の住人に気を遣わなくていい』ことは、マンションから戸建てを買ってよかったと言われる理由の1つです。
子供がいる家庭では特にそう感じるでしょうね。

マンションでは子供が遊んで走り回る音で、下の階の住人とトラブルになり後悔することがよくあります。

一方、戸建てではもちろん下に他人おらず苦情の心配もありません。
下の住人への迷惑を気遣うストレスから解放されて、「戸建てを買ってよかった」と大きくほっとしている人は多いです。

また、家で遊び回る子供を「静かにしなさい!」と怒ることも減り、窮屈な子育てからのびのびした子育てができるようになったと喜ぶ人も多いです。

2.窓が多くて風通しが良い

『窓が多くて風通しが良い』ことは、マンションから戸建てを買ってよかったと言われる理由の1つです。
各部屋に複数の窓がとれる戸建ては、風通しがよく快適に過ごせますからね。

一見マンションの方が開放的に思えますが、基本的にリビングダイニングのみの話です。

奥側、つまり廊下側の部屋については、あまり開放的とは言えないことが多いです。
マンションは角部屋でない限り、原則は縦の二方向しか窓がありませんからね。

家全体で見ると、風通しの良さはマンションよりも戸建ての方が比較的優れている場合が多いです。

マンションの風通しが悪い部屋で湿気やカビに悩まされていた人は、戸建てに変わって悩みから解放された人も多いです。

3.玄関から駐車場が近い

『玄関から駐車場が近い』ことは、マンションから戸建てを買ってよかったと言われる理由の1つです。

戸建ては玄関のすぐ横が駐車場の設計が多いため、車からの荷物の出し入れがとても楽です。

一方、マンションではエレベーターはあるにしても、車から荷物を運ぶのが一苦労。

まとめて買い出しをした日は、何回か往復した経験はなかったでしょうか。
雨の日にはさらに大変だったことでしょう。

日常的に車の利用が多い人ほど、戸建てを買ってよかったと思う人が多いです。

また、機械式駐車場のマンションから戸建てへ住み替えた人は、車の乗り降りの面倒さから解放された人も多いでしょう。

レオ教授レオ教授

ボタンを押して自分の区画を呼び出すまで、イライラする人も多かったじゃろうな

4.駐車場代がかからない

『駐車場代がかからない』ことは、マンションから戸建てを買ってよかったと言われる理由の1つです。

マンションは月1~2万円ほど駐車場代がかかりますからね。

リョウヘイ

その額でいくと、年間なら12~24万円ですか(汗)

その点、戸建ては駐車場代が一切かからず、毎月の負担が抑えられて買ってよかった喜ぶ人が多いです。

マチ

管理費と修繕積立金もかかりませんね

レオ教授レオ教授

ただ、修繕費は戸建てにも必要じゃの~
管理費も維持管理を他に任せられる点ではメリットがあるから、実質喜べるのは駐車場代だけじゃ!

5.家を自由にリフォームできる

『家を自由にリフォームできる』ことは、マンションから戸建てを買ってよかったと言われる理由の1つです。

マンションは管理規約などでリフォーム内容に制限がかかってましたからね。
また、管理組合に事前許可が必要だったりと何かと面倒です。

その点、戸建ては外装内装とも自由にリフォームできます。
構造さえ傷めなければ、中古戸建てをガラッと新築戸建てのようにするリノベーション工事も可能です。

今は必要なくても、住宅はいずれ古くなります。
年齢や家族構成も変わり、住宅に求める機能性も考えるべき時が来るでしょう。

その時に、自由にリフォームができ、理想の住まいを再度実現できる戸建て。
将来後悔しないために、マンションから戸建てを買ってよかったと思う人が多いです。

仮に、もし今すでに戸建ての家に不便さを感じて落ち着かないなら、少しずつでもリフォームを検討してみてはどうでしょうか。

6.土地があり将来建て替えもできる

『土地があり将来建て替えもできる』ことは、マンションから戸建てを買ってよかったと言われる理由の1つです。

マンションの建て替えには区分所有者4/5の賛成が必要。
あまり現実的ではありませんからね。

万一完全に老朽化して住めない場合、突然次の住まいを探さなくてはいけない心配もあったでしょう。

一方、戸建てなら自分だけの土地が残ります。
自由に建て替えが可能で、最終的には子供に相続してあげることも可能です。

将来の不安が減り、マンションから戸建てを買ってよかったと言う人も多いです。


以上、マンションから戸建てを買ってよかったと言われる理由を紹介しました。

  1. 下の住人に気を遣わなくていい
  2. 窓が多くて風通しが良い
  3. 玄関から駐車場が近い
  4. 駐車場代がかからない
  5. 家を自由にリフォームできる
  6. 土地があり将来建て替えもできる

戸建てが落ち着かない気持ち、そして後悔に向き合うため、まずは長所を整理して戸建ての良さを知りましょう。

まとめ

今回の不動産とーくは『マンションから戸建てに住んで後悔…戸建てが落ち着かない原因[10選]』と題して、下記の項目を解説しました。

  • なぜ後悔?マンションから戸建ての家が落ち着かない原因[10選]
  • 長所に気付こう!マンションから戸建てを買ってよかった理由[6選]
レオ教授レオ教授

今日のテーマはいかがじゃったかの~?

マンションも戸建ても同じ住宅には変わりありません。
ただ、異なるポイントが多く、その違和感に気付くのは決まって入居後になる人が大半です。

マンション育ちor一軒家育ち、人それぞれですが、慣れ親しんだ生活環境は体に染みついているものです。

「戸建ての家が落ち着かない…」

特にマンション育ちの人が後悔を抱くのは当然のこと。
以前のマンション生活と今の戸建て生活を無意識に比較しているのだと思います。

せっかくのあなたの新居です。
マンションから戸建てに住んで後悔している気持ちは、戸建ての良さを少しずつ知り慣れ親しむことで晴れていくと思います。

以上、『マンションから戸建てに住んで後悔…戸建てが落ち着かない原因[10選]』でした。