戸建てが落ち着かない理由は?マンション育ちが感じる不安[10選]

「戸建てって落ち着かない…このまま住んでて慣れるのかな?」
「戸建てって落ち着かない…みんなはどうなの?」

マンション生活から戸建て生活に一変し、あなたも悩んでいませんか?

戸建て生活をはじめる背景には、子育てや仕事などのライフスタイルを優先したり、夫婦+子供の数、両親と同居といった家族構成に合わせたりなど様々。
あなたも独自の理由から戸建て生活をはじめられたことと思います。

ただ、マンション生活に慣れている方にとって、居住環境が大きく変わり「戸建ては落ち着かない…」と悩みの声をよく聞きます。
今回は、戸建てとマンションの特徴の違いに着目しながら、みんなが考える「戸建てが落ち着かない理由と戸建ての良さ」について解説していきます。

あなたは「戸建て育ち?マンション育ち?」

あなたは「戸建てとマンション」のどちらで育ちましたか?

冒頭でも触れましたが、戸建ての生活が落ち着かない要因の1つは、小さな頃からマンションで育ち、戸建ての生活に慣れていないことが大きいでしょう。
実際に戸建てに住んだことはない人が、購入時にその生活をイメージすることは大変困難です。
入居後、イメージとのギャップに戸惑うことも多々あるでしょう。

これまで育ったマンション環境とは大きく違うからこそ、「戸建ては落ち着かない…」と慣れない生活に気持ちが追いつかないわけです。

戸建てが落ち着かない具体的な理由[10選]マンション育ちのあなたは要チェック!

「戸建ては落ち着かない…」そう感じるのはなぜなのでしょうか?
その理由をちゃんと理解するには、これまで住んでいたマンションの形状や規模、マンションに居住していた階数などによって、戸建てに差を感じるポイントが異なってきます。

ここからは、マンション育ちの方が感じる「戸建てが落ち着かない…」理由を具体的に挙げていきます。

戸建てでの生活がなんとなく落ち着かないと感じている方は、具体的な理由を確認するためにもぜひお読みください。

1.防犯面の不安感

「戸建てが落ち着かない」その理由にまず思い浮かぶのは『防犯面の不安感』です。

多くのマンションではオートロックが設置されています。
また、基本的にはマンションの関係者しか館内には入ることはできず、入り口などには防犯カメラが設置してあるので安心感があります。
また、高層階であれば、不審者などはベランダ側から侵入することは難しいので、玄関ドアの施錠に注意をはらうだけで良く、安心感も違うでしょう。

一方、戸建てでは、窓などのすべての開口部に対して、防犯面の気を使わなければならないので玄関のみに注意をはらう訳にはいきません。

このような住居形式の違いから、マンションで育った方が戸建てに住むと、「戸建ては落ち着かない…」と感じることが多いようです。

マチマチ

出かけた先で、家の戸締りが不安になったりしそう…

2.隣家の目線が気になる

続いての「戸建てが落ち着かない」理由は、『隣家の目線が気になる』です。

多くの戸建ての隣には、戸建てやアパートなど他住民が居住する建物、そして窓が見えます。
そのため、隣家の目線が四六時中気になり「戸建ては落ち着かない…」と感じる方は多いでしょう。

実際に目と目が合っていなくても、ベランダで洗濯物を干すタイミングが一緒だったり、窓越しに影が動くのが見えたり…。
隣家の住人に悪意は無いと分かっていても、人気を感じてしまうとそわそわして気になる方も多いようです。

3.マンションより近所付き合いが大変

「戸建てが落ち着かない」3つ目の理由は、『マンションより近所付き合いが大変』なことです。

マンションでもコミュニティがありますので、近所付き合いが大変と感じた方も多いと思いますが、戸建てでも密な近所付き合いはあります。
例えば、戸建てでは町内会や自治会の活動を通して、ゴミ集積所の清掃やお祭りなどの担当が回ってきたり。

戸建ての近所付き合いは、日常生活に直結するケースが多いので、マンションよりも大変と感じる方も多いようです。

4.今まで住んできたマンションが快適だった

次に、「戸建てが落ち着かない」4つ目の理由は、『今まで住んできたマンションが快適だった』ことによるギャップです。

マンションで快適に育ってきた方は特に「戸建ては落ち着かない…」と感じてしまうでしょう。
戸建てでの生活が初めてで慣れないことに加え、これまで快適に生活していたマンションライフとのギャップ。
そのギャップの大きさから、戸建てでの新生活が落ち着かない人が多いと聞きます。

特にゲストルームやパーティールームなどの共用施設を積極的に活用していた方などは、マンションとの差を感じやすいかもしれません。

5.家族の息使いを感じにくい

では5つ目、「戸建てが落ち着かない」と感じる理由は、『家族の息使いを感じにくい』ことです。

マンションはワンフロアですので、家族の動きを感じやすい設計です。
各部屋での物音、家族がお風呂やトイレを使用するとき、また、バルコニーで洗濯物を干すためにリビングを通過しますので、子供や家族の息使いが感じやすいので、安心感もちます。

一方、戸建ては各居室がマンションに比べて独立しているので、家族の動きを感じにくくなります。
各階にトイレある場合は、そのために階段を下りてくることはありませんので、なおさらです。

良い意味で考えれば、落ち着いた環境を得られやすい、悪い意味では、家族との距離感を感じます。
よって、これまでのマンション環境との違いから、「戸建ては落ち着かない…」と少し違和感を覚えるでしょう。

6.家の中に階段がある

続いて、『家の中に階段がある』ことも「戸建てが落ち着かない」理由にあげられます。

階段が有無は、戸建てとマンションの大きな違いです。
大きな荷物を持って階段を上り下りするのは大変ですし、万一家族が転んでケガしたりするなんて考えると、落ち着かないでしょう。
マンションでは住居内に階段はありませんし、マンションの共用部分でもエレベーターが設置されていることがほとんどです。

そのため、毎日階段を使う生活、家族が階段を使う戸建て生活が「落ち着かない…」と感じる方が多いわけです。

7.台風時の飛来物が怖い

次、7つ目の「戸建てが落ち着かない」理由には、『台風時の飛来物が怖い』をあげます。

マンションでは、台風時の飛来物により、ガラスが割れる、ベランダの仕切り板が破損するなどよく聞きます。
ただ、修繕時は管理会社が対応するなど、個人としての対応や手間は意外に少ないです。

また、飛来物被害について、マンションの大半の住戸は、隣の住戸に上下左右囲まれていますので、的が少ない点から比較的安心感があります。

一方、戸建てでは、隣の住居とは全方位空いており、それなりに距離があります。
また、外壁や屋根、門扉なども全て個人の所有物です。
万一、台風時の飛来物により破損すると、その損害は全て自分で対応しなければなりません。
ただ、多くの方は、火災保険に加入されていますので、破損事故が生じたとしても保険金で賄うことができるでしょう。
それでも、ガラスが割れた際の部屋内の後処理など、金銭には変えられない負担もあります。

マスターマスター

この場合、風災補償の特約、家財保険の加入などがあれば、ガラスが割れて損害があった場合でも保険で対応ができることが多いです。

このように、台風時の飛来物については、戸建てよりマンションの方が、まだ安心感はあります。
よって、台風時の飛来物を恐れて、「戸建ては落ち着かない…」という方が多いです。

8.浸水や地震などの天災が怖い

台風による飛来物と近い部類ですが、「戸建ては落ち着かない」理由に『浸水や地震などの天災が怖い』と、天災地変に対する不安を感じる方は多いです。

大雨時の浸水、地震時の倒壊への恐れは、マンション戸建てとわずありますが、比較的戸建て住宅の方が、被害への危機感は高いと思われます。
よって、災害に強い地盤かどうかは事前に地盤検索サイトで、またハザードマップなどもチェックしておいた方が良いでしょう。

また、戸建てにおいて、建築基準法で耐震設計が義務づけられた新耐震基準(1981年6月以降)の建築物であるかが重要です。
この法改正によって震度5程度の地震が起こっても損傷を受けずに、それ以上の震度6〜7程度の地震が起こっても倒壊しないという基準が定められています。

まずは、あなたが住む戸建て住宅が、新耐震基準以降の建築物であるか、地盤の強度はどうか等を把握しておくと良いでしょう。

日本の戸建ては木造住宅がほとんどです。
よって、RC造(鉄筋コンクリート造)のマンションとの構造上の違いからも、天災地変に不安を感じ、「戸建ては落ち着かない…」と感じる方も多いでしょう。

9.管理員など相談できる人が近くにいない

9こ目の「戸建ては落ち着かない」と言われる理由は、『管理員など相談できる人が近くにいない』ことです。

マンションは管理員が身近にいるので、ゴミの出し方や住まいの困り事など、日常のちょっとした相談も気軽に受けてもらえる環境です。

一方、戸建てでは自分で調べて対応するのが基本。
隣家や町内の住人と仲が良ければ、気軽に聞けますが、引っ越しして間無しの場合はそうはいきません。
例えば、停電時や断水時の対応、家の設備が故障した時の対応などは特に管理員のありがたさを感じるでしょう。

10.家に蚊などの虫が入る

最後10こ目の「戸建ては落ち着かない」理由は、『家に蚊などの虫が入る』ことです。

マスターマスター

虫嫌いの方は特にですね。

マンションの上層階に住んでいた方は、蚊などの虫が少なく、それ程気にならなかったのではないでしょうか。
反対に戸建てでは、窓を開けた時などに虫が普通に室内に入ってきます。

マンション暮らしの頃には無かったと考えれば、戸建てが落ち着かない要因の1つになることも多いようです。

戸建てはどんな点が素晴らしい?戸建ての良さを知って早く慣れてしまおう!

新しく住み始めた戸建てが「落ち着かない…」なんて、いつまでも言ってられませんよね。

そこで戸建て生活に慣れるためには、まず戸建ての良さを知ることが一番です。
気づかなかった良い点を知っておくことで、落ち着かない戸建て生活の見方が変わり、楽しくなるかもしれません。

日常生活の中でマンションよりも、戸建てが良いと言える点は下記の4つ。

  1. 下の住人に気を使わなくていい
  2. 窓が多くて開放感がある
  3. 駐車場と玄関が近く、コストもかからない
  4. 家のアレンジやリフォームがしやすい

それでは、1つずつ見ていきましょう。

1.下の住人に気を使わなくていい

まず、『下の住人に気を使わなくていい』のは、マンションにない戸建ての良さですね。

マンションは集合住宅と呼ばれる通り、上下左右には別の家族が住んでいます。
各家族でライフスタイルが異なりますので、自分達が静かに寝静まった時間に上階の住戸から音が響いてくることもあります。

反対に、自分達が音を出している側に回り、隣の住民、下階住民から苦情を言われた場合はつらいですね。
少し注意して生活すれば解決する場合も多いですが、毎日の生活が窮屈なものになります。
また、子供の走り回る足音はなかなか改善できないため、度々の苦情から関係がこじれてしまうこともあります。

その点、戸建ては上下階同じ家族なので、マンションのように音で迷惑をかけることはありません。

隣家との距離が空いており、上下の音が関係ないと、気がとても楽です。
生活音を気にしなくてよい気楽さは、マンションにない戸建ての特色ですね。

2.窓が多くて開放感がある

次に、『窓が多くて開放感がある』点は、戸建ての良さです。
四方に窓がとれる戸建ては、風通しがよく快適に過ごすことができます。
対面する窓があれば、風が通り抜け、マンションでは味わえない開放感もあるでしょう。

マンションでは、窓が少なく日照が少ない居室は湿気がたまりやすくなります。
湿気がたまると、カビの発生から家具や住まいそのものが痛む原因になりえます。

角部屋でない限り、マンションは玄関とバルコニー以外の方角に窓がありません。
風通しの良さは、マンションよりも戸建ての方が比較的優れているように思います。

気候の良い日は、各部屋の窓と建具を開放して、気持ちの良い風を家の中へ取り込んではいかがでしょうか。

3.駐車場と玄関が近く、コストもかからない

続いて3つ目、『駐車場と玄関が近く、コストもかからない』ことは、マンションにはない戸建ての大きな良さでしょう。

戸建ては玄関から出てすぐ駐車場が配置されていることがほとんど。
マイカーに乗り降りするまでの時間が短くて便利です。
なにより戸建てでは、駐車場代の毎月の支払いがありません。

一方、マンションの場合は、住戸玄関を出てから駐車場まで距離があります。
また、機械式駐車場の場合には、昇降して自分の区画を呼び出すまで更に時間を要しますし、雨の場合には荷物の運搬も大変です。

マイカーを頻繁に使う方であれば、駐車場と玄関の距離の近さは、身に染みて感じられるでしょう。

4.家のアレンジやリフォームがしやすい

最後4つ目は『家のアレンジやリフォームがしやすい』です。
マンションと比較すると戸建てのメリットですね。

戸建てであれマンションであれ、マイホームを買ったら自分の理想の住まいに色を出したいと思うものです。
マンションは戸建てと違い、アレンジやリフォームについて、やりにくさや一定の規制があります。

例えば、壁にビスを打って棚を付けたい場合、構造を支える躯体壁には設置できないため、設置場所が限られてしまったり、穴を開ける場合は管理組合に事前申請が必要だったりします。

一方、戸建てでは、壁に棚を設置したり、絵画を飾ったりする場合は、基本的には自由。構造をいためなければ、どの場所にも設置できます。

また、戸建ては、将来の家族構成に合わせてリフォームもしやすいです。
年齢を重ねバリアフリーを希望する場合でも、あなたの自由にリフォームができます。

一方マンションの場合、室内をバリアフリーにしても共用部分である廊下やエレベーター、エントランスなどがバリアフリーに追いついていなければリフォームも無駄になってしまいます。

もし移り住んだ戸建て生活が落ち着かないなら、少しずつあなたの色を出すように、理想の空間作りへ挑戦してみてはいかがでしょうか。

まとめ

戸建てとマンションの特徴の違いに触れながら、みんなが考える「戸建てが落ち着かない理由と戸建ての良さ」について解説してきました。

マスターマスター

今日のテーマは、いかがでしたか。

マンションと戸建ては同じ住宅でも異なるポイントがたくさんあります。
それゆえ、今までマンションで育ってきた方が戸建てに初めて住むと、「なんだか落ち着かない…」、そんな気持ちを抱くのは当然のことと言えます。

戸建てが落ち着かないという人の大半は、以前のマンション生活と今の戸建て生活のメリットとデメリットを無意識に比べてしまっていることがほとんどです。

住宅は高い買い物ですので、簡単に買い替えられるものではありません。
せっかく戸建てを購入されたのですから、戸建ての良い部分に目を向けて、新しい生活を少しずつでも楽しんでみてはいかがでしょうか。

以上、『戸建てが落ち着かない理由は?マンション育ちが感じる不安[10選]』でした。


リョウヘイリョウヘイ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

マスターマスター

あなたのお役に立てましたでしょうか?

マチマチ

もしよかったら、お友達やお知り合いの皆さんにもシェアしていただけると嬉しいです♪

マスターマスター

それでは、あなたにまたお会いできることを楽しみにしています!