サラリーマンの駐車場経営は難しい?プロの提案を無料で比較する方法!

「サラリーマンだけど駐車場経営できる?」
「サラリーマンで駐車場経営してる人っているの?」
「私の土地、駐車場にしたらどのくらい儲かるんだろう?」

政府が「働き方改革」で推進している、副業や兼業。
その影響もあり、本業に加えて副業を始めるサラリーマンの方が増えてきています。
新たなスキルを身につけて副業や兼業を始めるのもいいですが、すでに持っている資産を活かすのも賢いやり方。

もし、使っていない土地、使っていない空き家が建った土地を所有しているなら、「駐車場経営」による不動産投資を考えてみてはいかがでしょうか?

本記事では、忙しいサラリーマンの方にピッタリな副業である駐車場経営について、詳しくご紹介していきます。
記事の後半では、サラリーマンの駐車場経営について、プロの提案を無料で比較できる方法も紹介しています。

土地を持っていて、あなた自身ができるだけ動かずに、副業でプラスの収入(不動産所得)を得ていきたい方におすすめです!

【本記事で学べること】・サラリーマンが本当に駐車場経営できるか学べる
・駐車場経営の種類を学べる
・「月極駐車場とコインパーキング」サラリーマンにどちらがおすすめか学べる
・忙しいサラリーマンでもできる駐車場経営の始め方を学べる
マスターマスター

ケイスケさん、リョウヘイくん、いらっしゃい!
ようこそ、不動産バー「LIFE(ライフ)」に!

ケイスケケイスケ

マスター、ご無沙汰です!

リョウヘイリョウヘイ

マスター、こんばんは!
今日の話のテーマは何ですか?

マスターマスター

今日は、サラリーマンの副業で注目の駐車場経営について、掘り下げてお話ししていくよ。

【人気】利用者440万人突破のプラン提案
リビンマッチ(駐車場経営)

サラリーマンが副業で駐車場経営ってできるの?

ケイスケケイスケ

サラリーマンが副業で駐車場経営なんて本当にできるんでしょうか?

マスターマスター

はい!
サラリーマンの方でももちろん駐車場経営できます。
ただ、土地を所有していることが前提ですね。
新たに土地を購入してまで、やるべき副業ではありません。

サラリーマンが副業で駐車場経営をするにあたり、必ず条件としてほしいのが、「所有している土地があること」です。

なぜなら、土地の購入から考えていくと、初期投資費用が多額になり、利回りも格段に悪くなるからです。
その初期投資費用を他の投資にまわした方が、投資効率が高いです。

駐車場経営に必要な土地は、立地・台数が確保できる坪数・間口の広さ・前道の広さなどが重要です。
条件の良い土地は、購入時の坪単価も比較的高いことが大半です。
かと言って、安い土地に手を出すと、立地や条件の悪さから駐車場経営に向かず、反対にリスク。
損する結果に終わることも少なくありません。

マスターマスター

6台の駐車場を考えた場合に、約40坪の土地を購入するとします。
仮に1坪50万円とすると「40坪×50万円=2,000万円」。
サラリーマンの方にとっては、かなり大きな初期投資ではないでしょうか。

ケイスケケイスケ

…そんな思い切りはできそうにないですね。

マスターマスター

そうですよね。
月極駐車場にして月1.4万円/1台で貸した場合、6台満車で月売上は8.4万円、年間約100万円。
経費は別で、単純計算しても初期投資の回収に20年もかかります。

リョウヘイリョウヘイ

なるほど、よくわかりました。
特に僕たちのようなサラリーマンが、新たに土地を買って駐車場経営はやるべきではありませんね。

マスターマスター

そうですね。
また、2,000万円で取得した土地が値下がりしないことも前提です。

ケイスケケイスケ

てことはマスター。
裏を返すと、すでに土地を所有していれば、この初期投資費用が一切いらなくなるってことですよね?

マスターマスター

その通りです!
初期投資として土地の舗装工事、建物があれば解体工事等は必要ですが、固定資産税や税金等の経費を除いた売上がそのまま所得になるので、投資効率がぐっといいんです♪

これらのことから、サラリーマンが駐車場経営を検討する場合は、「所有している土地があること」が大切。
反対に、「新たに土地を購入してまで、やるべき副業ではない」ということを覚えておきましょう。


一言で土地といっても、立地、規模や間口、形状などは様々。
所有している土地があっても、そもそも駐車場経営に向いている土地なんでしょうか?

あなたの土地はそもそも駐車場経営に向いている?

所有している土地が必ずしも駐車場経営に向いているとは限りません。
まずは、あなたの土地周辺に「駐車場需要があるかどうか」をしっかりと調べる必要があります。

駅の近くであれば、商業施設等の利用者からの需要が期待できるでしょう。
住宅地であっても、土地の狭い住宅が立ち並ぶ立地では、駐車場がない、あるいは家族用に2台目の駐車場を求めている可能性が高いです。
一方、市街地であれば、マンションやアパートに戸数分の駐車場がない場合が多いので、近隣で駐車場を探している人は結構います。
また、会社や企業が、社員用・お客様用駐車場を探していることもあります。

実際に土地周辺を歩き、駐車場需要があるのかどうかを確認しましょう。

マスターマスター

近隣月極駐車場に空き台数はないか、コインパーキングの埋まり具合、そして料金はいくらか。
競合となる駐車場は何ヶ所あるのかなどを調査していくといいでしょう。

サラリーマンは本業に忙しく、駐車場経営に重要な事前調査を省きがちです。
駐車場経営を成功させるには、この事前調査に時間をかけることが何より重要になります。

そして、あなたの土地そのものを駐車場にできるのかどうか。
土地の坪数・間口の広さ・前道の広さ・高低差の有無等から、駐車場経営に適すのかどうか合わせて検討していくことも重要です。

マスターマスター

「台数を目一杯確保した結果、出し入れが困難」「前道が狭く、大型車や1BOX車が入らない」などの問題がないかも見ておきましょう。

あなた自身で、駐車場経営プランの作成が難しい場合は、いっそのことプロに任せてしまうのも1つの方法です。
最適なプランを無料で提案してくれる下記のようなサービスを利用するのがいいと思います。

【人気】利用者440万人突破のプラン提案
リビンマッチ(駐車場経営)

駐車場経営の種類とは?

駐車場経営の種類
サラリーマンができる駐車場経営といっても、方法や方式にいくつか種類があります。

月極駐車場、コインパーキング、どちらの方法を選ぶかが1つ。
そして、各方法の中でも、どの方式で運営するかで、かかってくるコストも売り上げも違ってきます。
それぞれの駐車場経営のスタイルを把握し、サラリーマンのあなたが副業として駐車場経営する方法をリアルに想像してみてください。

1.月極駐車場

月極駐車場
「月極駐車場」は、月単位で貸出しをしている駐車場です。
通常は賃貸契約書を締結し、借主は月々決まった金額を、振り込みや口座引き落とし等により貸主に支払います。
賃貸住宅経営と同じく、空車スペースをなるべく作らないことが売り上げをあげるコツです。

月極駐車場の経営では、3種類の方式があります。


  • 個人管理方式
  • 管理委託方式
  • 一括借り上げ方式

それぞれの方式について、簡単に説明していきます。

個人管理方式

個人管理方式とは、月極駐車場を誰の力も借りずに個人で経営する方式です。
土地の舗装工事やライン引き等の初期投資以降、ほとんど費用がかかりません。
一番収益が残る方式ですので、サラリーマンでも時間に余裕のある方ならおすすめです。

管理委託方式

管理委託方式とは、管理会社に駐車場管理を依頼して経営する方式です。
毎月の駐車料金の徴収や駐車場内の清掃、クレーム対応などの面倒事までを、管理会社が一括で引き受けてくれます。
広い敷地であったり、駐車台数が多いと、個人管理は手間なので、管理委託する方がベター。
また、日頃時間の取りにくい忙しいサラリーマンには、おすすめの方式と言えますね。

ただ、管理料として売上の10〜15%程度を、管理会社に支払う必要があります。
一言で管理料と言っても、管理会社や不動産会社によって、金額は異なります。
駐車場経営の収益率に影響する経費ですので、比較して決定することをおすすめします。

一括借り上げ方式

一括借り上げ方式とは、一定金額で駐車場全体を借り上げてもらい、全て運営を任せる方式です。
完全に丸投げする分、通常よりも高い手数料を支払う必要がありますが、駐車場の埋まり具合に関係なく、毎月一定額が売上として入ってくるため、安心感があります。

個人管理の場合、駐車台数が増えれば増えるほど管理や運営は大変です。
サラリーマンのせっかくの休日を費やすこともあるでしょう。

安定して収益が見込める一括借り上げ方式。
手数料の高さがやはり気になりますので、管理委託方式と比較して検討するといいでしょう。

2.コインパーキング

コインパーキング
続いての駐車場経営方法は「コインパーキング」です。

マスターマスター

細かい説明は必要ないかもしれませんが、念のため。

簡単に言うと、誰でも利用できる時間貸し駐車場のことです。
ロック板、監視カメラ等と精算機を連動させることで、駐車場を利用する車両を管理。
そして、駐車料金の徴収をするシステムとなっており、駐車した時間によって金額が変動します。

リョウヘイリョウヘイ

コインパーキングって個人のサラリーマンでも運営できるの?

マスターマスター

はい、できます!
自分で経営もできますが、大手コインパーキング業者に運営を任せるのが主流ですかね。


  • 自己経営方式
  • 土地賃貸方式

では、コインパーキングによる駐車場経営の2方式を見ていきます。

自己経営方式

自己経営方式とは、コインパーキングの機材を自分で設置して、駐車料金の回収やメンテナンスも自身でおこなう方式です。
機械購入などコインパーキング開設に必要な初期費用は自己負担ですが、駐車場経営による売上はすべて手元に入ってきます。

稼働率によっては高収益が可能ですが、サラリーマンには少しハードルの高い駐車場経営かもしれません。

土地賃貸方式

土地賃貸方式とは、コインパーキング業者に土地を賃貸して、設備工事や運営の全てを任せる方法です。
先にも触れましたが、コインパーキングの駐車場経営では、こちらの土地賃貸方式の方が主流です。

建物がある場合の解体工事、アスファルト舗装工事等は必要なことが多いですが、コインパーキング設備機器のメンテナンスやトラブル発生時の緊急対応、集客、清掃、集金作業などの運営に関わる全てを業者が行ないます。

表向きは駐車場経営ですが、土地をコインパーキング業者に賃貸するので、地代が収入になります。
例えば、10台稼働のコインパーキング想定で、業者が土地を賃料30万円一括借り上げするイメージ。
時間貸し駐車場の稼働率にかかわらず、土地の賃料として30万円が入ってくる、そんな仕組みです。

知名度で言うと、三井のリパークがおすすめ。
無料で資料請求ができますので、興味がある方は見てみて下さい。

コインパーキング経営の無料資料請求三井のリパークで駐車場経営-公式サイトはこちら

月極駐車場、コインパーキングの駐車場経営について紹介しました。
では、サラリーマンが副業で行なう駐車場経営に「月極駐車場 or コインパーキング」のどちらがおすすめなのでしょうか?

「月極駐車場 or コインパーキング」サラリーマンの駐車場経営にはどっちがおすすめ?

月極駐車場orコインパーキング
サラリーマンのあなたが副業で行なう駐車場経営。
月極駐車場とコインパーキングの2種類あることはわかりましたが、どちらを選択するか悩みますよね。

まずは、月極駐車場とコインパーキング、それぞれの駐車場経営スタイルのメリット・デメリットを紹介していきます。

月極駐車場経営のメリット&デメリット

月極駐車場経営のメリット

  • 早期に始められる
  • 需要があれば、特にいい立地でなくてもできる
  • 管理が比較的簡単または委託できる
  • 初期費用が安価
  • 設備投資が必要ない
  • 砂利地でも問題ない

初期費用としてアスファルト舗装やライン・タイヤ止めの設置などが必要になりますが、比較的少ない予算で済みますし、更地であれば砂利地でも営業ができるので比較的簡単に始められます。
需要があれば、特にいい場所でなくても始められ、工夫次第で収益性を上げることも可能です。
駐車場自体のメンテナンスもほとんど必要がなく、駐車場代の集金も引き落としや振込が主になっているので、管理上の負担もほとんどありません。

月極駐車場経営のデメリット

  • 空車のリスクがある
  • 毎月の収益に上限がある

月極駐車場は比較的簡単に始められる一方で、収益が上がりにくいものです。
初期費用はそこまでかかりませんが、舗装やライン・タイヤ止めの設置などに時間が必要になるので、準備の時間がかかります。
また常に空きが出る可能性があり、空きが出るとすぐに収入は減少しますので、収入を安定させるために空きが出ないための対策をとり続けなければなりません。

コインパーキング経営のメリット&デメリット

コインパーキング経営のメリット

  • 管理委託すれば、自身がやることはほぼない
  • 月極駐車場よりも収益性が高い
  • 駐車場の空きを心配する必要がない
  • 初期の機材設置などはほとんどの場合、業者がしてくれる

運営会社にもよりますが、管理委託すれば設備投資などの初期費用は業者が負担してくれることがほとんどです。
運営開始前のことから、運営を開始してからのことまで、基本的には全て運営会社が行ってくれますので、自身でやることはほぼありません。
また、駐車場の空きを心配する必要もありませんし、月極駐車場よりも収益性が高いです。

コインパーキング経営のデメリット

  • 業者が機材を設置するため、一定期間の契約が必ず必要になる
  • 需要が減少する可能性もある
  • 税制面の優遇が受けられない

コインパーキングは、委託すれば自身でやることはほぼない一方、需要が変動しやすいです。
月極駐車場にも共通するのですが、駐車場経営に土地を活用しても税制面では「更地」と同じ評価となるため、固定資産税における「住宅用土地に対する軽減措置」や「新築建物に対する軽減措置」は適用されません。
また、業者にお願いする分、一定期間の契約は必ず必要となるので、業者選びは慎重になる必要がありますし、周辺環境の変化でいきなり需要が減少する可能性もあるので覚えておきましょう。

結局「月極駐車場 or コインパーキング」どっちがいいの?

ご自身の理想とする駐車場経営スタイルや収益を考えて月極駐車場とコインパーキングを選ぶのが一番ですが、駐車場は入庫してもらわなければ意味がありません。
入庫してもらうためには、立地の特性を知る必要があります。
ご自身がお持ちの土地周辺をしっかりとリサーチすることで、どういった形の駐車場経営が向いているのかをようやく判断することができるのです。
下記にそれぞれの駐車場経営に向いている土地の特徴を挙げましたので、ぜひ参考にしてみてください。

月極駐車場をおすすめする立地

  • 一戸建て住宅が周辺に多い
  • ファミリー向けのマンション、アパートが多い住宅地
  • 駅周辺

戸建て住宅やアパート、マンションの多くは、概ね車1台分の駐車スペースしか用意されておらず、都市部で交通アクセスがよい立地では駐車スペースがそもそもない場合があ流ので、需要を見込めます。
マンションが建設中、建設予定地がある場合も、将来的なニーズがあると考えていいでしょう。
駅周辺も、通勤の方が駐車スペースを探していることが多いので、需要があります。

コインパーキングをおすすめする立地

  • 商業施設や娯楽施設が多く、人が回転する立地
  • 観光地
  • 官公庁や病院などがあり、人が集まりやすい土地
  • 交通量の多い道路沿い

コインパーキングに適しているのは周辺に商業施設や娯楽施設がある土地です。
定期的に大勢の人がやってくる土地だと、車1台分の土地でもコインパーキングにすれば需要があります。
また、病院や官公庁など人が集まりやすい土地も、用意された駐車場が埋まってしまうことが多々ありますし、交通量の多い道路に面した土地もドライバーの目につきやすいのでコインパーキング向きです。

忙しいサラリーマン必見!おすすめする駐車場経営の始め方とは?

月極駐車場でもコインパーキングでも管理委託ができるので、どちらの駐車場経営スタイルを取っても問題ありません。
ただし、あくまで副業で始めることをオススメします。
なぜなら月30万円を売り上げたい場合、月極駐車場ですと1台月1万円にしても30台分が必要になってくるからです。

30台分の駐車スペースが取れる土地の広さは25m×25mとなるのですが、これだけの広さの土地はなかなかありません。
一度、あなたの家の近くにある駐車場を見にいっていただければ、なんとなく想像がつくでしょう。

ですから、本業に支障が出ない程度の負担でできるかどうかがポイントとなってきます。
しかし忙しいと、なかなか土地周辺の調査や業者について調べる時間も取れないもの。
そんな時はあなたの代わりに、あなたの土地に最適な駐車場経営プランを考えてくれるプロに頼ることも考えてみてはいかがでしょうか。

【無料】プロがサラリーマンのあなたに最適な駐車場経営プランを提案!おすすめ人気サイト2選!

「サラリーマンの駐車場経営について詳しく知りたい」
「駐車場経営について、プロからアドバイスを受けたい」

そこで当サイトでは、多くのサイトの中からオススメのものを2サイトに絞ってご紹介させていただきます。

1.リビンマッチ(駐車場経営)
440万人突破/最適な駐車場経営プランを提案

リビンマッチ(駐車場経営)
リビンマッチは120社以上の企業と提携しているため、気になる企業へ一括で資料請求することができます。
それぞれの企業の資料をPC上ではなく、実際に手元で見比べることができるので、比較がしやすいです。
また、全国に提携企業があり、駐車場経営のノウハウもしっかりと提供してもらえるので、忙しいサラリーマンの方にはピッタリではないでしょうか。

2.タウンライフ土地活用(駐車場特集)
堂々3冠達成/駐車場経営プランを一括比較

タウンライフ土地活用(駐車場特集)
厳格な審査基準をクリアした信頼できる会社のみ、しかもCMでもお馴染みの大手から地域密着型と様々な会社が登録しています。
複数の会社に一括依頼でき、オリジナルの土地活用計画書を作成してもらうことが可能です。
持っている土地が駐車場経営に向いていると納得した上で進められるだけでなく、対応やアフターフォローの良さも評判ですので、一度ぜひ問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

駐車場経営のスタイルにも種類があり、管理をお願いする方法を選べば忙しいサラリーマンの方でも十分に副業として経営していけることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

ですが、駐車場「経営」ですからしっかりと収益を上げることも考えていかねばなりません。
そのためにはあなたがお持ちの土地が月極駐車場に向いているのか、コインパーキングに向いているのかを見極めることがまず大切になってきます。

素人目では難しい判断も、プロであればしっかりと土地の特性を見極めて教えてくれますから、駐車場経営に少しでも興味を持たれたら一度上記で紹介した2サイトにアクセスしてみてはいかがでしょうか?
せっかく持っている資産を、今後のためにも上手に生かしていきましょう。

以上、『サラリーマンの駐車場経営は難しい?プロの提案を無料で比較する方法!』でした。