評判は?リガイド(RE-Guide)不動産一括査定の口コミを徹底調査!

リガイド(RE-Guide)は、運営16年目の長い実績をもつ不動産一括査定サイトです。

「実際にリガイドの評判ってどう?」
「リガイドの口コミは良い?悪い?」

など、気になって一歩踏み出せない人も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事ではリガイド(RE-Guide)を利用した人の良い口コミ・悪い口コミを紹介しながら、実際の評判を徹底調査します。

ニシダ代表ニシダ代表

運営16年目で一見安心して使えそうですが、評判を詳しく知って判断した方が良いですね

レオ教授レオ教授

うむ、実際の口コミから分析していくぞ!

今回の不動産とーく『評判は?リガイド(RE-Guide)不動産一括査定の口コミを徹底調査!』では、不動産業界16年の知識と経験にもとづき解説します。

この記事を読めば、リガイドでの一括査定を前に不安を解消できるはずです。
リガイドで査定依頼するにあたり、具体的な評判が気になっている人は必見です。

この記事を執筆した専門家
西田 喜宣(ニシダ ヨシノブ)
西田 喜宣|クラウドハーツ・リアルエステート代表
不動産業界歴16年。相談件数2,800件超・査定件数2,000件超。不動産コンサルティング事業を行なうクラウドハーツ・リアルエステート代表。≫詳しいプロフィール
【資格】公認 不動産コンサルティングマスター|宅地建物取引士|2級ファイナンシャル・プランニング技能士

評判は?リガイド(RE-Guide)の良いor悪い口コミ

リガイド(RE-Guide)不動産一括査定

口コミ紹介の前に、リガイド(RE-Guide)不動産一括査定の基本的な特徴は以下の通りです。

査定エリア 日本全国(47都道府県)
登録社数 800社以上
依頼可能数 最大10社
査定可能な不動産 マンション・一戸建て・土地・アパート一棟・マンション一棟・事務所一棟or一室・店舗ビル一棟or一室・その他
査定費用 無料
運営会社 株式会社ウェイブダッシュ
サービス開始年 2006年~

では本題、リガイド(RE-Guide)の評判を良い口コミと悪い口コミを紹介しながら確認していきます。

レオ教授レオ教授

まずは良い口コミからじゃ!

※各口コミはインターネット上で募集

リガイドの良い口コミ

元谷 正志さん(45歳/広島県)
5.0
実家を相続で受け継ぎ、ずっと空き家のままで気がかりでした。
他県の実家なので不動産会社探しがおっくうでしたが、リガイドで3社に相談でき手間が省けました。
福田 直樹さん(49歳/兵庫県)
4.5
家の価値だけでも把握できればと軽い気持ちでリガイドを利用しました。
それが案外良い値を付けてくれて、老後に備えた買い替えを検討することにしました。
三浦 邦子さん(41歳/千葉県)
5.0
所有している空き地の定期的な雑草処理が大変で、近所から苦情が来たことをきっかけに売却を検討しました。
5日ほどで依頼した4社の査定結果が出揃いスピーディーな対応でした。
岡本 健さん(36歳/北海道)
4.0
築70年を超える実家がかなり老朽化し、解体か売却かで迷いました。
複数のプロ意見を聞いて判断したかったので、リガイドが役に立ちました。
原 由紀恵さん(37歳/宮城県)
4.0
業者によって違いはありましたが、おおむね私の期待していた価格より高い査定額が並び安心しました。
大西 健介さん(46歳/東京都)
4.5
ものは試しで利用した一括査定でしたが、使ってよかったです。
昔より地価が上昇している都内マンションで、各社結構な値幅がありました。
土屋 明子さん(43歳/福岡県)
5.0
主人の急な転勤で自宅を売却することになりました。
売却なんて初めてで、右も左もわからないまま口コミを信じてリガイドで依頼。
査定額だけでなく、売却計画の提案もしてくれた1社に決めました。
※口コミは個人の感想
※個人情報保護のため仮名

リガイドの悪い口コミ

服部 幸太郎さん(40歳/大阪府)
2.5
多数の会社に査定依頼できる反面、電話やメールの対応には苦労しました。
さすが不動産屋、営業には熱心です。
せめて、連絡をメール限定にする旨を要望欄に書いておけばよかった。
望月 博美さん(39歳/新潟県)
1.5
リガイドは最大10社に査定可能とのことでしたが、地方のせいか2社しか候補が出てきませんでした。
上原 清二さん(47歳/神奈川県)
3.0
5社依頼できましたが、査定額が1番高い会社と1番低い会社ではかなり差があり混乱しました。
高い査定はうれしいですが、素直に信用するかどうかは冷静に判断した方がいいと思いました。
※口コミは個人の感想
※個人情報保護のため仮名

リガイドの口コミは公式サイトにも多数掲載されていますので、合わせてチェックしてみて下さい。

口コミからリガイドの評判をまとめると?

実際にリガイド(RE-Guide)不動産一括査定を利用した人の口コミを紹介しました。
良い口コミ・悪い口コミから評判をまとめると、以下の通りです。

良い評判

  • 他県の不動産会社探しの手間が省けた
  • 良い値をつけてくれる業者に出会えた
  • 査定結果がスピーディーに出そろった
  • 複数のプロ意見から解体か売却か判断できた
  • 期待していた価格より高い査定額が出た
  • 各社の査定額の幅を知ることができた
  • 査定額に加えて売却計画の提案もしてくれた
悪い評判

  • 電話やメールの対応には苦労した
  • 最大10社なのに候補が2社のみだった
  • 1番高い会社と低い会社に大差があり混乱した
ケイスケケイスケ

各社の対応におおむね満足している人が多い印象ですね

カエデカエデ

一定数の営業電話やメールは覚悟しておいた方がよさそうね

ちなみに、営業電話やメールについてはリガイドに限ったことではありません。
リガイドの方針ではなく各不動産会社の営業方針によるので、どの不動産一括査定サイトで依頼しても同じことが言えます。

ケイスケケイスケ

候補が2社のみだった悪い評判も気になりますね

候補については、よほど各社が競合する人気立地でないと10社も出てこないようです。

ただ、依頼数が増えればその分各社への対応の手間も増えますし、査定結果がバラつくと混乱もします。
そう考えると、3社~5社を目安に一括査定する方が手間を抑えながらじっくり比較できると思います。

とはいえ、リガイドは良い評判の割合が多い傾向です。
提携の不動産会社が運営会社の審査により厳選されていることも大きな理由の1つと言えるでしょう。

リガイドは無料で一括査定できます。
まずは試してみて、査定結果や対応に満足できれば売却を検討する流れがおすすめです。

↓公式ページはこちら↓
-全国対応・24時間受付-

査定したからといって必ず売却まで依頼する必要はありません。

良い評判!リガイドを利用するメリット[3つ]

不動産一括査定のリガイド(RE-Guide)を利用するメリットは以下の3つです。

1.16年目の長い運営実績

『16年目の長い運営実績』は、リガイドを利用するメリットの1つです。

長い運営実績は、サービスの信頼性が高いことを裏付けるからです。

不動産一括査定サービスを長く運営するにあたり、利用者の評判はもちろん、提携する不動産会社の評判が不可欠です。

できて間もない不動産一括査定サイトも多い中、16年目を迎えるリガイドには大きな安心感があります。

2.提携不動産会社は独自審査で800社に厳選

『提携不動産会社は独自審査で800社に厳選』は、リガイドを利用するメリットの1つです。

独自審査で厳選することで、不動産会社の質を維持しているからです。

ケイスケケイスケ

800社って他サイトと比較したら少ない気もしますが?

提携不動産会社の数が多いことは一見メリットのように思えます。
しかし、数が多いだけでは評判の悪い不動産会社を含む可能性を否定できません。

そこで、リガイドでは審査により提携不動産会社を絞り、利用者の評判と満足度を高める工夫をしています。

カエデカエデ

悪質な業者を最初から排除しているわけね

レオ教授レオ教授

うむ、リガイドでは信頼できる大手不動産会社の提携も多いぞ!

3.公式サイトの口コミが具体的

『公式サイトの口コミが具体的』は、リガイドを利用するメリットの1つです。

査定依頼をする前に、体験談をあなた自身に置き換えながら、しっかり評判を確認できるからです。

公式サイトの口コミ「お客様の声」では、

  • 地域
  • 物件種類
  • 物件面積
  • 間取り
  • 築年数
  • 査定依頼日
  • 売却までの期間
  • 査定額と売却額の差
  • リガイドの評価
  • 体験談

まで、リガイドを実際に利用して売却に至った人の声を具体的に確認できます。

ここまで具体的に評判を掲載している不動産一括査定サイトは、リガイドの他ほぼ見当たりません。

リガイドの出し惜しみなく公開する姿勢に、利用者側としても安心感を感じます。


以上、不動産一括査定のリガイドを利用するメリットを解説しました。

反対に、デメリットはないのでしょうか?
続けて解説します。

悪い評判…リガイドを利用するデメリット[2つ]

不動産一括査定のリガイド(RE-Guide)を利用する際のデメリットは以下の2つです。

1.最大の10社も依頼すると対応が大変

『最大の10社も依頼すると対応が大変』は、リガイドを利用する際のデメリットです。

依頼した不動産会社の分だけ、電話対応などが必要になるからです。

不動産一括査定は複数の査定結果を一度に比較できるメリットがある一方で、依頼しすぎると逆に混乱するデメリットもあります。

3~5社を目安に依頼して、気になる業者を絞り込んでいくとスムーズです。

※主要都市や人気立地でない限りは10社も依頼候補が上がらないとは思います。

2.地方は依頼社数が少ない場合あり

『地方は依頼社数が少ない場合あり』は、リガイドを利用する際のデメリットです。

全国800の提携社数はやはり多いとは言えません。
地方になるにつれて査定に対応できる不動産会社が少なくなります。

不動産一括査定は最低3社以上に依頼してこそ具体的な比較ができます。

実際に依頼社数が少ない場合は、リガイドと他の一括査定サイトと併用するか、提携社数の多い他の一括査定サイトを使う方がいいでしょう。


以上、不動産一括査定のリガイドを利用する際のデメリットを解説しました。

ところで、リガイドはどんな会社が運営しているのでしょうか?
続けて解説します。

リガイド(RE-Guide)はどんな会社が運営している?

リガイド(RE-Guide)は、「株式会社ウェイブダッシュ」が運営する不動産一括査定サイトです。

株式会社ウェイブダッシュは、インターネット事業を通じて私達に役立つサービスを提供する会社です。

レオ教授レオ教授

会社概要は以下の通りじゃ!

会社名 株式会社ウェイブダッシュ
本社所在地 〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング11F
設立 2014年9月(合併前の(旧)株式会社ウェイブダッシュは1990年2月設立)
資本金 1億円
事業内容
  • インターネットによるEC・仲介サービスサイトの運営
  • インターネットによる比較・見積もりサービスサイトの運営
  • インターネットによる不動産・地域ポータルサイトの運営
  • 上記に付随するその他サービスの提供
※出典:会社概要|(株)ウェイブダッシュ(2021.10.15時点)

リガイド(RE-Guide)に加え、

ベスト@リフォーム
リフォーム会社のカタログ請求・見積もり依頼サービス
生活ガイド.com
統計データ・市の特徴・行政サービスや補助金情報等を掲載するWebサイト

などの他、不動産関連以外にも幅広いジャンルでインターネット事業を運営している会社です。

リガイドと競合一括査定サービスの違い[4サイト比較]

リガイド(RE-Guide)を基準に、他の競合する不動産一括査定サイトとの特徴を比較しました。
比較表は以下の通りです。

リガイド(RE-Guide) すまいValue SUUMO売却 リビンマッチ
対応エリア 全国 全国 全国 全国
提携社数 800社以上 大手6社(約900店舗) 約2,000店舗 約1,700社
登録範囲 大手+地元会社 大手のみ 大手+地元会社 大手+地元会社
依頼可能数 最大10社 最大6社 最大10社 最大6社
査定費用 無料 無料 無料 無料
匿名利用 不可 不可 不可 不可
運営開始 2006年~ 2016年~ 2009年~ 2006年~
運営会社 (株)ウェイブダッシュ (株)東急リバブル、他5社 (株)リクルート リビン・テクノロジーズ(株)
ポイント
  • 運営16年目の不動産一括査定サイト
  • 独自審査を通過した会社のみが参加
  • 最大10社に一括査定できる
  • 利用者の評判を豊富に確認できる
  • 不動産業界をリードする大手6社に依頼可
  • 累計40万件の豊富な査定実績 ※2020.7時点
  • 安心・安全の取引割合96.7% ※運営会社調べ
  • 約2,000店舗の提携数は業界最大級
  • 株式会社リクルートが運営
  • 査定エリアでの売却実績数がわかる
  • 91%の利用者満足度 ※運営会社調べ
  • 83.5%が安心取引できたと回答 ※運営会社調べ
  • 約1,700社の不動産会社と提携 ※2021.8時点
  • Pマーク取得で個人情報保護を徹底
  • 雑誌や新聞などに掲載実績あり
  • 賃貸した場合の賃料も知れる
※調査日:2021.11.9

リガイドは提携社数の多さで見劣りしますが、独自審査により不動産会社の質を保っています。
運営16年目でありながら、無造作に提携社数を増やさない姿勢は、運営会社の堅実さを感じる一面でもあります。

また、公式ページにおいて、実際の利用者の口コミを多数確認できることは他の一括査定サイトには無い工夫と言えます。

もっと広い範囲でおすすめの不動産一括査定サイトを比較したい人は、以下の記事が参考になります。

よく一緒に読まれる人気記事

簡単!リガイド不動産一括査定の依頼手順[画像解説]

リガイド(RE-Guide)不動産一括査定の依頼手順を実際の画像を使って解説します。
手順通りに進めると、おおよそ1~3分程度で依頼が完了しますので、ぜひやってみて下さい。

※画像はスマホで依頼する場合ですが、パソコンやタブレットでも内容は変わりません。[画像出典:リガイド公式サイト(2021年10月15日時点)]

1.「物件の地域」「市区町村」「町名」「物件種別」を選択し、「査定スタート」ボタンをタップ。

依頼手順①

2.査定依頼したい「物件の住所」を入力。

依頼手順②

3.「面積」「間取り」「築年数」「現況」を入力または選択して「次へ」ボタンをタップ。(画像はマンションの場合)

依頼手順③

4.あなたの「名前」「電話番号」「メールアドレス」を入力し、
※Yahooアカウントがあれば入力情報を反映できますが、ログイン作業が手間なら手入力でOKです。

依頼手順④

5.続けて、あなたの「住所」、物件の「所有者」を入力または選択します。

依頼手順⑤

6.「希望売却時期」と「査定方法」を選択します。

依頼手順⑥

簡易査定は、原則内覧なしで物件情報・過去の周辺売却事例・現在の周辺販売状況など机上で得られるデータのみで行います。
訪問査定は、簡易査定で使用するデータに内覧調査を加えた詳細な査定です。

※賃貸中などで入居者がいる場合は、原則内覧せずに外観の確認のみになることが多いです。

レオ教授レオ教授

まずは「簡易査定」で多くの業者へ依頼し、査定結果や対応を見て、気になる1~2社に「訪問査定」を追加で依頼すればスムーズじゃ!

7.「希望連絡日時」を選択し、「次で最後です」ボタンをタップ。
依頼手順⑦

8.ここで、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
査定を依頼したい会社にチェックを入れます。

依頼手順⑧
レオ教授レオ教授

表示される会社数は地域によってバラバラじゃ!

※表示される不動産会社数について、中心市街地は多くて地方は少ない傾向です。

9.あとは、任意項目の「買い替え予定」「希望売却価格」などを選択または入力し、

依頼手順⑨

10.最後に、何か伝えることがあれば「その他ご要望」欄に入力して、「査定依頼する」ボタンをタップすれば完了です。

依頼手順⑩
レオ教授レオ教授

あとは連絡を待てばいいぞ!

カエデカエデ

初めてでも簡単にできそうね

↓公式ページはこちら↓
-全国対応・24時間受付-

査定したからといって必ず売却まで依頼する必要はありません。
各社の査定額や対応を見て判断すればOKです。

まとめ:リガイド(RE-Guide)の評判と口コミを参考に

今回の不動産とーくは『評判は?リガイド(RE-Guide)不動産一括査定の口コミを徹底調査!』と題して、下記の項目を解説しました。

レオ教授レオ教授

参考になったかの~?

リガイドの評判はどうでしたか?
良い口コミ・悪い口コミから調査した評判をおさらいしておきます。

良い評判

  • 他県の不動産会社探しの手間が省けた
  • 良い値をつけてくれる業者に出会えた
  • 査定結果がスピーディーに出そろった
  • 複数のプロ意見から解体か売却か判断できた
  • 期待していた価格より高い査定額が出た
  • 各社の査定額の幅を知ることができた
  • 査定額に加えて売却計画の提案もしてくれた
悪い評判

  • 電話やメールの対応には苦労した
  • 最大10社なのに候補が2社のみだった
  • 1番高い会社と低い会社に大差があり混乱した

あなたの不動産売却を成功させるためにも、ぜひ参考にして下さい。
以上『評判は?リガイド(RE-Guide)不動産一括査定の口コミを徹底調査!』でした。