実家の近くに住めばよかった…なぜ後悔?近くに住むメリットデメリット
「実家の近くに住めばよかった…」
「実家から遠く離れると親が心配…」
「実家が近ければ手を借りれたのに…」

あなたも同じ後悔を抱えていませんか?

実家や両親の大切さ、ありがたさ、離れる寂しさや不安等に気付き、あとあと住む場所に後悔している人は多いです。

後悔の理由は人それぞれですが、例えば、親の高齢化や子育てのサポートなどの面では、実家の近くに住むことで解決できる問題もあったでしょう。

この記事では、不動産・住宅業界18年のプロが『実家の近くに住めばよかった…なぜ後悔?近くに住むメリットデメリット』と題して徹底解説します。

この記事を執筆した専門家
西田 喜宣(ニシダ ヨシノブ)
西田 喜宣|クラウドハーツ・リアルエステート代表
不動産業界18年。累計3,000人以上の売却・購入・住み替え等をサポート。不動産コンサルティングを行なうクラウドハーツ・リアルエステート代表。当ブログ累計PV116万超。記事数130超。 ≫運営者情報
【資格】公認 不動産コンサルティングマスター|宅地建物取引士|2級ファイナンシャル・プランニング技能士

実家の近くに住めばよかった…
経験者はどんな理由で後悔?

実家の近くに住めばよかった…経験者はどんな理由で後悔?
実家の近くに住めばよかった…」と後悔する経験者は、どんな理由で後悔しているのでしょうか?

レオ教授レオ教授

アンケートを取って
実際の声をまとめてみたぞ!

  • 出産後の子育てが大変な時に、誰にも頼れず手伝ってもらいたかった
  • 夫婦ともに仕事が休みづらい時に子供が熱を出し、実家が近ければすぐに預けられた
  • 日中、小さい子供と常に2人の生活は、息苦しくなりストレスもたまるので
  • 両親とも高齢になり、何か体調の異変があった時にすぐに帰ってやれない
  • 父親が交通事故にあった時、すぐに様子を見に行くことができず不安だった
  • 大きな地震災害の時、一人暮らしの母のもとへなかなか駆けつけられなかった
  • 正月やお盆など帰省する度に多額の新幹線代がかかるので、頻繁に帰ることができない
  • 実家に近い姉は頻繁に実家に帰っていたため、遺言で実家を相続し、私は相続分が少なくなり後悔している
ケイスケ

やはり実家の存在は
大きいですね

マチ

私は両親が近くに
いるだけで安心します

ただ、実家の近くに住むのは良いことばかりではありません。

近くに住むとどんなメリットデメリットがあるでしょうか?

実家の近くに住むメリット・デメリット[全10選]

実家の近くに住むメリット・デメリット[全10選]
実家の近くに住むメリットデメリットは、下記の項目が考えられます。

メリット デメリット
  1. 両親に育児や家事を手伝ってもらえる
  2. 互いの緊急時にすぐ駆けつけられる
  3. 両親との関わりが増えて絆が深まりやすい
  4. 地元の友人知人が多く孤独感を感じにくい
  5. 子供をおじいちゃんおばあちゃん子に育てられる
  1. 田舎や地方の場合は生活が不便になる
  2. 両親に過剰に干渉される場合もある
  3. 義両親が来る頻度も多くて緊張感もある
  4. 将来の親の介護を任せられる場合もある
  5. 将来の実家処分や片付けを任せられる場合もある

メリットだけを見て「実家の近くに住めばよかった…」と後悔する人も多いですが、その裏のデメリットも含めて考えておきましょう。

レオ教授レオ教授

まずはメリットから紹介するぞ!

メリット

実家の近くに住むメリットは以下の通りです。

メリット1.
両親に育児や家事を手伝ってもらえる

『両親に育児や家事を手伝ってもらえる』は、実家の近くに住むメリットの1つです。

大きな負担を感じている子育て世代にとって、日々の生活が楽になるからです。

レオ教授レオ教授

自分自身や夫婦だけの時間を
持つこともできるじゃろう

育児や家事の負担が減り、余裕をもった生活を送ることで、良好な夫婦仲が築けている話もよく聞きます。

また、仕事に復帰したいけど保育園が見つからない場合に、実家の存在をとてもありがたく感じている人も多いです。

しかし、両親との信頼関係の上で成り立つことを忘れないようにしましょう。

レオ教授レオ教授

育児の手伝いをお願いしたいが
逆にストレスになるケースもあるからの~

メリット2.
互いの緊急時にすぐ駆けつけられる

『互いの緊急時にすぐ駆けつけられる』は、実家の近くに住むメリットの1つです。

突然の病気やケガなど、予期せぬ事態が発生した際に、すぐ対応できて安心だからです。

また、地震や台風等の災害時には、すぐに安否確認を行ない助け合うことができる点も大きなメリットでしょう。

ケイスケ

事態が発生しないにしても、
近くに住んでいるというだけで
安心感がありますね

メリット3.
両親との関わりが増えて絆が深まりやすい

『両親との関わりが増えて絆が深まりやすい』は、実家の近くに住むメリットの1つです。

実家から独立して生活すると、両親とのコミュニケーションが希薄になる人が大多数です。

レオ教授レオ教授

年1~2回しか会わん人も
決して珍しくないじゃろう

両親がいずれ他界した後に、

「もっと親孝行すればよかった…」
「もっと実家に帰ってやればよかった…」

などの後悔する人も多いです。

その点、実家の近くに住むことは、日頃から気軽に顔を見せ合い、小さなことでも感謝の気持ちを伝え合うことができるので、互いに絆が深まるメリットがあります。

メリット4.
地元の友人知人が多く孤独感を感じにくい

『地元の友人知人が多く孤独感を感じにくい』は、実家の近くに住むメリットの1つです。

育った地元には、子供時代の友人知人も多く住んでいることも多いと思います。

家庭外での交流が増え、日頃のストレスの発散や、悩み相談などもできたりするでしょう。

結婚や仕事の関係で、知らない土地で新生活を送る人も多いですが、ふと孤独感を感じる人も多いと聞きます。

長い付き合いの友人知人とつながり合えるので、実家の近くに住むことはメリットになります。

メリット5.
子供をおじいちゃんおばあちゃん子に育てられる

『子供をおじいちゃんおばあちゃん子に育てられる』は、実家の近くに住むメリットの1つです。

親である自分がおじいちゃんおばあちゃん子である場合に、我が子もその環境で育てたいと考える人は多いです。

マチ

親からも祖父母からも愛情を
たっぷり受けた子供は
やさしく育ちそうですね!

また、おじいちゃんおばあちゃん子は、高齢者に対する偏見をもつ傾向が低いと話す専門家も多いですね。


以上、実家の近くに住むメリットを紹介しました。

では続いて、実家の近くに住むデメリットについて紹介します。

デメリット

実家の近くに住むデメリットは以下の通りです。

デメリット1.
田舎や地方の場合は生活が不便になる

『田舎や地方の場合は生活が不便になる』は、実家の近くに住むデメリットの1つです。

都市部と比較して、地方や田舎では便利な大型スーパーや専門店、サービス施設が少ないことが一般的だからです。

また、電車やバスなどは必要最低限の本数しか走っておらず、車がなければ移動は困難です。

ケイスケ

1~2時間に1本などは
ざらにありますよね

その他、病院や教育機関も限られているので、都市部の生活に慣れている人ほど不便に感じるでしょう。

デメリット2.
両親に過剰に干渉される場合もある

『両親に過剰に干渉される場合もある』は、実家の近くに住むデメリットの1つです。

子育てや家事について考え方が異なる場合、あれこれ詳細な意見はかなりのストレスになります。

レオ教授レオ教授

両親は良かれと思って意見を
言うケースがほとんどじゃろうが…

それが義両親の意見である場合は、安易に無下にはできず、ある程度は実行しなければならないプレッシャーにもなるでしょう。

デメリット3.
義両親が来る頻度も多くて緊張感もある

『義両親が来る頻度も多くて緊張感もある』は、実家の近くに住むデメリットの1つです。

レオ教授レオ教授

来る予定のなかった義親が
ふとリビングの椅子に座っている
なんてこともあるじゃろう

実親の前とは異なり、義両親の前ではかしこまった振る舞いをする人も多いと思います。

義両親が突然訪れる環境にいると、リラックスできるはずの家でプライベート感がなくなり、ストレスを感じるのは大きなデメリットです。

マチ②

自分だけの時間が
減ってしまいますね…

デメリット4.
将来の親の介護を任せられる場合もある

『将来の親の介護を任せられる場合もある』は、実家の近くに住むデメリットの1つです。

レオ教授レオ教授

ただ、近いという理由でじゃ

介護は時間と労力を必要とし、生活や仕事に大きな影響を与えます。

また、義両親の介護を任せられる場合もある可能性を考えておきましょう。

義両親はパートナーの親とはいえ元は他人。
その介護をできるだけ避けたいのなら、将来的に訪問介護やデイサービスなどを利用する前提で、実家の近くに住む選択をすべきです。

デメリット5.
将来の実家処分や片付けを任せられる場合もある

『将来の実家処分や片付けを任せられる場合もある』は、実家の近くに住むデメリットの1つです。

実家が持ち家の場合は、いずれ他界する親から、子である兄弟姉妹等が相続で所有権を引き継ぎます。

誰も住む予定がない場合は、実家の中にある多量の遺品や不用品を片付けて、売却処分する必要がありますが、想像の通りかなりの手間です。

遠方の兄弟姉妹は片付けや売却処分のため、何度も往復することは考えにくく、やはり実家に一番近い者に面倒が回ってきがちです。

レオ教授レオ教授

その際の役割を事前に決めておれば
問題は少なそうじゃがの~

ケイスケ

売却代金の割合を多めにして
もらうなら納得できそうですが


以上、実家の近くに住むデメリットを紹介しました。

レオ教授レオ教授

では、メリットデメリットを
再度まとめておくぞ!

メリット デメリット
  1. 両親に育児や家事を手伝ってもらえる
  2. 互いの緊急時にすぐ駆けつけられる
  3. 両親との関わりが増えて絆が深まりやすい
  4. 地元の友人知人が多く孤独感を感じにくい
  5. 子供をおじいちゃんおばあちゃん子に育てられる
  1. 田舎や地方の場合は生活が不便になる
  2. 両親に過剰に干渉される場合もある
  3. 義両親が来る頻度も多くて緊張感もある
  4. 将来の親の介護を任せられる場合もある
  5. 将来の実家処分や片付けを任せられる場合もある

メリットだけを見て「実家の近くに住めばよかった…」と後悔する人も多いです。

くれぐれも、その裏のデメリットも含めて考えることが大事です。

実家の近くに住めばよかった…
売って住み替えを迷っている人へ

実家の近くに住めばよかった…売って住み替えを迷っている人へ

あとあと、実家の近くに住むメリットを痛感して、「やはり近くに住めばよかった…」と後悔している人は多いです。

これからも後悔を抱えて居続けるくらいなら、「売却」も決して間違いではないと思います。

もしあなたも同じ気持ちで、

「売値次第では実家の近くに住み替えようかな」

こう考えているなら、一度査定に出してみることをおすすめします。

査定の結果、

  • 希望以上 or ローン残債以上で高く売れるなら
    →売却して実家近くへの住み替えを検討する
  • 希望未満 or ローン残債未満でしか売れないなら
    →売却せずに現状を対処する方法を考える

実際に売るかは査定額を見て決めればいいので、まずは「あなたの家がいくらで売れるか?」を知ることから始めてみて下さい。

仮に今は売るつもりがなくても、事前に査定額を把握しておけば、いずれ本当に実家の近くに住みたい場合、すぐに売却を具体的な選択肢として考えることができます。

はじめてでも簡単に
家の査定額を知る方法とは?

最近は、家がいくらで売れるか簡単に査定依頼できるサイトがあって、とても便利になりました。

中でも、大手リクルート運営の下記『スーモ売却』は特におすすめです。

おすすめ度 4.8
査定費用 無料
査定地域 日本全国(47都道府県)
査定候補 大手+地元会社
運営開始 2009年~
運営会社 (株)リクルート

スーモ売却の強みは、

  • たった約60秒の簡単な入力で複数社に査定依頼できる
  • 日本全国の主要大手+地元に強い不動産会社が多数登録
  • 売りたい地域での各社の売却実績数を見て査定依頼できる
  • 利用満足度91%+テレビCMで評判も高いスーモの一括査定
  • 上場グループ企業の大手リクルートが10年以上も運営で安心

※リクルートは、ゼクシィ・タウンワーク・じゃらん・リクナビ・カーセンサー・スタディサプリ・ホットペッパーなど、数多くの有名サービスを展開する大手企業です。

信頼性の高い不動産会社を集めた査定サイトが限られる中、『スーモ売却』では大手企業リクルート独自の審査に通過した不動産会社のみ登録しているので、安心して利用できます。

レオ教授レオ教授

もちろん無料で使えるぞ!

利用方法は簡単で、いくつかの質問に答えた後、比較したい不動産会社を選択して送信すれば依頼完了です。

実際の査定依頼画面:スーモ売却
いくつかの質問に答える → 査定比較する会社を選択

各不動産会社で300~500万円の差はごく普通に出るため、複数社の査定結果を取り寄せて比較することで、正確な売却相場と高く売れる見込みがわかります。

\月1万人以上が利用!プロもおすすめ/

【無料】簡単60秒で査定依頼する ≫

おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売るor売らないは自由です

※利用者数は公式HPより抜粋
スーモ売却の口コミ
林 正志さん(43歳)
43歳男性
査定4社に300万円ほど差がありましたが、大体の相場感がわかってよかったです。
気軽に査定を依頼できるのは嬉しいです。
浅井 香織さん(36歳)
37歳女性
とにかく早く査定額を知りたかったので、スピーディーな対応に感謝です。
望月 栄太さん(41歳)
41歳男性
お金を支払ってもいいレベルの丁寧な査定結果をもらいました。
売却はしませんでしたが無料でした。

実家の近くに住めばよかった後悔から、前に一歩踏み出すために、まずは査定額を知って「売却」が適切な選択肢かどうか確認することが大切です。

『スーモ売却』では査定に出しても必ず売る必要はないので、まずは「あなたの家がいくらで売れるか?」を知ることから始めてみて下さい。

\月1万人以上が利用!プロもおすすめ/

【無料】簡単60秒で査定依頼する ≫

おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売るor売らないは自由です

※利用者数は公式HPより抜粋
※手始めに1社だけ査定依頼したい、複数社の比較は後々考えたい場合は、売却実績数が一番多い会社のみ選択して依頼すればOKです。

以上、今の家を売って実家の近くに住み替えるか迷っている人へ、一度査定に出してみること、はじめてでも簡単に家の査定額を知る方法を紹介しました。

まとめ

今回の不動産とーくは『実家の近くに住めばよかった…なぜ後悔?近くに住むメリットデメリット』と題して、下記の項目を解説しました。

レオ教授レオ教授

お役に立てたかの~?

「実家の近くに住めばよかった…」と後悔する人は、おおよそ9割以上の人が「実親」の実家を指していると思います。

夫婦が実家の近くに住むことを決める際、「どちらの実家の近くに住むか?」は最重要課題です。

パートナーの意見を尊重し、長期的な目線でしっかり話し合った上で決めることが大事です。

以上『実家の近くに住めばよかった…なぜ後悔?近くに住むメリットデメリット』でした。

【無料査定】高く売って実家の近くへ住み替え

今すでに「実家の近くに住めばよかった…」と後悔している人へ、もし家が高く売れるなら、実家の近くに住み替えたいですか?

人気の『スーモ売却(無料)』を使えば、はじめてでも簡単に、厳選された複数社の査定額を比較できます。

実際の査定依頼画面:スーモ売却
いくつかの質問に答える → 査定比較する会社を選択

大手リクルート運営の安心感と信頼性、そして500万以上アップの査定額に驚く人も多い、プロもおすすめの無料一括査定はこちら↓↓

\満足度91%!月1万人以上が利用/

【無料】簡単60秒で査定依頼する ≫

おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売る・売らないは自由です

※公式HPより抜粋

この記事を読んだ人には下記の記事もおすすめです。
ぜひチェックしてみて下さい。

よく一緒に読まれる人気記事
よく一緒に読まれる人気記事