老後には広すぎる家…住み続けるメリットデメリット全10選
「老後に今の家は広すぎるかな」
「今の内に住み替えるべきかな」
「住み続けるのが最善か迷ってる」
「老後の家、このままでいいのかな」

子供達が家から独立し、夫婦2人の老後には広すぎる今の家をどうするか、悩んでいる人が本当に多いです。

広い家に住む老後は、一見快適そうに見えますが、実際には様々な不安や悩みを抱えることがあります。

老後も住み続けるか、住み替えるかの判断は、将来の生活設計に大きな影響を与えるため、まだフットワークの軽い今の内に、家の問題は解決しておきたいですよね。

そこでこの記事では、不動産業界18年のプロが『老後には広すぎる家…住み続けるメリットデメリット全10選』と題して徹底解説します。

最後まで読めば、老後の快適な住まい選びのための1つの判断材料が得られるはずです。

この記事を執筆した専門家
西田 喜宣(ニシダ ヨシノブ)
西田 喜宣|クラウドハーツ・リアルエステート代表
不動産業界18年。累計3,000人以上の売却・購入・住み替え等をサポート。不動産コンサルティングを行なうクラウドハーツ・リアルエステート代表。当ブログ累計PV116万超。記事数130超。 ≫運営者情報
【資格】公認 不動産コンサルティングマスター|宅地建物取引士|2級ファイナンシャル・プランニング技能士
【無料査定】高く売れるなら住み替えたい人へ

SRE不動産

あなたの老後には広すぎる家もし高く売れるなら住み替えたいですか?

2024年3月現在までの約18年間、私がプロとして数百の不動産会社と接した経験から、大手『SRE不動産(エスアールイー不動産)』が特におすすめです。

  • 高値売却につながるNo1
  • サービスの先進性No1
  • 知人に紹介したいNo1
  • 93.3%の高い顧客満足度
  • 大手ソニーグループで安心

実際に売るかは査定次第で決めればいいので、まずは「売却に強いと評判のSRE不動産でいくらで売れるのか?」を知ることから始めてみて下さい↓↓

【無料査定】高値売却につながるNo1/

SRE不動産 公式サイトを見る ≫

簡単約60秒で査定依頼できます
査定後に売る・売らないは自由

【対応地域】東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良(一部地域を除く)
※満足度:2024.1.1時点 ※各No1評価:調査会社 GMOリサーチ(株)/方法 インターネットリサーチ/期間 2021.12.24~27

老後には広すぎる家…住み続けるメリットデメリット全10選

老後には広すぎる家…住み続けるメリットデメリット全10選
老後に広すぎる家をどうするかの検討に、住み続ける場合のメリット・デメリットをまとめました。

メリット デメリット
  • 住み慣れた家と町で暮らせる
  • 家族や子供との思い出を残せる
  • 町内の人間関係を維持できる
  • 親戚や子供家族が泊まりやすい
  • 固定資産税+都市計画税が高い
  • 冷暖房効率が悪く光熱費が高い
  • 修繕やメンテナンス箇所が多い
  • 日々の掃除や整頓が大変になる
  • 足腰が悪くなると移動が大変になる
  • 防犯性が悪く空き巣に入られやすい

老後に広すぎる家で住み続けるメリット

老後に広すぎる家でも住み続けるメリットは下記4つです。

メリット1.
住み慣れた家と町で暮らせる

『住み慣れた家と町で暮らせる』は、老後に広すぎる家でも住み続けるメリットの1つです。

レオ教授レオ教授

生活環境が変わらないことは、
老後の安心要素でもあるからの~

住み慣れた家はもちろん、通い慣れたスーパー、乗り慣れた電車やバス、歩き慣れた散歩コースなどは、老後もやはり身近にあってほしい人は多いですね。

メリット2.
家族や子供との思い出を残せる

『家族や子供との思い出を残せる』は、老後に広すぎる家でも住み続けるメリットの1つです。

マチ

暮らした年数分だけ
思い出が詰まった家ですもんね

心の中には残っていくとはいえ、家族や子供との大切な思い出は、直接肌で感じていたい人は多いです。

メリット3.
町内の人間関係を維持できる

『町内の人間関係を維持できる』は、老後に広すぎる家でも住み続けるメリットの1つです。

ケイスケ

住み替えると、
人間関係は1からですもんね

穏やかな老後を過ごすため、今ある人間関係が良好なら、それを維持するのも1つの良い選択と言えます。

メリット4.
親戚や子供家族が泊まりやすい

『親戚や子供家族が泊まりやすい』は、老後に広すぎる家でも住み続けるメリットの1つです。

年末年始をはじめ、特に長期休みには身内同士で集まる機会も多いと思います。

その際、大勢が集まっても広さに余裕がある家はやはり便利です。


以上、老後に広すぎる家でも住み続けるメリットを解説しました。

レオ教授レオ教授

続いてデメリットじゃ!

老後に広すぎる家で住み続けるデメリット

老後に広すぎる家で住み続けるデメリットは下記6つです。

デメリット1.
固定資産税+都市計画税が高い

『固定資産税+都市計画税が高い』は、老後に広すぎる家で住み続けるデメリットの1つです。

毎年課税される固定資産税や都市計画税は、土地と建物の規模に比例して高くなります。

レオ教授レオ教授

建物は古くなれば税額も下がるが、
土地は景気変動がない限りほぼ一定じゃ

例えば、使わない広い庭やガレージなどがある場合は、余分な税金を払い続けることにもなるでしょう。

デメリット2.
冷暖房効率が悪く光熱費が高い

『冷暖房効率が悪く光熱費が高い』は、老後に広すぎる家で住み続けるデメリットの1つです。

特に夏場や冬場に活躍するエアコンは、広い家や部屋ほど過度に電力を消費してしまうのは想像の通りです。

また、広すぎる家には「窓」も多く、外気の影響を受けやすいため、希望の室温になりにくく余分な光熱費がかかるでしょう。

レオ教授レオ教授

冬の寒さが特に厳しい地域では重要なことじゃろう

デメリット3.
修繕やメンテナンス箇所が多い

『修繕やメンテナンス箇所が多い』は、老後に広すぎる家で住み続けるデメリットの1つです。

レオ教授レオ教授

特に築年数が古い家は要注意じゃ!

一戸建ての場合で言えば、外壁・屋根・床下など、雨漏りやシロアリ被害などに発展しやすい主要な部分は、特に定期的に修繕やメンテナンスをする必要があります。

広すぎる家では、その範囲も大きくなることから、老後に多額の費用がかかる恐れもあるでしょう。

ケイスケ

災害時の急な修繕もこわいですね

デメリット4.
日々の掃除や整頓が大変になる

『日々の掃除や整頓が大変になる』は、老後に広すぎる家で住み続けるデメリットの1つです。

今は気にならなくても、老後に歳を重ねる度に大変になるはずです。

また、物が多いと何がどこにあるかも把握しづらく、もし住み続けるつもりなら、事前にまとまった断捨離が必要になるでしょう。

マチ②

うちの実家は庭が広いので、草刈り業者さんが入ってます
その費用も毎年バカにならないって親が言ってました

デメリット5.
足腰が悪くなると移動が大変になる

『足腰が悪くなると移動が大変になる』は、老後に広すぎる家で住み続けるデメリットの1つです。

特に、居間や寝室からトイレの距離までが長い、または階をまたぐ場合、いづれかなり大変になると思います。

レオ教授レオ教授

もし住み続けるなら、老後の生活動線をシミュレーションしておくべきじゃ

デメリット6.
防犯性が悪く空き巣に入られやすい

『防犯性が悪く空き巣に入られやすい』は、老後に広すぎる家で住み続けるデメリットの1つです。

広すぎる家には窓が多く、使わない部屋や物置だけの部屋も出てくることから、防犯に大きな不安があります。

施錠だけでは心もとないため、セコムやアルソックなど警備会社の導入も検討すべきでしょう。

ケイスケ

ただでさえ、高齢者が住む家は狙われやすいって聞きます


以上、老後に広すぎる家をどうするかの検討に、住み続ける場合のメリット・デメリットを解説しました。

レオ教授レオ教授

再度まとめておくぞ!

メリット デメリット
  • 住み慣れた家と町で暮らせる
  • 家族や子供との思い出を残せる
  • 町内の人間関係を維持できる
  • 親戚や子供家族が泊まりやすい
  • 固定資産税+都市計画税が高い
  • 冷暖房効率が悪く光熱費が高い
  • 修繕やメンテナンス箇所が多い
  • 日々の掃除や整頓が大変になる
  • 足腰が悪くなると移動が大変になる
  • 防犯性が悪く空き巣に入られやすい

あなたの老後に広すぎる家が必要かどうか、メリットデメリットに優先順位をつけながら考えてみて下さい。

老後には広すぎる家から住み替える?1つの判断基準とは?

老後には広すぎる家から住み替える?1つの判断基準
老後に広すぎる家からの住み替えをどうするべきか、1つの判断基準は、

広すぎる今の家を売ったお金で住み替え可能、かつ充分な老後資金が残ること
プロ18年プロ18年

これが本当に重要な基準です!

金融庁の金融審議会が、老後20~30年間で約1,300~2,000万円の不足を試算した「老後2,000万円問題」は記憶に新しいと思います。(参考:市場ワーキング・グループ報告書|金融審議会

とはいえ、人生100年時代と言われる今の社会において、働けない高齢者に必要な老後資金は実際予測が立たないのが正直なところです。

そのため、

広すぎる今の家を売ったお金で住み替え可能、かつ充分な老後資金が残ること

住み替えをどうするか悩んだ際には、この基準が本当に重要です。

老後には広すぎる家が
いくらで売れるか簡単に知る方法は?

老後には広すぎる家がいくらで売れるか知りたい場合、今は簡単に査定比較できるサイトがあるのでとても便利です。

査定サイトを利用するメリットは、

  • たった1回の入力で複数社に査定依頼OK
  • 地域に対応した不動産会社が自動表示される
  • スマホやパソコンがあれば1~2分で依頼OK
  • 面倒な来店も不要で手軽に査定結果を受取れる
レオ教授レオ教授

利用は「無料」じゃ!

各不動産会社で300~500万円の差はごく普通に出るため、複数社の査定結果を取り寄せて比較することで、正確な売却相場と高く売れる見込みがわかります。

プロおすすめの無料査定サイトは?

おすすめ度 4.8
査定費用 無料
査定地域 日本全国(47都道府県)
査定候補 大手+地元会社
運営開始 2009年~
運営会社 (株)リクルート

スーモ売却の強みは、

  • たった約60秒の簡単な入力で複数社に査定依頼できる
  • 日本全国の主要大手+地元に強い不動産会社が多数登録
  • 売りたい地域での各社の売却実績数を見て査定依頼できる
  • 利用満足度91%+テレビCMで評判も高いスーモの一括査定
  • 上場グループ企業の大手リクルートが10年以上も運営で安心

※リクルートは、ゼクシィ・タウンワーク・じゃらん・リクナビ・カーセンサー・スタディサプリ・ホットペッパーなど、数多くの有名サービスを展開する大手企業です。

信頼性の高い不動産会社を集めた査定サイトが限られる中、『スーモ売却』では大手企業リクルート独自の審査に通過した不動産会社のみ登録しているので、安心して利用できます。

レオ教授レオ教授

もちろん無料で使えるぞ!

利用方法は簡単で、いくつかの質問に答えた後、比較したい不動産会社を選択して送信すれば依頼完了です。

実際の査定依頼画面:スーモ売却
いくつかの質問に答える → 査定比較する会社を選択

各不動産会社で300~500万円の差はごく普通に出るため、複数社の査定結果を取り寄せて比較することで、正確な売却相場と高く売れる見込みがわかります。

\月1万人以上が利用!プロもおすすめ/

【無料】簡単60秒で査定依頼する ≫

おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売るor売らないは自由です

※利用者数は公式HPより抜粋
スーモ売却の口コミ
林 正志さん(43歳)
43歳男性
査定4社に300万円ほど差がありましたが、大体の相場感がわかってよかったです。
気軽に査定を依頼できるのは嬉しいです。
浅井 香織さん(36歳)
37歳女性
とにかく早く査定額を知りたかったので、スピーディーな対応に感謝です。
望月 栄太さん(41歳)
41歳男性
お金を支払ってもいいレベルの丁寧な査定結果をもらいました。
売却はしませんでしたが無料でした。

くれぐれも住み替えの基準は、

広すぎる今の家を売ったお金で住み替え可能、かつ充分な老後資金が残ること

これが重要です。

『スーモ売却』では査定に出しても必ず売る必要はないので、まずは「老後には広すぎる家がいくらで売れるか?高く売れるか?」を知ることから始めてみて下さいね。

\月1万人以上が利用!プロもおすすめ/

【無料】簡単60秒で査定依頼する ≫

おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売るor売らないは自由です

※利用者数は公式HPより抜粋
※手始めに1社だけ査定依頼したい、複数社の比較は後々考えたい場合は、売却実績数が一番多い会社のみ選択して依頼すればOKです。

以上、老後には広すぎる家から住み替えるべきか判断する1つの基準、家がいくらで売れるか簡単に知る方法を解説しました。

まとめ

今回の不動産とーくは『老後には広すぎる家…住み続けるメリットデメリット全10選』と題して、下記の項目を解説しました。

レオ教授レオ教授

お役に立てたかの~?

老後の住まい選びは、人生の質に直結する大切な決断です。

広い家での生活は、空間の豊かさがありながらも、維持管理の負担や孤独感を感じることもあるでしょう。

老後に広すぎる家にはデメリットも多いですが、安易に住み替えを決断すると、経済的に苦しむ結果になりかねません。

くれぐれも住み替えの基準は、

広すぎる今の家を売ったお金で住み替え可能、かつ充分な老後資金が残ること

この基準を念頭に、老後に広すぎる家をどうするべきか検討してみて下さい。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

【無料査定】高く売れるなら住み替えたい人へ

SRE不動産

あなたの老後には広すぎる家もし高く売れるなら住み替えたいですか?

2024年3月現在までの約18年間、私がプロとして数百の不動産会社と接した経験から、大手『SRE不動産(エスアールイー不動産)』が特におすすめです。

  • 高値売却につながるNo1
  • サービスの先進性No1
  • 知人に紹介したいNo1
  • 93.3%の高い顧客満足度
  • 大手ソニーグループで安心

実際に売るかは査定次第で決めればいいので、まずは「売却に強いと評判のSRE不動産でいくらで売れるのか?」を知ることから始めてみて下さい↓↓

【無料査定】高値売却につながるNo1/

SRE不動産 公式サイトを見る ≫

簡単約60秒で査定依頼できます
査定後に売る・売らないは自由

【対応地域】東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良(一部地域を除く)
※満足度:2024.1.1時点 ※各No1評価:調査会社 GMOリサーチ(株)/方法 インターネットリサーチ/期間 2021.12.24~27

本記事『老後には広すぎる家…住み続けるメリットデメリット全10選』を読んだ人には、下記の記事もおすすめです。

よく一緒に読まれる人気記事
よく一緒に読まれる人気記事