マンションは本当にデメリットだらけ?人によっては買うと手遅れ…

あいまいな事実から「マンションはデメリットだらけ」と聞くことがあります。

でも、噂が一人歩きしていると思うのは私だけでしょうか?

マンションにも一戸建てにもデメリットは必ずあります。
大切なのは、そのデメリットがあなたに関係あるかどうかですよね。

あなたに影響なければデメリットはないも同然です。

ただ、あなたに大きな後悔となるデメリットなら話は別。
知らずに買うと手遅れです…

ニシダ社長-不動産業界15年-ニシダ社長-不動産業界15年-

マンションは本当にデメリットだらけなのか、メリットも含めて判断していきましょう!

レオ教授レオ教授

ほほ~深いテーマになりそうじゃな
まず目次の紹介じゃ!

それでは、今回の不動産とーく『マンションは本当にデメリットだらけ?人によっては買うと手遅れ…』を始めていきましょう!

マンションが本当にデメリットだらけなのか、あなた目線で判断してみて下さい。

スポンサーリンク


なぜマンションはデメリットだらけって言われる?具体的なデメリットは?

マンション購入のデメリット
マンションそのものがデメリットだらけと言われることがあります。
新築中古とわずです。

でも実際にはどんなデメリットがあるのか、具体的に知らない人も多いのではないでしょうか。

その事実を以下8つの具体的なデメリットから探っていきましょう。
ここで解説していくデメリットは、新築中古とわずマンション全体としてのデメリットです。

  1. 周囲の住民に配慮しなければならない
  2. 管理費や修繕積立金が必要
  3. 駐車場にお金がかかる
  4. 部屋同士の距離が近い
  5. 災害時、高層階の場合は逃げにくい
  6. 自由にリフォームできない場合がある
  7. ペットの規制が厳しい or 飼えない
  8. 管理組合の理事長などの役がまわってくる
レオ教授レオ教授

戸建てにもマンションにもデメリットは必ずあるんじゃ。
これから挙げる1つ1つのデメリットがあなたにとって致命的なのかorそうでもないのか、そんな視点で確認してみるといいぞ。

1.周囲の住民に配慮しなければならない

1つ目のマンションのデメリットは、
「周囲の住民に配慮しなければならない」ことです。

一戸建てと違い、マンションは上下左右に他の住民が生活しています。
生活する時は迷惑にならないように配慮する必要性があるでしょう。

近隣住民への配慮

大きい音で音楽をかけると左右の人から苦情がくる可能性があります。
大きな足音を立てれば、もちろん下階に住む人からの苦情がくる可能性があるでしょう。

逆に言えばマンションに住む全員が同じ配慮をしていると言えます。
一戸建てのように音に気を使わないで生活できるわけではありません。

2.管理費や修繕積立金が必要

2つ目のマンションのデメリットは、
「管理費や修繕積立金が必要」なことです。

マンションを購入した場合、一戸建てと違って管理費や修繕積立金を毎月支払う義務があります。
毎月支払う金額はマンションによって違い、基本的に1.5万円~3万円程度を支払わなければなりません。

修繕積立金

毎月必要な費用として請求されるので、デメリットと言う人が多いです。

レオ教授レオ教授

管理費や修繕積立金がない一戸建ての方が良いと思われるかもじゃが、それは考え方じゃな。

生徒:カエデ生徒:カエデ

どういうこと?

レオ教授レオ教授

一戸建てだって全く修繕がいらないわけないじゃろ。
だから、ふつうは自己責任で将来の修繕費を蓄えておく必要性があるんじゃ。

3.駐車場にお金がかかる

3つ目のマンションのデメリットは、
「駐車場にお金がかかる」ことです。

一戸建ての場合は、基本的に敷地内に駐車できるのでお金がかかりません。
しかし、マンションの場合は駐車場を利用する場合に月額料金がかかるのが一般的です。

マンションの立体駐車場

レオ教授レオ教授

マンションの駐車場は、ゲートや防犯カメラ等のセキュリティが優れているのはメリットじゃ。
また、屋内駐車場や立体駐車場の場合は、台風等で物が飛んでくることも防げるぞ。

生徒:ケイスケ生徒:ケイスケ

高級車を持っている人には逆に利点が大きそうですね。

4.部屋同士の距離が近い

4つ目のマンションのデメリットは、
「部屋同士の距離が近い」ことです。

マンションは一定の間隔で部屋が並んでいる構造になっています。
壁は分厚いといえど、部屋同士の距離はそこまで離れていません。

部屋が隣接

また、古いマンションですと、防音性能が低いです。
隣の人の笑い声や、隣の家の出入りの状況が分かったりなどのデメリットがあります。

5.災害時、高層階の場合は逃げにくい

5つ目のマンションのデメリットは、
「災害時、高層階の場合は逃げにくい」ことです。

低い階層に住んでいるなら災害が起きても逃げやすいです。

例えば、6階建てのマンションの3階部分で大きな火災が起こった場合、3階から上の住人は逃げることができません。

マンション火災

高階層に住んでいる人は特にです。
エレベーターも止まる可能性があるので階段で逃げるしかなくなります。

災害が起こる可能性がある以上、複数の階段があるマンションの検討、または低階層に住むのも選択肢の1つになるでしょう。

6.自由にリフォームできない場合がある

6つ目のマンションのデメリットは、
「自由にリフォームできない場合がある」ことです。

リフォームの事前確認
マンションのリフォームは、管理規約によって制限がかかっている場合も多いです。
床材の指定や、構造上間取り変更が不可など。

また、リフォームできる箇所は所有物である専有部分だけです。
玄関ドアや窓は共用部分ですので、勝手にリフォームすることはできません。

7.ペットの規制が厳しい or 飼えない

7つ目のマンションのデメリットは、
「ペットの規制が厳しいまたは飼えない」ことです。

ペット不可

マンションの多くはペットを飼う場合、厳しい規制を守らなければなりません。
そもそもペットが飼えないマンションも当然あります。

マンションによっては飼えるペットの種類や頭数、サイズに制限がかけられている場合が多いです。
他の住民への配慮のためにも、ペットを飼いたい場合は管理規約を守る必要があります。

8.管理組合の理事長などの役がまわってくる

8つ目のマンションのデメリットは、
「管理組合の理事長などの役がまわってくる」ことです。

管理組合の役回り

マンションでは、住民によって管理組合を組織します。(管理会社とは異なります。)
マンションの維持管理などを議論の上、管理会社と連携をして、快適なマンション作りを進めていきます。

そこで、管理組合では一定の任期で「理事長」「副理事」「一般理事」「監査」などの役がまわってきます。
月1回程度で、理事会の招集があるなど、面倒に感じる人も多いです。


ここまでマンションのデメリットを解説しました。

  1. 周囲の住民に配慮しなければならない
  2. 管理費や修繕積立金が必要
  3. 駐車場にお金がかかる
  4. 部屋同士の距離が近い
  5. 災害時、高層階の場合は逃げにくい
  6. 自由にリフォームできない場合がある
  7. ペットの規制が厳しい or 飼えない
  8. 管理組合の理事長などの役がまわってくる
スポンサーリンク


レオ教授レオ教授

いかがじゃったかの~?
マンションはデメリットだらけ、そんな印象を受けたかの~?

生徒:ケイスケ生徒:ケイスケ

う~ん。
管理費、修繕積立金、駐車場の費用は目につきましたが、致命的なデメリットは無いように思いました。

生徒:カエデ生徒:カエデ

私も同意見ね。
レオ教授、マンションのメリットの方も教えてくれるんでしょ?
できたら比較してみたいし。

レオ教授レオ教授

もちろんじゃ!
では、続いてマンションのメリットについて解説していこうかの~

マンションはメリットだらけって言う人も!具体的なメリットは?

マンション購入のメリット
マンションにはデメリット以上に様々なメリットがあることを忘れてはいけません。

それでは、マンションのメリットについて以下の項目を具体的に説明していきましょう。
ここで解説していくメリットは、新築中古とわずマンション全体としてのメリットです。

  1. 共用部分などは管理会社が管理してくれる
  2. セキュリティの性能が高い
  3. 住人同士のコミュニティが築きやすい
  4. ワンフロアなので高齢者も暮らしやすい
  5. 大型マンションなら共用施設が整っている
  6. 駅から徒歩圏内のマンションが多い
  7. 耐震性や防火性などが高性能
  8. 24時間いつでもゴミ出しができる
  9. 建物の劣化が少ない

1.共用部分などは管理会社が管理してくれる

1つ目のマンションのメリットは、
「共用部分などは管理会社が管理してくれる」ことです。

一戸建ては、何から何まで自分で維持管理しなければいけません。
しかし、マンションの場合は、共用部分について管理会社が住民の代わりに管理してくれます。

マンションの共用部分

エントランス、階段や廊下などの共用部分は自分で管理しなくていいので、どこか汚れていても管理会社や管理人さんが綺麗にしてくれます。
自分で清掃をする面倒がなくなるでしょう。

定期的なメンテナンスや修繕計画も任せておけるのはメリットです。

2.セキュリティの性能が高い

2つ目のマンションのメリットは、
「セキュリティの性能が高い」ことです。

一戸建てと比べてマンションはセキュリティの性能に優れています。
玄関ドアは一戸建て同様カギ1つですが、エントランスがオートロックなことがほとんどです。

オートロック玄関

また、管理人や他の住人の目、防犯カメラもあることから、部外者が入ってきづらいと言えるでしょう。

生徒:カエデ生徒:カエデ

防犯性能が高いマンションは女性に嬉しいわね♪

3.住人同士のコミュニティが築きやすい

3つ目のマンションのメリットは、
「住人同士のコミュニティが築きやすい」ことです。

マンションには多くの住民が生活しています。
そのため、住人同士の交流が深まるコミュニティが築けるメリットがあります。

仲の良いマンション住民

同世代の子供がいる住人、高齢者の住人など、家族構成や生活スタイルが似ている住民が集まるマンションほどコミュニティが築きやすいでしょう。

4.ワンフロアなので高齢者も暮らしやすい

4つ目のマンションのメリットは、
「ワンフロアなので高齢者も暮らしやすい」ことです。

ワンフロアのマンションは、室内間の段差もないことが多いです。

段差のないフラット設計

よって、高齢者も暮らしやすいメリットがあります。
足腰が弱い高齢者にとっては、各部屋、水回りへ、簡単に移動ができるのも大きなポイントです。

5.大型マンションなら共用施設が整っている

5つ目のマンションのメリットは、
「大型マンションなら共用施設が整っている」ことです。

大規模なマンションであれば、コンシェルジュサービスを初めとする共用施設が整っていることが多いです。

高級マンションのゲストルーム

子育て世帯が利用しやすいキッズルーム、友達や知り合いが来た時にくつろいでもらえるゲストルームなど。
近年は1階に保育園が入っているマンションも見かけます。

6.駅から徒歩圏内のマンションが多い

6つ目のマンションのメリットは、
「駅から徒歩圏内のマンションが多い」ことです。

マンションは基本的に駅から徒歩圏内に建っていることが多いです。
駅から近くに住まいがあると、毎日の通勤や通学に困りません。

駅近のマンション

また、駅周辺には店舗も多く、買い物などの利便性も良いのがメリットですね。

7.耐震性や防火性などが高性能

7つ目のマンションのメリットは、
「耐震性や防火性などが高性能」なことです。

高品質のマンション
マンションは大型住居である以上、住人が安心して暮らせるように一定以上の住宅性能を確保しています。
地震による倒壊などを防ぐために高い耐震性、火事で全焼しないように防火性や耐火性に富んでいるなど、高性能のマンションが多くあります。

8.24時間いつでもゴミ出しができる ※一部のマンション

8つ目のマンションのメリットは、
「24時間いつでもゴミ出しができる」ことです。※一部のマンション

マンションによって違いますが、近年では24時間いつでもゴミ出しができる物件が増加傾向にあります。

ゴミステーション

人によってはゴミ出しの日を忘れたり、ゴミ出しをする暇がない人もいます。
いつでもゴミ出しができるマンションであれば、曜日を気にせず好きな時に捨てられるので便利です。

9.建物の劣化が少ない

9つ目のマンションのメリットは、
「建物の劣化が少ない」ことです。

修繕工事
マンションは一戸建てに比べて管理会社が定期的にメンテナンス&修繕を行っています。
計画性をもって修繕を行うので劣化が少ない傾向にあります。

レオ教授レオ教授

修繕積立金の集まり具合や管理会社によって、差が出る部分じゃな。


以上、マンションのメリットについて、1つ1つ紹介してきました。

  1. 共用部分などは管理会社が管理してくれる
  2. セキュリティの性能が高い
  3. 住人同士のコミュニティが築きやすい
  4. ワンフロアなので高齢者も暮らしやすい
  5. 大型マンションなら共用施設が整っている
  6. 駅から徒歩圏内のマンションが多い
  7. 耐震性や防火性などが高性能
  8. 24時間いつでもゴミ出しができる
  9. 建物の劣化が少ない
レオ教授レオ教授

今度はメリットばかり並べてみたが、いかがじゃったかの~?

生徒:カエデ生徒:カエデ

私はやっぱりマンション好き♪
仕事ができる女性って、おしゃれなマンションに住んでるイメージがあって。

生徒:ケイスケ生徒:ケイスケ

将来の修繕などは管理会社に任せられるので、年をとった時に安心だなぁと思いました。

マンションはデメリットだらけ?メリットだらけ?←あなたの価値観次第

マンションはデメリットだらけでしたか?メリットだらけでしたか?
まずは、マンションのメリット&デメリットのおさらいです。

メリットデメリット
  1. 共用部分などは管理会社が管理してくれる
  2. セキュリティの性能が高い
  3. 住人同士のコミュニティが築きやすい
  4. ワンフロアなので高齢者も暮らしやすい
  5. 大型マンションなら共用施設が整っている
  6. 駅から徒歩圏内のマンションが多い
  7. 耐震性や防火性などが高性能
  8. 24時間いつでもゴミ出しができる
  9. 建物の劣化が少ない
  1. 周囲の住民に配慮しなければならない
  2. 管理費や修繕積立金が必要
  3. 駐車場にお金がかかる
  4. 部屋同士の距離が近い
  5. 災害時、高層階の場合は逃げにくい
  6. 自由にリフォームできない場合がある
  7. ペットの規制が厳しい or 飼えない
  8. 管理組合の理事長などの役がまわってくる

マンションはデメリットだらけなのか?
反対にメリットだらけなのか?

一部の専門家がどう言おうと、購入するあなたの価値観次第です。

冒頭でもふれましたが、
マンションにも一戸建てにもデメリットは必ずあります。
大切なのは、そのデメリットがあなたに関係あるかどうかです。

あなたに影響なければデメリットはないも同然です。

この記事では、「マンション」という大きな枠で考えてきました。

具体的に購入を検討する場合は、


  • 新築マンションにするのか?
  • 中古マンションにするのか?

あなたの価値観でこの判断をするのが次のステップです。

新築、中古マンションそれぞれのメリット&デメリットについては、下記記事で詳しく解説しています。

▽ よく一緒に読まれる記事 ▽

まとめ

快適なマンション生活
今回の不動産とーく『マンションは本当にデメリットだらけ?人によっては買うと手遅れ…』もまとめです。

レオ教授レオ教授

「マンションはデメリットだらけ」って言う人もいるが、購入するあなたがどう思うかが大切じゃな。
2人はどうじゃったかの~?

生徒:カエデ生徒:カエデ

レオ教授の言う通りね。
戸建てにもメリット&デメリットはあるし、家の購入について自分が何を重視するのか、それを今一度考えてみるべきね♪

生徒:ケイスケ生徒:ケイスケ

私は生まれてからずっと戸建て生活ですし、実はマンションに憧れているんです。
自分が高齢になれば階段の上り下りがないマンションを買いたいと思っていますし、いい勉強になりました。

本記事で解説したこと・マンションの具体的な8つのデメリット
・マンションの具体的な9つのメリット
・あなたの価値観でメリット&デメリットの判断が重要

A:「やっぱりマンションはデメリットだらけ…」
B:「マンションってメリットも多いんだね!」

あなたはどちらでしたか?

口酸っぱいようですが、マンションにも一戸建てにも、メリットもあればデメリットもあります。
そして重要なのが、そのデメリットがあなたに関係するかどうかです。

しっかりとポイントを押さえて選べば、デメリットよりも様々なメリットがあるマンション。

購入検討時には、客観的な視点をもって、メリットとデメリットの両面をしっかり理解することが大事です。
何も知らないまま選んで後悔しないように、「満足」「納得」の住まいを手にしましょう。

あなたの快適な生活のためにも、ぜひ慎重に選んでみて下さいね。

以上、『マンションは本当にデメリットだらけ?人によっては買うと手遅れ…』でした。

▽ よく一緒に読まれる記事 ▽
スポンサーリンク