ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の手順1~7[図解]

「ローンの残っている家を売って新居を買いたい!」

当時は一生住むと決めて買ったマイホームも、家族が増えて手狭になったり、利便性に不満が出てくるなど、何年も住んでいれば色々変わりますよね。

今が賃貸なら住み替えも簡単ですが、住宅ローンの残った持ち家ではそうはいきません。

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合、どのように進めればうまくいくのでしょうか?

この記事では、不動産業界17年のプロが『ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の手順1~7[図解]』と題して進めていきます。

記事を読めば、今の家の売却から新居購入まで全体の流れがクリアにイメージできるはずです!

この記事を執筆した専門家
西田 喜宣(ニシダ ヨシノブ)
西田 喜宣|クラウドハーツ・リアルエステート代表
不動産業界17年。取引件数は400件超・相談件数は2,800件超の実績。不動産コンサルティング事業を行なうクラウドハーツ・リアルエステート代表。≫詳しいプロフィール
【資格】公認 不動産コンサルティングマスター|宅地建物取引士|2級ファイナンシャル・プランニング技能士
無料査定/あなたの家いくらで売れる?

新居の購入に向けて、ローンの残っている家がいくらで売れるか知りたいならスーモ売却査定』で簡単に比較できます。

業界最大手リクルート運営の安心感と、500万以上アップの査定額に驚く人も多い、大人気の無料一括査定はこちら ≫もっと詳しく

\約2000店舗提携!利用者91%が満足/

【無料】今すぐ60秒で一括査定する ≫

来店不要・24時間OK
※おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売るor売らないは自由です
ニシダ代表ニシダ代表

ローンの残っている家を売って新居を買いたい人は年々増えていますね!

レオ教授レオ教授

ハードルが高いように思うが、順を追って進めればそれほど難しくないぞ!

完済できる?
ローンの残っている家を売って新居を買いたいならまず確認

完済できる?ローンの残っている家を売って新居を買いたいならまず確認
ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合、今の家を売って「住宅ローンを完済できるか」がカギになります。

住宅ローンを借りて購入した家には、ほぼ例外なく「抵当権(ていとうけん)」という銀行の担保が付いていて、この抵当権の抹消が売却の条件になるからです。

リョウヘイ

なるほど、抵当権とは具体的に何でしょう?

抵当権とは?抵当権とは、住宅ローンを借りた人が将来返済できなくなる場合に備える担保として、銀行側が土地と建物に設定する権利です。(※マンションも同様)
万一住宅ローンを計画通りに返済できない場合は、銀行側の判断で家を売却してローンの返済にあてることができます。
レオ教授レオ教授

つまり、家の売却代金で住宅ローンを完済して抵当権を抹消できるかじゃ!

簡単な表を使って売却のイメージを説明すると、

ローン残債売却代金売却可否
事例①2,200万円2,500万円
事例②2,200万円2,000万円×(不足分の現金が必要

※諸費用別途

事例①は、住宅ローンの残債2,200万円に対し売却代金2,500万円が上回っているので売却OK。
過去、家の購入時にまとまった頭金を入れていた人は、事例①のケースも多いと思います。

一方、事例②は同じ2,200万円の残債ですが、家の売却代金が2,000万円のため200万円不足。
売却代金だけでは住宅ローンを完済できないため、200万円の不足を貯金などで穴埋めする必要があります。

カエデ②

経済的に穴埋めが厳しい場合はどうなるの?

もし貯金での穴埋めも難しい場合は、原則「売れない」仕組みになります。(※ローンの残っている家を売っても完済できない場合の買い替え方法は記事後半で解説)

以上から、ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合、今の家を売って「住宅ローンを完済できるか」がカギになります。

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の手順1~7[図解]

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の全体像[図解]

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の全体像を図解にしてみました。

今の家の売却、新居購入の2つの流れを1つにまとめると下記7手順です。

「売り先行」といって、ローンの残っている今の家の売却を起点に新居の購入を進めていく流れです。

1つ1つ落ち着いて進めればそれほど難しくないので、まずは手順にそって確認してみて下さい。

手順1(売却)
不動産会社へ査定依頼

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の手順1「不動産会社へ査定依頼」

まずは、下記2つを目的に「ローンの残っている家がいくらで売却できるか?」を正確に把握しましょう。

  • 売却代金で住宅ローンを完済できるか
  • 新居購入に売却代金をいくら充てられるか
レオ教授レオ教授

この時、複数社へ依頼して比較することが重要じゃ!

査定基準や地域の得意or不得意が各社で異なるため、300~500万円の差はごく普通に出るからです。

レオ教授レオ教授

依頼の際「一括査定」を使えばとても楽じゃ!
おすすめサイトも紹介しておくぞ!

横にスクロールできます→→
スーモ売却すまいValueHOME4U
スーモ売却公式サイトすまいValue公式サイトHOME4U公式サイト
ランク
査定地域日本全国東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫
京都・滋賀・奈良・愛知・三重・広島
岡山・福岡・北海道-札幌・宮城-仙台
※いずれも地方や田舎を除く
日本全国
登録社数 約2,000店舗 約900店舗 ※大手6社合計 約2,100店舗
運営開始 2009年~ 2016年~ 2001年~
おすすめ
ポイント

・約2,000店舗!信頼の会社充実
・各社の売却実績数を見て依頼OK
・500万以上も差が出る事例多数
・芸能人CMも多く人気知名度◎
・当メディアからの査定件数No1

・最大手6社比較はこのサイトのみ
・高い知名度の最大手同士で比較
・40万件突破!充実した査定件数
・売却力!年間12万件以上も成約

・約2,100店舗!納得の会社揃い
・運営20年超!日本初一括査定
・50万件突破!豊富な査定件数
安心
ポイント

・審査通過の大手+地元会社のみ
・91%の高い利用満足度で安心
・大企業リクルート運営で信頼◎

・不動産業界の最大手6社直営
・大手6社限定の査定で信頼性◎
・利用者96.3%が安心感を回答

・審査通過の大手+地元会社のみ
・97.5%の高い利用満足度で◎
・常にパトロールで悪徳会社排除
※2023年2月1日時点の公式情報です。
査定後に売却するorしないは自由です

もしサイト選びに迷ったら、最も知名度が高く人気のスーモ売却」、または売却力が高い大手6社限定のすまいValue」がおすすめです。(すまいValueは対応地域に注意)

各サイトの詳しい解説は、この記事内の「ローンの残っている家を高く売りたい人へプロ17年厳選の無料一括査定BEST3」を合わせてチェックしてみて下さい。

手順2(売却・購入)
ローン完済可否を確認し新居の購入計画

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の手順2「ローン完済可否を確認し新居の購入計画」
手順1.不動産会社へ査定依頼」で提示された査定額が、ローン残高より「高い?低い?」を確認しましょう。

  • 査定額がローン残高より「高い」場合
    →新居購入に向けてひとまず安心です。
  • 査定額がローン残高より「低い」場合
    →完済に足らない分の現金を別に用意する必要があります。

具体的な売却は査定額次第で検討すればOKなので、まずは住宅ローン完済の見込みをつけましょう。

ただし、査定額はあくまで売却予想価格です。
査定額での売却が保証されるわけではない点に要注意です。

現時点の住宅ローン残高は、銀行から定期的に送付される「返済予定表」「残高証明書」などで確認できます。

住宅ローンの返済予定表は間違って捨ててしまう人も多いです。
見当たらない場合は、銀行の窓口に問い合わせをして再発行を依頼しましょう。

手順3(購入)
買いたい新居の情報収集+内覧

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の手順3「買いたい新居の情報収集+内覧」
ローン完済が問題なければ、買いたい新居の情報収集を始めましょう。

購入候補の立地で「どんな物件が出回っているのか?」、予算・間取り・利便性、新築or中古、一戸建てorマンションなどの条件を整理して目星をつけます。

リョウヘイ

家族で意見を出し合うと夢が広がりますね

気になる物件が見つかれば、資料請求や内覧予約をして、具体的に検討しましょう。

この時、査定依頼した不動産会社または銀行に、新居購入時にいくらの住宅ローンを借入れできるか、シミュレーションしてもらうと安心して進められます。

注意点購入したい新居が見つかっても、原則すぐに押さえられません。
この時点では今の家の買主が見つかっていないからです。
実際の購入申し込みは売却先の確定後なるため、新居に複数の目星をつけておくことをおすすめします。

手順4(売却)
売却依頼する不動産会社決定

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の手順4「売却依頼する不動産会社決定」
ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合、売却を担当してくれた不動産会社と営業マンに、新居の購入も任せることが一般的です。

そのため、

  • ローンの残っている家を高く売ってくれるか
  • 新居購入完了まで心から安心して任せられるか
レオ教授レオ教授

以上の2点をしっかり比較じゃ!

新居の購入完了まで長期間の付き合いになるので、不動産スキルだけでなく何でも気軽に相談できる人間性の良さなどをしっかり比較することも重要です。

ローンの残っている家が高く売れるかの8割は「不動産会社の売却活動次第」で決まります。

そのため、対応・知名度・売却実績・営業マンの経験なども含めて比較し、総合的に最も高い売却を期待できる不動産会社「1社」を選択しましょう。

※複数社へ売却の依頼も可能ですが、会社同士をしっかり比較できたなら「1社」に絞ることをおすすめします。1社に絞る方が不動産会社に責任感が生まれ、積極的な売却活動が期待できるからです。

注意点今の家の売却活動を始める前に「新たにいくらの住宅ローンが組めるのか?」、候補の新居を対象に仮審査を通しておきましょう。
「今の家が売れたのに、新居のローンが通らない…」、こんな失敗が起きては大変だからです。

手順5(売却)
今の家の売却活動開始

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の手順5「今の家の売却活動開始」
不動産会社が広告や紹介等を行ない、資料請求や内覧予約を獲得しながら、見込み客にしっかりアピールしていきます。

レオ教授レオ教授

もちろん住みながら売却OKじゃ!

リョウヘイ

少し緊張しますが、
居住中の家を見てもらうんですね

新居購入までスムーズに進めるなら、家の売り出し価格は相場より少し低めにして、早期売却を目指す方法がベターです。

先の解説の通り、売却先が確定しなければ、希望の物件を押さえられないからです。

つまり、いかに早く買主を見つけて、1日でも早く希望の物件を押さえられるかが成功のカギです。

レオ教授レオ教授

スピード勝負じゃな!

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合、売却の手続き1つ1つが購入各手続きを進めるスイッチになります。

  • 今の家の買主が見つかれば
    → 新居の購入申込み
  • 今の家の売却契約をしたら
    → 新居購入の契約
  • 今の家の売却代金を受領したら
    → 新居購入代金の支払い

ローンの残っている家の売却中に、新居の候補を他の人に取られるリスクを考え、継続して住宅情報サイトや住宅情報誌を見ながら、候補を増やしておくといいでしょう。

不動産会社に物件紹介をお願いしたり、ネットの住宅情報サイト(SUUMO、ホームズ、アットホームなど)を使うといいでしょう。

手順6(売却・購入)
今の家の売却契約・新居の購入契約

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の手順6「今の家の売却契約・新居の購入契約」
まずは、今の家の売却契約を行ないます。

レオ教授レオ教授

購入希望の買主へ正式に売却する手続きじゃ!

契約と言うと難しく聞こえますが、不動産会社が主導で進めてくれるので、特別手間に感じることはありません。

一般的に不動産会社の事務所で、契約書面の読み合わせ、売主買主の署名捺印と同時に、売却代金の一部として手付金(売却代金の10%以下)を受け取ります。

続いて、希望の新居の購入契約も、売却と同様の流れで行ないます。

両方の契約が完了すれば、新たな住宅ローンの正式申込みなど、各手続きが一気に同時進行していくため、不動産会社のサポートのもと、しっかりスケジュールも調整していきましょう。

手順7(売却・購入)
今の家の代金受領+引渡し・新居の代金支払い+引越し

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の手順7「今の家の代金受領+引渡し・新居の代金支払い+引越し」
売却代金受領→購入代金支払い→新居へ引越し→今の家の引渡し」、この流れで行ないます。

リョウヘイ

先に売却代金受領して、後から引渡しですか?
少し混乱するのですが…

レオ教授レオ教授

うむ、通常は引越しのために「引渡し猶予期間」が設けられるんじゃ

今の家の引渡しと新居への引越しが同日では現実的に無理があるので、契約上「7~10日」の引渡し猶予期間が設けられることが一般的です。

カエデ

その猶予期間の間に引越しってことね!

新居への引越し後、今の家の鍵の引き渡しを行ない、ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の手順は完了です。


以上、ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の手順を解説しました。

ローンの残っている家を売って新居を買いたい!
失敗しない売却査定のコツ

ローンの残っている家を売って新居を買いたい!失敗しない売却査定のコツ
ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合、

「高く売れるなら買い替えよう」
「売ったらローンは返せるのかな」

こう思っている人も多いと思います。

新居購入に向けて、ローンの残っている家がいくらで売れるか失敗せず知るなら、

複数社」の査定結果を「比較」すること
レオ教授レオ教授

これが何よりのコツじゃ!

各不動産会社で
300~500万円の差はごく普通に出る

これは実際にあった結果ですが、同時に3社へ査定依頼したところ、下記の通りになりました。

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の査定額比較

カエデ③

400万円以上の差が出たんだ!

レオ教授レオ教授

この程度の差はごく普通じゃ!

1社だけの査定額を信じて「…安く売るハメになった」と後悔する人は多いので、あなたの家は必ず複数社を比較しましょう。

高く売るために
10人中8人は複数社を比較している

参考に「何社へ査定依頼しましたか?」と売却経験者250人へ聞いたところ、

アンケート結果:査定依頼件数
Webアンケート調査:2022.11.3~11.10

250人中223人、つまり「10人中8人」が売却に向けて複数社を比較していました。

1社だけの人も一定数はいるものの、「複数社」「比較」は高くかつスムーズに売るための常識になりつつありますね。

仮に300~500万円高く売れたら買い替え条件の幅も広がるはずです。

ケイスケ

ローンの完済にも余裕が生まれそうですね!

カエデ②

でも複数社って…
1社1社依頼するのは大変ね…

レオ教授レオ教授

それなら「不動産一括査定」を使うといいじゃろう!

1~2分で依頼完了!
簡単に比較したい人は一括査定を使おう

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合に一括査定
人気の一括査定を使えば「複数社」の査定結果を「簡単に比較」できます。

レオ教授レオ教授

ローンの残っている家の売却で使う人は多いぞ!

一括査定は利用するメリットが多くて、

  • 地域に対応した不動産会社が自動で表示される
  • スマホやパソコンがあれば1~2分で依頼できる
  • 面倒な来店も不要で複数の査定結果を受け取れる

それに、査定したからといって必ず売却する必要はなく、気軽に使えるのも一括査定の魅力です。

レオ教授レオ教授

しかも「無料」なんじゃ!

ただ、一括査定を調べると10サイトも20サイトも見つかるため、どれを選べばいいか迷うと思います。

そこでここからは、ローンの残っている家を売って新居を買いたいあなたに「プロ17年厳選の無料一括査定サイト」をランキング形式で紹介します。

まずは、査定額を比較して「いくらで売れるか?高く売れるのか?」を知ることから始めてみましょう。

ローンの残っている家を高く売りたい人へ
プロ17年厳選の無料一括査定BEST3

ローンの残っている家を高く売りたい人へプロ17年厳選の無料一括査定BEST3

横にスクロールできます→→
スーモ売却すまいValueHOME4U
スーモ売却公式サイトすまいValue公式サイトHOME4U公式サイト
ランク
査定地域日本全国東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫
京都・滋賀・奈良・愛知・三重・広島
岡山・福岡・北海道-札幌・宮城-仙台
※いずれも地方や田舎を除く
日本全国
登録社数 約2,000店舗 約900店舗 ※大手6社合計 約2,100店舗
運営開始 2009年~ 2016年~ 2001年~
おすすめ
ポイント

・約2,000店舗!信頼の会社充実
・各社の売却実績数を見て依頼OK
・500万以上も差が出る事例多数
・芸能人CMも多く人気知名度◎
・当メディアからの査定件数No1

・最大手6社比較はこのサイトのみ
・高い知名度の最大手同士で比較
・40万件突破!充実した査定件数
・売却力!年間12万件以上も成約

・約2,100店舗!納得の会社揃い
・運営20年超!日本初一括査定
・50万件突破!豊富な査定件数
安心
ポイント

・審査通過の大手+地元会社のみ
・91%の高い利用満足度で安心
・大企業リクルート運営で信頼◎

・不動産業界の最大手6社直営
・大手6社限定の査定で信頼性◎
・利用者96.3%が安心感を回答

・審査通過の大手+地元会社のみ
・97.5%の高い利用満足度で◎
・常にパトロールで悪徳会社排除
※2023年2月1日時点の公式情報です。
査定後に売却するorしないは自由です

ローンの残っている家を売って新居を買いたいあなたに、下記「3つの選ぶ条件を全てクリア」した無料一括査定サイトだけを徹底比較し、業界17年のプロが厳選しました。

3つの選ぶ条件

  • 主要部800社以上or全国1,500社以上が登録
    →主要部800社or全国1,500社を下回ると1地域で依頼できる不動産会社が少ないため。
  • 運営開始から5年以上の実績がある
    →運営年数の長さから利用者の評判が良いと判断できるため。また、優良な不動産会社ほど、長期で運営するサイトを登録先に選ぶため。
  • 安心の大手上場企業が運営している
    →大手特有の安心感の高いサービス規定や方針で運営されているため。

一括査定を使って比較した結果、ローンの残っている家を高く売って条件の良い新居を購入した人はとても多いです。

ぜひあなたも使ってみて下さい!

レオ教授レオ教授

では、おすすめ第1位から紹介するぞ!

【第1位】スーモ売却(SUUMO売却)

スーモ売却査定

\知名度◎!業界最大手の人気サイト/

【無料】今すぐ60秒で一括査定する ≫

来店不要・24時間OK
※おおよその情報で査定依頼できます

・おすすめ度:5.0
・登録会社数:約2,000店舗

おすすめポイント
  • 約2,000店舗!信頼の会社充実
  • 各社の売却実績数を見て依頼OK
  • 500万以上も差が出る事例多数
  • 芸能人CMも多く人気知名度◎
安心ポイント
  • 審査通過の大手+地元会社のみ
  • 91%の高い利用満足度で安心
  • 大企業リクルート運営で信頼◎
査定地域日本全国(47都道府県)
登録社数約2,000店舗
運営開始2009年~
運営会社(株)リクルート ※上場企業
詳細ページスーモ売却公式サイト ≫
スーモ売却の口コミ
川崎 元也さん(39歳/岐阜県)
39歳男性
査定額の説明に納得感のあった1社に絞りました。
金額は2番目でしたが、親身な対応が決め手に。
長い付き合いになるので担当者を重視しました。
辻 正樹さん(40歳/北海道)
40歳男性
一生住むと決めた家でしたが、家族が5人に増えて、
子供が大きくなる前に買い替えを検討しました。
7年目でローンの残債がまだ多くあったので、
一番高く売ってくれそうな会社に決めました。
本田 洋子さん(36歳/大阪府)
36歳女性
各社の金額に470万も差があって驚きました。
でも、一番高い会社の方の説明には説得力があり、
売れたら御の字という気持ちでお願いしました。
ローンの残っている家を高く売って新居を買いたいあなたには『スーモ売却』が最もおすすめです。

査定できる約2,000店舗の不動産会社は大手リクルートの審査済なので、はじめての人にも安心。
まずは気軽に使って、実際に売却するかは査定額や対応などを見てから決めればOKですよ!

\知名度◎!業界最大手の人気サイト/

【無料】今すぐ60秒で一括査定する ≫

来店不要・24時間OK
※おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売却するしないは自由です

以上、ローンの残っている家を売って新居を買いたい人におすすめ第1位でした。

【第2位】すまいValue

すまいValue公式サイト

【無料】売却力の高い大手6社限定/

すまいValue公式サイトを見る ≫

簡単60秒入力・来店不要
※おおよその情報で査定依頼できます

・おすすめ度:5.0
・登録会社数:約900店舗 ※大手6社合計

おすすめポイント
  • 最大手6社比較はこのサイトのみ
  • 高い知名度の最大手同士で比較
  • 40万件突破!充実した査定件数
  • 売却力!年間12万件以上も成約
安心ポイント
  • 不動産業界の最大手6社直営
  • 大手6社限定の査定で信頼性◎
  • 利用者96.3%が安心感を回答
査定地域・首都圏:東京・神奈川・埼玉・千葉
・関西圏:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
・中部地方:愛知・三重
・北海道地方:北海道(札幌地域)
・東北地方:宮城(仙台地域)
・中国地方:広島・岡山
・九州地方:福岡
※いずれも地方や田舎を除く
登録社数約900店舗 ※大手6社合計
運営開始2016年~
運営会社三井不動産リアルティ(株)・住友不動産販売(株)・東急リバブル(株)・野村不動産ソリューションズ(株)・三菱地所ハウスネット(株)・小田急不動産(株) ※上場企業、他
詳細ページすまいValue公式サイト ≫
すまいValueの口コミ
吉村 幸二さん(35歳/埼玉県)
35歳男性
失敗がイヤな性格で、最初から大手を考えてました。
すまいValueは大手同士を比較できると知って、
その場で即申し込んだのを覚えています。
3社比較して、どの会社も安心感のある対応でした。
馬場 由美さん(44歳/福岡県)
44歳女性
査定額より増額して売らないとローン完済できず、
不安が残る結果でした。
ただ、各社とも前向きな売却戦略も提案してくれて、
一度チャレンジする方向で考えています。
内藤 明さん(39歳/宮城県)
39歳男性
大手不動産会社なら金額は大差ないだろうと考えて
いましたが、完全に思い込みでした。
1番上と1番下の査定結果には310万円の差があり、
本当にやってよかったです。

【無料】売却力の高い大手6社限定/

今すぐすまいValueで査定する ≫

簡単60秒入力・来店不要
※おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売却するしないは自由です

以上、ローンの残っている家を売って新居を買いたい人におすすめ第2位でした。

【第3位】HOME4U(ホームフォーユー)

HOME4U公式サイト

【無料】人気!査定50万件突破/

HOME4U公式サイトを見る ≫

簡単60秒入力・来店不要
※おおよその情報で査定依頼できます

・おすすめ度:4.5
・登録会社数:約2,100店舗

おすすめポイント
  • 約2,100店舗!納得の会社揃い
  • 運営20年超!日本初一括査定
  • 50万件突破!豊富な査定件数
安心ポイント
  • 審査通過の大手+地元会社のみ
  • 97.5%の高い利用満足度で◎
  • 常にパトロールで悪徳会社排除
査定地域日本全国(47都道府県)
登録社数約2,100店舗
運営開始2001年~
運営会社(株)NTTデータ・スマートソーシング
※上場企業グループ
詳細ページHOME4U公式サイト ≫

【無料】人気!査定45万件突破/

今すぐHOME4Uで査定する ≫

簡単60秒入力・来店不要
※おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売却するしないは自由です

以上、ローンの残っている家を売って新居を買いたい人におすすめ第3位でした。


レオ教授レオ教授

よし、改めて比較表じゃ!

横にスクロールできます→→
スーモ売却すまいValueHOME4U
スーモ売却公式サイトすまいValue公式サイトHOME4U公式サイト
ランク
査定地域日本全国東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫
京都・滋賀・奈良・愛知・三重・広島
岡山・福岡・北海道-札幌・宮城-仙台
※いずれも地方や田舎を除く
日本全国
登録社数 約2,000店舗 約900店舗 ※大手6社合計 約2,100店舗
運営開始 2009年~ 2016年~ 2001年~
おすすめ
ポイント

・約2,000店舗!信頼の会社充実
・各社の売却実績数を見て依頼OK
・500万以上も差が出る事例多数
・芸能人CMも多く人気知名度◎
・当メディアからの査定件数No1

・最大手6社比較はこのサイトのみ
・高い知名度の最大手同士で比較
・40万件突破!充実した査定件数
・売却力!年間12万件以上も成約

・約2,100店舗!納得の会社揃い
・運営20年超!日本初一括査定
・50万件突破!豊富な査定件数
安心
ポイント

・審査通過の大手+地元会社のみ
・91%の高い利用満足度で安心
・大企業リクルート運営で信頼◎

・不動産業界の最大手6社直営
・大手6社限定の査定で信頼性◎
・利用者96.3%が安心感を回答

・審査通過の大手+地元会社のみ
・97.5%の高い利用満足度で◎
・常にパトロールで悪徳会社排除
※2023年2月1日時点の公式情報です。
査定後に売却するorしないは自由です

もし査定サイト選びに迷ったら?

  • 人気知名度+運営会社の信頼性を重視するなら
    スーモ売却(年間売上6,500億円超の最大手リクルート運営)
  • 大手不動産会社の安心感の高さを重視するなら
    すまいValue(不動産業界トップクラスの大手6社限定)
  • 売却査定件数+運営年数の実績を重視するなら
    HOME4U(査定50万件超と運営20年超の日本初一括査定)
※すまいValueは対応地域に注意

以上、ローンの残っている家を高く売って新居を買いたいあなたに、おすすめの不動産一括査定サイトを詳しく紹介しました。

「少しでも高く売って、条件の良い新居を買いたい!」と、意気込む人も多いと思います。

ぜひあなたも使ってみて下さい。

よく一緒に読まれる人気記事
業界17年のプロが選ぶおすすめ不動産一括査定サイトの総合ランキングは、以下の記事にまとめています。
ローンの残っている家を売って新居を買いたい人で気になる場合は、合わせてチェックしてみて下さい。

【2023年最新】不動産一括査定12サイトおすすめランキング-業界17年プロ比較-

【地域限定】
ローンの残っている家の高額売却が期待できる大手2社

【地域限定】ローンの残っている家の高額売却が期待できる大手2社
ローンの残っている家を高く売って新居を買いたいなら、下記2社は必ず比較に加えることをおすすめします。

プロから見ても、家の高額売却を特に期待できる大手「2社」です。(査定地域限定)

横にスクロールできます→→
SRE不動産三井のリハウス
おすすめ★★★★★★★★★
査定地域東京・神奈川・千葉・埼玉
大阪・兵庫・京都・奈良
※いずれも地方や田舎を除く
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
愛知・岐阜・三重・北海道・宮城
広島・岡山
※いずれも地方や田舎を除く
株式上場
グループ
大手ソニーグループ
※東証プライム上場
大手三井不動産グループ
※東証プライム上場
免許番号国土交通大臣(1)第9297号国土交通大臣(14)第777号、他
設立2014年1969年
おすすめ
ポイント

・高値売却につながるNo1実績
・サービスの先進性No1実績
・知人に紹介したいNo1実績 ※1
・業界最高水準AIの客観的査定
・売却専門エージェントが担当
・満足度93.2%!納得の対応力
・自宅からWeb上で売却相談可

・36年上位!売買仲介取扱件数
・累計100万件超の取扱実績
・満足度96%!安心の売却対応
・約65%が2ヶ月以内に成約
・経験豊富なスタッフの査定
・売却後も安心の360°サポート
公式
サイト
※2023年2月1日時点の公式情報です。
※1.調査方法:インターネットリサーチ/調査会社:GMOリサーチ(株)/期間:2021.12.24~27

大手ソニーグループの『SRE不動産』は、100%売主第一を徹底する売却専門エージェントが、自社顧客だけでなく他社顧客も含めて広範囲に、より高く・より早く売却できる買主を探し出してくれます。

他社の売却活動と比較しても高額売却への対応力がピカイチです。

次に、大手三井不動産グループの『三井のリハウス』は、全国売買仲介取扱件数が36年連続トップクラスで他社を圧倒。

約65%の依頼者を2ヶ月以内に成約させる売却力も高評判です。

レオ教授レオ教授

SRE不動産・三井のリハウスなら
安心して任せられるじゃろう!

レオ教授レオ教授

SRE不動産』『三井のリハウス』の2社で
家を高く売って新居を購入した人は多いぞ!

どちらも無料査定フォームから約60秒で依頼できるので、両方へ査定に出して金額や対応等を比較し、ローンの残っている家の高額売却をより期待できる会社を選ぶといいでしょう。

大手2社+一括査定を組み合わせて
ワンランク上の不動産会社選びができる

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の不動産会社選び

次に、これはほぼ誰もやっていない方法ですが、『SRE不動産』『三井のリハウス』と、すでに紹介した『一括査定サイト』の組み合わせです。

地域で売却実績数の多い会社に依頼できる『スーモ売却』、売却力の高い大手6社限定の『すまいValue』等の一括査定と組み合わせて依頼すれば、あなたの地域の優良会社を取りこぼすことがありません。

レオ教授レオ教授

比較の質がグッと上がるぞ!

ローンの残っている家を高く売って新居を買いたい場合に、他の人がやっていないワンランク上の不動産会社選びができます。

レオ教授レオ教授

どのサイトも1~2分で依頼OKじゃ!
組み合わせても、おそらく10分かからんぞ!

※三井のリハウスは『すまいValue』でも査定依頼可能です。


以上、ローンの残っている家の高額売却が期待できる大手2社を紹介しました。

続いては、ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の注意点を解説します。

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の注意点[3つ]

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の注意点
ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の注意点は以下の3つです。

1.希望の新居は原則すぐに押さえられない

『希望の新居は原則すぐに押さえられない』は、ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の注意点です。

レオ教授レオ教授

今の家の売却先が確定していないからじゃ!

下記のように、今の家の売却手続き1つ1つが購入各手続きを進めるスイッチになります。

  • 今の家の買い手が見つかれば
    → 希望の新居へ購入申込み
  • 今の家の売却契約をしたら
    → 新居の購入契約
  • 今の家の売却代金を受領したら
    → 新居の購入代金支払い

そのため、売り出し価格は相場より少し低めにして、早期売却を目指す方法がベターです。

ローンの残債にもよりますが、いかに早く買い手を見つけて、1日でも早く希望の新居を押さえられるかが成功のカギです。

レオ教授レオ教授

つまりスピード勝負じゃ!

2.新居のローン審査は売却活動前に通しておく

『新居のローン審査は売却活動前に通しておく』は、ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の注意点です。

「今の家の買い手が決まったのに、新居の住宅ローンが通らない…」
レオ教授レオ教授

こんな事態が起きては大変だからじゃ!

不動産会社に依頼すれば、ローン審査の段取りを進めてくれるはずです。

3.「買取保証」の利用は慎重に選択する

『「買取保証」の利用は慎重に選択する』は、ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の注意点です。

買取保証とは、今の家の売却活動を開始して、もし約束した期限内に売れない場合、不動産会社に買い取ってもらう方法です。

注意点1で解説した通り、原則は今の家の売却先が確定しなければ、希望の新居は押さえられません。

その点、買取保証を利用すれば、万一の売却先が確定するので、希望の新居をすぐに押さえることができます。

リョウヘイ

他の人に取られず、安心して売却できそうですね!

ただし、買取保証での売却額は、一般の売却相場より2~3割程度安くなります。

そのため、万一約束した期限内に売れない場合、買取でも住宅ローンの完済は問題ないか、資金計画は問題ないかなど確認の上で慎重に選択する必要があります。


以上、ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の注意点を解説しました。

無料査定/あなたの家いくらで売れる?

新居の購入に向けて、ローンの残っている家がいくらで売れるか知りたいならスーモ売却査定』で簡単に比較できます。

業界最大手リクルート運営の安心感と、500万以上アップの査定額に驚く人も多い、大人気の無料一括査定はこちら ≫もっと詳しく

\約2000店舗提携!利用者91%が満足/

【無料】今すぐ60秒で一括査定する ≫

来店不要・24時間OK
※おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売るor売らないは自由です

続いては、ローンの残っている家を売っても完済できない場合の買い替え方法について解説します。

ローンの残っている家を売っても完済できない場合の買い替え方法

ローンの残っている家を売っても完済できない場合の買い替え方法
ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合は、くれぐれも「今の家の住宅ローン完済」が条件になります。

とはいえ、

「家を売っても完済できない…」
「貯金を使っても完済が難しい…」

など経済的に困難な人も多いと思います。

リョウヘイ

完済が難しい場合、新居の購入は諦めるしかないのでしょうか?

レオ教授レオ教授

唯一「住み替えローン」を使えば何とかできるぞ!

住み替えローンとは?

住み替えローンとは、完済に足りない分の残債も新居のローンに上乗せして借入できる住宅ローンです。(買い替えローンとも呼ばれます)

例えば、2,500万円のローンの残っている家を売っても2,200万円でしか売却できない場合、差額300万円を買いたい新居の住宅ローンに上乗せで借りて完済する流れです。

結果、ローンの残っている家を売って新居を買いたい思いを叶えることができます。

住み替えローンは、三井住友銀行りそな銀行など各種金融機関で取り扱いがあります。

住み替えローンの注意点

住み替えローンには以下3つの注意点があります。

  • 毎月の支払いが多額になる
  • 使える金融機関が限られる
  • 金利が高くなる場合がある

特に、「毎月の支払いが多額になる」点には要注意です。

新居を買いたい気持ちのあまり、つい借り過ぎてしまうことのないようにしましょう。

レオ教授レオ教授

返済シミュレーションをして、客観的かつ冷静な判断が大切じゃ!

住み替えローンは審査が厳しい

住み替えローンは、一般的な住宅ローンより負担の大きい組み方です。

借りる金額にもよりますが、年収や勤務先、勤続年数など個人属性についての審査が通常より厳しくなります。

そのため、住み替えローンは基本的に住宅ローンを専門に取り扱う金融機関で相談することをおすすめします。

レオ教授レオ教授

具体的なシミュレーションと、詳しいアドバイスを受けられるからじゃ!

町中の店舗ではなく、市内中心部の店舗等に住宅ローン専門部署を構える金融機関は多いので、あなたの地域でも探してみて下さい。

レオ教授レオ教授

いずれにしても、まずは家がいくらで売れるか確認からじゃな

無料査定/あなたの家いくらで売れる?

新居の購入に向けて、ローンの残っている家がいくらで売れるか知りたいならスーモ売却査定』で簡単に比較できます。

業界最大手リクルート運営の安心感と、500万以上アップの査定額に驚く人も多い、大人気の無料一括査定はこちら ≫もっと詳しく

\約2000店舗提携!利用者91%が満足/

【無料】今すぐ60秒で一括査定する ≫

来店不要・24時間OK
※おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売るor売らないは自由です

実際にローンの残っている家を売って新居を買った人の体験談

実際にローンの残っている家を売って新居を買った人の体験談
実際にローンの残っている家を売って新居を買いたい気持ちを叶えた人の「体験談」を募集しました。

三木 良子さん(39歳/神奈川県)
39歳女性

ローンの残っている家を売って新居を買いたいと思った理由は?
家族が増えて手狭になったので、広い新居に引っ越したいと思ったから。
ローンの残っている家を売って新居を買って良かったですか?
地域的にも少し治安が悪い地域だったので、新しい家が買えて良かったです。
これからローンの残っている家を売って新居を買いたい人に「アドバイス」をお願いします。
2000万くらいのローンが残っていましたが、購入時に近い価格で売却できたので、マイナスにならず済みました。
幸い手元にある程度お金が残り、不動産会社の売却戦略を信じてよかったです。
信用できる不動産会社を探すのはとても重要だと思います。
大内 修司さん(54歳/兵庫県)
54歳男性

ローンの残っている家を売って新居を買いたいと思った理由は?
転職して収入が減り、ローンの支払いを継続することが難しくなったため。
ローンの残っている家を売って新居を買って良かったですか?
ローンの支払いがなくなり、まずは売却して良かったです。
また、少し売却益も出て、新居の購入資金に充てることもできたので運が良かったです。
これからローンの残っている家を売って新居を買いたい人に「アドバイス」をお願いします。
ローンの残っている家を売却する場合は、いくらぐらいで売れるか、ローンの残債を払っていくら残るか、シミュレーションが大切です。
不動産会社の担当としっかり打ち合わせをするといいと思います。
売却する家にもよりますが、完了までにはそれ相応の時間がかかります。
もし私と同じでローンの支払いが滞ることが予想される場合は、早めに動くことが大切だと思います。
太田 益恵さん(52歳/愛知県)
52歳女性

ローンの残っている家を売って新居を買いたいと思った理由は?
親との同居が決まり、二世帯住宅が必要になったため。
ローンの残っている家を売って新居を買って良かったですか?
元々売却には積極的ではなかったものの、再び新築の家に住めたのは良かったです。
前の家で使いにくかった点を改善して、快適に暮らしています。
これからローンの残っている家を売って新居を買いたい人に「アドバイス」をお願いします。
思いもよらず家を売って新居を買うことになりましたが、築年数の古い家はなかなか売れず苦労しました。
ローンの残っている家の売却になると、より慎重に新居を買いたい理由を明確にすべきかと思います。
今の家がどのくらいの価値があるのか、どうしたら買い手がつくのかをよく相談して、色々情報を集めて進めると良いと思います。
井上 奈々子さん(30歳/岡山県)
30歳女性

ローンの残っている家を売って新居を買いたいと思った理由は?
家族が増えて部屋が足りなくなった為。
ローンの残っている家を売って新居を買って良かったですか?
一度購入した経験と知識もあったので、設備や間取りにこだわりを詰め込んだ新居を建てることができました。
土地も部屋も前の家より広くなって、親も子も快適です。
これからローンの残っている家を売って新居を買いたい人に「アドバイス」をお願いします。
旧宅と新築のダブルローンになって、当初は負担額が心配でした。
今は住宅ローン控除や太陽光による売電などあり、以前と変わらず生活できています。
新居で過ごす時間はかけがえの無いものだと思うので、悩む時間は勿体無いなと私は思います。
林 幸助さん(46歳/富山県)
46歳男性

ローンの残っている家を売って新居を買いたいと思った理由は?
二人暮らしでちょうどいい新築を結婚当初に購入しましたが、二人目の子供を授かった際に転居することにしました。
ローンの残っている家を売って新居を買って良かったですか?
中古物件を購入しましたが、リフォーム済だったため大変満足です。
これからローンの残っている家を売って新居を買いたい人に「アドバイス」をお願いします。
元の家は買取で200万円ほど住宅ローンが残りました。
差額分を一括返済すればいいのですが、引っ越し費用など転居時に諸々かかるので現金は使いたくなく…。
次のローンを組む際に結構苦労しましたが、最終的には残債をまとめてくれる住み替えローンで進めました。
平野 あゆみさん(58歳/東京都)
58歳女性

ローンの残っている家を売って新居を買いたいと思った理由は?
以前のマンションは駅から遠くて不便だったからです。
不動産会社に相談したところ、ローンの残っている状況でも適切なアドバイスをしてくれたので、新居購入の強い動機になりました。
ローンの残っている家を売って新居を買って良かったですか?
一度の失敗で、自分がどんなライフスタイルで生きていきたいのかがわかり、新居の購入に活かすことができました。
これからローンの残っている家を売って新居を買いたい人に「アドバイス」をお願いします。
大手不動産会社には専門のアドバイザーもいますので、一度相談してみてはどうでしょうか?
売却と購入を同時に進めるのは少し勇気がいるものの、やればできると思います。
【無料査定】高額売却に実績◎の大手2社
SRE不動産

大手ソニーグループのSRE不動産は、100%売主第一を徹底する売却専門エージェントが、自社顧客だけでなく他社顧客も含めて広範囲に売却活動。93.3%の高い顧客満足度で、他社の活動と比較しても高額売却への対応力がピカイチ

\業界最高水準AIの最新査定!/

SRE不動産

※簡単に約60秒で査定依頼できます。
※査定エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良(いずれも地方や田舎を除く)


大手三井不動産グループの三井のリハウスは、36年連続で全国の売買仲介取扱件数トップクラスで他社を圧倒。約65%の依頼者を2ヶ月以内に成約させる売却力も高評判。

\累計100万件超の取扱実績!/

三井のリハウス

※簡単に約60秒で査定依頼できます。
※査定エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・愛知・岐阜・三重・北海道・宮城・広島・岡山・福岡(いずれも地方や田舎を除く)

まとめ

まとめ:ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の全体像+手順1~8
今回の不動産とーくは『ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の手順1~7[図解]』と題して、下記の項目を解説しました。

最後に、記事中で紹介した「ローンの残っている家を高く売りたい人へプロ17年厳選の無料一括査定BEST3」を、改めて比較表でまとめておきます。

不動産一括査定で効率よく比較し、ローンの残っている家を高く売って新居を買った人は本当に多いので、あなたもぜひチェックしてみて下さい。

横にスクロールできます→→
スーモ売却すまいValueHOME4U
スーモ売却公式サイトすまいValue公式サイトHOME4U公式サイト
ランク
査定地域日本全国東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫
京都・滋賀・奈良・愛知・三重・広島
岡山・福岡・北海道-札幌・宮城-仙台
※いずれも地方や田舎を除く
日本全国
登録社数 約2,000店舗 約900店舗 ※大手6社合計 約2,100店舗
運営開始 2009年~ 2016年~ 2001年~
おすすめ
ポイント

・約2,000店舗!信頼の会社充実
・各社の売却実績数を見て依頼OK
・500万以上も差が出る事例多数
・芸能人CMも多く人気知名度◎
・当メディアからの査定件数No1

・最大手6社比較はこのサイトのみ
・高い知名度の最大手同士で比較
・40万件突破!充実した査定件数
・売却力!年間12万件以上も成約

・約2,100店舗!納得の会社揃い
・運営20年超!日本初一括査定
・50万件突破!豊富な査定件数
安心
ポイント

・審査通過の大手+地元会社のみ
・91%の高い利用満足度で安心
・大企業リクルート運営で信頼◎

・不動産業界の最大手6社直営
・大手6社限定の査定で信頼性◎
・利用者96.3%が安心感を回答

・審査通過の大手+地元会社のみ
・97.5%の高い利用満足度で◎
・常にパトロールで悪徳会社排除
※2023年2月1日時点の公式情報です。
査定後に売却するorしないは自由です

【人気】2023年2月おすすめ!

あなたが本気で高く売りたいなら、大手ソニーグループの『SRE不動産(エスアールイー不動産)』を査定依頼の1社に加えて比較することをおすすめします。
売却専門のエージェントが売主のあなたを徹底的にサポートするスタイルで、他社と比較しても高額売却への対応力がピカイチです。≫もっと詳しく

【無料査定】たった約60秒で依頼OK/

SRE不動産公式サイトを見る ≫

※対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良(一部地域を除く)

よく一緒に読まれる記事

ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合は、今の家を売って「住宅ローンを完済できるか」がカギです。

まずは、不動産会社に査定依頼して、正確な査定額をもとに計画を立ててみましょう。

以上、『ローンの残っている家を売って新居を買いたい場合の手順1~7[図解]』でした。

※この記事に掲載中の口コミは独自にWeb募集の上でまとめたものであり、氏名はプライバシー保護のため仮名です。