広い家に住みたい具体的な心理は?78人のアンケート結果を紹介
「ずっと広い家に憧れている」
「やっぱり広い家に住みたいな」
「広い家に住むことが私の夢なんだ」

あなたも同じような希望を持っていませんか?

家族が増えて今の住まいが手狭に感じたり、友人の広い家を訪れるなどをきっかけに、広い家に住みたい心理が芽生える人は本当に多いです。

中には「小さい頃からの夢」なんて人もいるかもしれませんね。

この記事では、不動産業界18年のプロが『広い家に住みたい具体的な心理は?78人のアンケート結果を紹介』と題して徹底紹介します。

広い家に住みたいと願う心理の多様性、その背景にある共通の希望をぜひチェックしてみて下さい。

この記事を執筆した専門家
西田 喜宣(ニシダ ヨシノブ)
西田 喜宣|クラウドハーツ・リアルエステート代表
不動産業界18年。累計3,000人以上の売却・購入・住み替え等をサポート。不動産コンサルティングを行なうクラウドハーツ・リアルエステート代表。当ブログ累計PV116万超。記事数130超。 ≫運営者情報
【資格】公認 不動産コンサルティングマスター|宅地建物取引士|2級ファイナンシャル・プランニング技能士

広い家に住みたい具体的な心理は?78人のアンケート結果

実際に、広い家に住みたいと思っている「78人」にその具体的な心理を聞き、下記11項目に振り分けて、多い順に整理してみました。

レオ教授レオ教授

アンケート結果は下記の通りじゃ!

アンケート結果:78人の広い家に住みたい具体的な心理
※対象:78人/期間:2024.1.11~1.11/方法:Webアンケート
窮屈な生活から解放されたい 34人
自由に使える部屋を作りたい 15人
1人になれる部屋が欲しい 6人
ペットと快適に暮らしたい 6人
成功や金持ちの自分を感じたい 6人
子供を自由に遊ばせたい 5人
多くの友達を呼びたい 5人
収納場所がたくさん欲しい 5人
子供部屋を作ってあげたい 4人
近所迷惑を考えないでいい 3人
好きな家具家電等を置ける 3人
※複数回答可のため、対象人数と票数はイコールではありません。

「窮屈な生活から解放されたい(34人)」が最も多く、次に「自由に使える部屋を作りたい(15人)」が多い結果になりました。

広い家に住みたい各心理の実際の声は?

広い家に住みたい各心理の実際の声を一部、アンケート結果の多い順位紹介します。

窮屈な生活から解放されたい(34人)

「狭い家では圧迫感があるし、広い家でのんびり暮らしたい」
「窮屈さで生活の質が低下…家族のギスギスやストレスから解放されたい」
「開放感に浸りながらゆったり過ごし、気持ちも落ち着かせたい」
「窮屈な状態から抜け出して、開放感を味わいたい」
「今の家は狭くて物でごちゃごちゃなので、すっきりした空間でストレスなく過ごしたい」
「広い家に住んで、自分の考えや心に余裕を持たせたい」
「家族とはいえ、距離感のある暮らしがしたい」
「広いリビングで、もっと伸び伸び過ごしたい」
「今の家が家族構成に合っていないので、各々の部屋を設けたい」
「こじんまりでせせこましく、ゆとりのない息が詰まりそうな気分から解放されたい」

自由に使える部屋を作りたい(15人)

「広い部屋でストレスなく、大型テレビの視聴がしたい」
「ゆったりとした間取りで、趣味に没頭できる部屋を作ってのんびりと暮らしたい」
「のびのびと豪遊できるような空間で、好きなことを楽しみたい」
「趣味や仕事、書斎に利用できる部屋が欲しい」
「映画を観るためだけの部屋を作って、大迫力の映画を楽しみたい」
「趣味の物が多いので、各趣味専用の部屋を作って、趣味全開の生活がしたい」

1人になれる部屋が欲しい(6人)

「常に誰かといる生活ではなく、自分1人の部屋や空間がほしい」
「夫婦喧嘩をしても、別の空間にいることで苦痛やストレスが減りそう」
「物が少ない広い空間で、1人の時間を過ごしたい」
「家族に邪魔されず、自由に1人で伸び伸びしたい」

ペットと快適に暮らしたい(6人)

「ペットと遊べる部屋を作って、のんびりと暮らしたい」
「大型犬が走れる庭、居住スペースを作って、楽しく暮らしたい」
「外へ散歩に行かなくなったシニアの愛犬が、自由に走り回れる導線を確保してあげたい」
「様々な境遇の猫たちと、自由に楽しく暮らせる環境が欲しい」

成功や金持ちの自分を感じたい(6人)

「広い家を見渡して『自分は成功したんだ』と感じたい」
「やはり金持ちになった素敵な感覚を味わいたい」
「広い家で裕福な暮らしをする家族だと、周りの人に無言のアピールがしたい」

子供を自由に遊ばせたい(5人)

「子ども達が広い家で思いっきり遊び、のびのびした暮らしをさせてあげたい」
「子どもが走り回っても、イライラしない空間がほしい」
「子供が大きな声を出しても注意しなくていい」
「2人の子供が、自由に思うように動ける広い家が欲しい」

多くの友達を呼びたい(5人)

「たくさん友達を呼んで楽しくゆったり暮らしたい」
「友達を10人以上呼んで、パーティーができるような大きな部屋が欲しい」
「ゲストルームなどがあり、人が気軽に泊まれる広い家がほしい」

収納場所がたくさん欲しい(5人)

「収納スペースやクローゼットの広い家で、家族の物を十分に置きたい」
「子供の物がどんどん増えいくので、収納場所が多い広い一軒家に住みたい」

子供部屋を作ってあげたい(4人)

「将来結婚願望、出産願望があるため、子供部屋が確保できるような広い家に住みたい」
「今は家中が散らかり放題なので、子ども部屋が欲しい」
「子供達が大きくなり、プライベートの時間も必要になってきたので、それぞれの部屋がほしい」

近所迷惑を考えないでいい(3人)

「隣近所に生活音が漏れる心配がなく、気を使いたくない」
「子供が騒いでも、近所迷惑にならないようにしたい」
「近隣住民の生活音や騒音を気にしない生活がしたい」

好きな家具家電等を置ける(3人)

「広い家で部屋の間取りに気にせず、好きな家具を購入したい」
「広い住環境で、お気に入りのインテリアを実現したい」


以上、広い家に住みたいと思っている78人の具体的な心理、そして実際の声を紹介しました。

レオ教授レオ教授

あなたと同じ心理はあったかの~?

まとめ:広い家に住みたい心理は快適な暮らしへの自然な願い

今回の不動産とーくは『広い家に住みたい具体的な心理は?78人のアンケート結果を紹介』と題して解説しました。

レオ教授レオ教授

参考になったかの~?

広い家に住みたいと願う心理、それぞれに深い理由があることが、アンケート結果からも明らかになったと思います。

そして、広い家に住むことへの憧れは、ただの贅沢ではなく、ゆとりある生活への自然な願いであることが、わかったのではないでしょうか。

快適さやプライバシー、自由な空間での生活、これらは誰もが求める豊かな暮らしの象徴です。

これらの裏にある心理を実現したい場合には、あなたの暮らしにとって何が最も重要かを見極め、具体的な目標を設定し、計画的に行動を起こすことが大切です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上『広い家に住みたい具体的な心理は?78人のアンケート結果を紹介』でした。

【無料査定】高く売れるなら住み替えたい人へ

今が持ち家の場合で、もし高く売れるなら広い家に住み替えたいですか?

人気の『スーモ売却(無料)』を使えば、はじめてでも簡単に、厳選された複数社の査定額を比較できます。

実際の査定依頼画面:スーモ売却
いくつかの質問に答える → 査定比較する会社を選択

大手リクルート運営の安心感と信頼性、そして500万以上アップの査定額に驚く人も多い、プロもおすすめの無料一括査定はこちら↓↓

\満足度91%!月1万人以上が利用/

【無料】簡単60秒で査定依頼する ≫

おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売る・売らないは自由です

※公式HPより抜粋

この記事を読んだ人には、下記の記事もおすすめです。
ぜひチェックしてみて下さい。

よく一緒に読まれる人気記事
よく一緒に読まれる人気記事