土地を売りたい時はどこに相談?高く売却する不動産会社選びの方法
「土地を売りたい!どこに相談すればいいの?」

あなたも疑問ですか?

はじめての土地売却はわからないことだらけですよね。

この記事では『土地を売りたい時はどこに相談?高く売却する不動産会社選びの方法』と題して、不動産業界17年のプロが徹底解説します。

記事を読めば、土地の売却成功に向けて、迷わず相談を進められるはずです!

この記事を執筆した専門家
西田 喜宣(ニシダ ヨシノブ)
西田 喜宣|クラウドハーツ・リアルエステート代表
不動産業界17年。相談件数2,800件超・査定件数2,000件超。不動産コンサルティング事業を行なうクラウドハーツ・リアルエステート代表。≫詳しいプロフィール
【資格】公認 不動産コンサルティングマスター|宅地建物取引士|2級ファイナンシャル・プランニング技能士
【無料】土地を高く売りたい人へ
スーモ売却査定

あなたも土地を高く売りたいなら、まずは 無料 の『スーモ売却一括査定』で複数社の査定額を比較してみましょう。

業界最大手リクルート運営の安心感と、500万以上アップ の査定額に驚く人も多い、大人気の無料一括査定はこちら ≫もっと詳しく

\知名度抜群!91%利用者満足度/

【無料】今すぐ一括査定する ≫

簡単60秒入力・来店不要
※おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売るor売らないは自由です
業界17年のプロがおすすめ!
【無料】たった60秒で依頼OK!
ページ途中へジャンプ

土地を売りたい時はどこに相談するの?

土地を売りたい時はどこに相談するか、結論から言えば「不動産会社」一択です。

土地査定額の算出、広告活動による買い手募集、売買契約の締結業務など、土地売却に関する一連の手続きは、宅地建物取引業免許をもつ「不動産会社」しか行なうことができないからです。

一方、相談内容によって、司法書士(登記や権利関係)・弁護士(トラブル)・土地家屋調査士(測量や境界確定)・不動産鑑定士(土地鑑定評価)・税理士(税金)などを相談先に案内する人もいますが…。

レオ教授レオ教授

これらの専門家は土地売却の専門家ではないので要注意じゃ!

不動産会社以外の専門家では、売却査定や売却活動ができないことはもちろん、売却について適切な質問に回答することはできません。

だから、まずは「不動産会社」へ査定依頼と売却相談を行ない、その過程で登記や税金などに疑問が生まれたら、不動産会社経由で紹介してもらう方法がスムーズでしょう。

レオ教授レオ教授

各専門家を探す手間もないから効率的じゃな!

あくまで土地を売りたい場合にどこに相談するかは「不動産会社」一択になります。

土地を売りたい時の不動産会社はどこに相談?

土地を売りたいなら「不動産会社選び」が本当に重要です。

カエデ

不動産会社はたくさんあるけど、どこに相談すればいいの?

土地を売りたい時どこに相談すべきかは、

  • 売却力の高い大手の不動産会社
  • 実績の多い地元の不動産会社

以上2種類の不動産会社に相談して、あなたに合った方を選択するといいでしょう。

大手?地元?
各不動産会社のメリットデメリットは?

土地を売りたい時に不動産会社はどこに相談すべきか、大手と地元の不動産会社それぞれのメリットデメリットは以下の通りです。

大手不動産会社
メリットデメリット
  1. 広告力が強い
  2. 手持ちの顧客数が多い
  3. 高値の売却を期待できる
  4. 契約手続きに安心感がある
  1. 広く浅くの営業活動
  2. 価格が安いと消極的
  3. 営業マンの経験に差がある
  4. 地方に店舗が少ない
地元不動産会社
メリットデメリット
  1. 地域の情報に詳しい
  2. 親身に相談へ乗ってくれる
  3. 希望への対応が柔軟
  1. 広告範囲が狭い
  2. 当たりはずれが多い
  3. 地元以外での知名度が乏しい
ケイスケ

同じ不動産会社とはいえ特徴が異なるんですね

大手?地元?結局どこに相談すればいい?

高く土地を売りたいなら、どこに相談するか最初から絞らず、実際に大手と地元会社の両方に相談して選択するといいでしょう。

注意点は、あなたが売りたい土地の周辺にある不動産会社に絞ること。

地域外の不動産会社では、地域の魅力を理解した営業活動や営業トークが期待できないからです。

レオ教授レオ教授

周辺の会社なら既にストックしている顧客への売却も期待できるじゃろう!

土地を高く売りたい?
プロが教える「不動産会社選び」の方法

改めて、土地を売りたいなら「不動産会社選び」が本当に重要です。

それも高く売りたいなら、

  • 売却力の高い大手の不動産会社
  • 実績の多い地元の不動産会社
レオ教授レオ教授

これらの不動産会社をしっかり比較して選ぶことが重要じゃ!

ただし、大手不動産会社は、売却相場が高く「不動産売買が多い都市」にしか店舗展開がありません。

そのため、

  • 不動産売買が多い都市
    →売却力の高い大手の不動産会社
    →実績の多い地元の不動産会社
  • 不動産売買が少ない都市
    →実績の多い地元の不動産会社
レオ教授レオ教授

地域別に分けると比較対象はこうじゃ!

具体的に不動産売買が多い都市とは、

  • 首都圏:東京・神奈川・埼玉・千葉
  • 関西圏:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 中部地方:愛知・三重
  • 北海道地方:北海道(札幌地域)
  • 東北地方:宮城(仙台地域)
  • 中国地方:広島・岡山
  • 九州地方:福岡
※いずれも地方を除く市街地のみ

一方の不動産売買が少ない都市とは、

  • 上記、不動産売買が多い都市「以外」の地域
レオ教授レオ教授

大手の出店状況を見ると、こう分けるといいじゃろう!

土地を高く売る「不動産会社選び」のポイントは?

土地を高く売る「不動産会社選び」のポイント
土地を高く売りたいなら「必ず3社以上へ査定依頼して相談し比較すること」が大きなポイントになります。

業界17年の経験から言うと、不動産会社の査定額や対応等を比較せず進めて、安く売るハメになった人が本当に多いからです。

具体的に3社以上へ査定依頼する目的は、

  1. 査定額を比較して「高く売却できる可能性」を知る
  2. 対応等を比較して「信頼できる不動産会社」を見つける

以上2つです。

いくらで売れるか知るだけなら「①」のみでOKですが、具体的に売却も進めるなら「①+②」の両方が重要になります。

どこに相談するか最初から1社に絞るのではなく、3社以上へ相談した上で最も高く土地の売却を期待できる1社に絞ることが大事です。

レオ教授レオ教授

よし、比較の流れも合わせて紹介するぞ!

3社以上へ相談する目的①
「高く売却できる可能性」を知る

土地売却の相談で「査定額」の比較

まず、売りたい土地の査定相談を3社へ同時に行なうと、下記のように必ず差が出るはずです。

査定結果例①
A社1,540万円(最安値)
B社1,950万円(最高値)
C社1,740万円
査定結果例②
A社2,300万円
B社2,160万円(最安値)
C社2,580万円(最高値)
カエデ③

同じ土地で400万円以上も差が出るの!?

レオ教授レオ教授

うむ、3社以上の比較は絶対じゃな!

大きく差が出る理由は、査定基準や売却実績、地域の得意or不得意などが各不動産会社で異なるからです。

1社だけの査定額を信じて、契約後に「…安く売ってしまった」と後悔する人も多いので、必ず「3社以上の査定額を比較」して、売りたい土地を高く売却できる可能性を知りましょう。

ただし、実際に査定額通りに売却できるかは「不動産会社の活動次第」です。

そのため、具体的に売却も進める場合は、次の「3社以上の対応等を比較して「信頼できる不動産会社」を見つける」ことも合わせて重要になります。

3社以上へ相談する目的②
「信頼できる不動産会社」を見つける

土地売却の相談で「対応等」の比較
土地を高く売りたいなら、各不動産会社の査定活動や売却相談を通して下記の点を比較し、売却を信頼して任せられるか判断します。

  • 対応
    あなたへの対応の良し悪しがそのまま買い手への対応にもなります。
  • 知名度
    地域で知名度の高い不動産会社に買い手が集まる傾向にあります。
  • 店舗の場所
    人目につきやすくアクセスの良い店舗には来店顧客が集まりやすいです。
  • 広告活動の方法
    広告活動は買い手からの問い合わせや内覧予約の数に直結します。
  • 地域情報の詳しさ
    地域の魅力を充分に伝えられる不動産会社は成約率が高いです。

もし比較が難しい場合は、あなた自身が買い手目線になって「この不動産会社から土地を買いたいと思うか?」を基準に相談して比較するとうまくいきます。

レオ教授レオ教授

必ず各社の優劣が見え隠れするはずじゃ!

不動産会社を印象だけで決めた結果「なかなか売れない…」と悩む人は多いので、必ず「3社以上に相談して対応等を比較」した上で、土地の売却を進めましょう。

レオ教授レオ教授

相談を通じて対応等に触れると、色々見えてくるじゃろう!


以上、土地を高く売りたいあなたに、3社以上へ査定依頼して相談する目的と比較方法について解説しました。

3社以上へ査定依頼する目的
  1. 査定額を比較して「高く売却できる可能性」を知る
  2. 対応等を比較して「信頼できる不動産会社」を見つける

改めて、いくらで売れるか知るだけなら「①」のみでOKですが、具体的に売却も進めるなら「①+②」の両方が重要になります。

くれぐれも査定額だけに目を奪われず、総合的に最も高く土地の売却を期待できる不動産会社「1社」に絞り込みましょう。

カエデ②

でも、3社以上へ相談はちょっと面倒ね

レオ教授レオ教授

それなら「不動産一括査定」を使えば簡単じゃ!

3社以上の土地の売却相談なら
「不動産一括査定」を使えば簡単!

土地を売りたい時どこに相談するか一括査定
土地を売りたい時どこに相談するか、人気の不動産一括査定を使えば、「3社以上」の不動産会社へ「簡単に」査定依頼&相談ができます。

地域の土地査定に対応した不動産会社がリストアップされ、スマホやパソコン1つあれば1~2分ほどで依頼が完了するのでとても便利です。

レオ教授レオ教授

1社1社わざわざ来店する必要もないぞ!

それに、まとめて査定したからといって必ず売却する必要はなく、気軽に使えるのも一括査定の魅力です。

レオ教授レオ教授

価格次第で売却を考えたい人でも利用OKじゃ!

また、具体的に売却を進めたい人への参考情報として、過去に一括査定を利用した300人へ「信頼できる不動産会社は見つかりましたか?」と聞いたところ、

※調査300人・2021.9.5~9.10

全体の約74%「4人の内3人」「信頼できる不動産会社が見つかった」と回答しました。

ケイスケ

これは使う価値アリですね!

ただ、不動産一括査定を調べると10サイトも20サイトも見つかるため、どれを選べばいいか混乱すると思います。

そこでここからは、土地を高く売りたい時、どこに相談するか比較したいあなたにおすすめの一括査定サイトを、業界17年のプロが「BEST5」に厳選して紹介します。

どこに相談?土地を高く売りたい人におすすめ一括査定BEST5[2022年版]

どこに相談?土地を高く売りたい人におすすめ一括査定BEST5[2022年版]
土地を高く売りたい時、どこに相談するか比較したいあなたに、おすすめの「不動産一括査定サイト」をランキング形式で紹介します。

安心感の高い大手上場企業が運営するサイトに絞り、各特徴をプロ目線で徹底比較した結果、土地の査定依頼&売却相談には以下5つがおすすめです。

横にスクロールできます→→
スーモ売却すまいValueHOME4Uライフルホームズイエウール
スーモ売却公式サイトすまいValue公式サイトHOME4U公式サイトライフルホームズ売却査定公式サイトイエウール公式サイト
ランキング
査定費用無料無料無料無料無料
査定地域日本全国東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫
京都・滋賀・奈良・愛知・三重・広島
岡山・福岡・北海道-札幌・宮城-仙台
※いずれも地方を除く市街地のみ
日本全国日本全国日本全国
登録社数 約2,000店舗 約900店舗※大手6社の合計数 約1,800店舗 3,700店舗以上 2,000店舗以上
運営開始 2009年~ 2016年~ 2001年~ 2008年~ 2014年~
おすすめ
ポイント

約2,000店舗!信頼できる会社充実
各社の売却実績数を見て依頼OK
500万円以上も差が出る事例多数
芸能人のCMも多く知名度抜群!

業界最大手6社の査定は当サイトのみ
知名度の高い大手同士で比較できる
40万件突破!査定依頼件数が豊富
売却力!年間12万件以上の成約実績

約1,800店舗!任せて納得会社揃い
運営20年は最長!日本初一括査定
45万件突破!査定依頼件数が豊富

業界トップ!3,700店舗以上登録
地方や田舎でも依頼可能な事が多い
・依頼前に各社情報を充分確認できる

2,000店舗以上!大手+地元会社登録
年間20万件以上の売却成立サポート
初心者に優しいチャット風の依頼画面
安心
ポイント

審査通過の大手+地元会社のみ登録
91%の高い利用者満足度で安心感◎
83.5%が安心して取引できたと回答
大手リクルート運営の人気一括査定

・不動産業界の最大手6社が直接運営
大手6社限定一括査定サイトで安心
利用者96.3%が安心感ありと回答

審査通過の大手+地元会社のみ登録
97.5%の高い利用者満足度で安心◎
常にパトロールして悪徳会社を排除

大手LIFULL運営の大規模一括査定
・掲載基準通過の大手+地元会社登録

クレームの多い会社は随時登録を解除
各サイトで査定可能な不動産会社が異なります。
優良な会社を取りこぼさないために、余裕があれば「2~3サイト併用」がおすすめです。
※2022年11月1日時点の情報です。
査定後に売却するorしないは自由です
レオ教授レオ教授

では、土地を高く売りたい相談でおすすめ第1位から紹介するぞ!

【第1位】スーモ売却(SUUMO売却)

スーモ売却査定

【無料】91%の利用者満足度!/

スーモ売却公式サイトを見る ≫

簡単60秒入力・来店不要
※おおよその情報で査定依頼できます

・おすすめ度:5.0
・登録会社数:約2,000店舗

おすすめポイント
  • 約2,000店舗!信頼できる会社充実
  • 各社の売却実績数を見て依頼OK
  • 500万円以上も差が出る事例多数
  • 芸能人のCMも多く知名度抜群!
安心ポイント
  • 審査通過の大手+地元会社のみ登録
  • 91%の高い利用者満足度で安心感◎
  • 83.5%が安心して取引できたと回答
  • 大手リクルート運営の人気一括査定
査定地域日本全国(47都道府県)
登録社数約2,000店舗
運営開始2009年~
運営会社(株)リクルート ※上場企業
詳細ページスーモ売却公式サイト ≫
土地を高く売りたい時、どこに相談するか比較したいあなたには『スーモ売却』が最もおすすめです。

査定できる約2,000店舗の不動産会社は大手リクルートの審査済なので、はじめての人にも安心。
まずは気軽に使って、実際に売却するかは査定額や対応などを見てから決めればOKですよ!

【無料】91%の利用者満足度!/

今すぐスーモ売却で査定する ≫

簡単60秒入力・来店不要
※おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売却するしないは自由です

実際の依頼手順はこちら

以上、土地を高く売りたい時、どこに相談するか比較したいあなたにおすすめ第1位でした。

【第2位】すまいValue

すまいValue公式サイト

【無料】売却力の高い大手6社限定/

すまいValue公式サイトを見る ≫

簡単60秒入力・来店不要
※おおよその情報で査定依頼できます

・おすすめ度:5.0
・登録会社数:約900店舗 ※大手6社合計

おすすめポイント
  • 業界最大手6社の査定は当サイトのみ
  • 知名度の高い大手同士で比較できる
  • 40万件突破!査定依頼件数が豊富
  • 売却力!年間12万件以上の成約実績
安心ポイント
  • 不動産業界の最大手6社が直接運営
  • 大手6社限定一括査定サイトで安心
  • 利用者96.3%が安心感ありと回答
査定地域・首都圏:東京・神奈川・埼玉・千葉
・関西圏:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
・中部地方:愛知・三重
・北海道地方:北海道(札幌地域)
・東北地方:宮城(仙台地域)
・中国地方:広島・岡山
・九州地方:福岡
※いずれも地方を除く市街地のみ
登録社数約900店舗 ※大手6社合計
運営開始2016年~
運営会社三井不動産リアルティ(株)・住友不動産販売(株)・東急リバブル(株)・野村不動産ソリューションズ(株)・三菱地所ハウスネット(株)・小田急不動産(株) ※上場企業、他
詳細ページすまいValue公式サイト ≫

【無料】売却力の高い大手6社限定/

今すぐすまいValueで査定する ≫

簡単60秒入力・来店不要
※おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売却するしないは自由です

以上、土地を高く売りたい時、どこに相談するか比較したいあなたにおすすめ第2位でした。

【第3位】HOME4U(ホームフォーユー)

HOME4U公式サイト

【無料】人気!査定45万件突破/

HOME4U公式サイトを見る ≫

簡単60秒入力・来店不要
※おおよその情報で査定依頼できます

・おすすめ度:4.5
・登録会社数:約1,800店舗

おすすめポイント
  • 約1,800店舗!任せて納得会社揃い
  • 運営20年は最長!日本初一括査定
  • 45万件突破!査定依頼件数が豊富
安心ポイント
  • 審査通過の大手+地元会社のみ登録
  • 97.5%の高い利用者満足度で安心◎
  • 常にパトロールして悪徳会社を排除
査定地域日本全国(47都道府県)
登録社数約1,800店舗
運営開始2001年~
運営会社(株)NTTデータ・スマートソーシング
※上場企業グループ
詳細ページHOME4U公式サイト ≫

【無料】人気!査定45万件突破/

今すぐHOME4Uで査定する ≫

簡単60秒入力・来店不要
※おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売却するしないは自由です

以上、土地を高く売りたい時、どこに相談するか比較したいあなたにおすすめ第3位でした。

【第4位】ライフルホームズ(LIFULL HOME’S)

ライフルホームズ売却査定公式サイト

【無料】業界最多!3,700店舗以上/

ライフルホームズ公式サイトを見る ≫

最短60秒入力・来店不要
※おおよその情報で査定依頼できます

・おすすめ度:4.0
・登録会社数:3,700店舗以上

おすすめポイント
  • 業界トップ!3,700店舗以上登録
  • 地方や田舎でも依頼可能な事が多い
  • 依頼前に各社情報を充分確認できる
安心ポイント
  • 大手LIFULL運営の大規模一括査定
  • 掲載基準通過の大手+地元会社登録
査定地域日本全国(47都道府県)
登録社数3,700店舗以上
運営開始2008年~
運営会社(株)LIFULL ※上場企業
詳細ページライフルホームズ公式サイト ≫

【無料】業界最多!3,700店舗以上/

今すぐライフルホームズで査定する ≫

最短60秒入力・来店不要
※おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売却するしないは自由です

以上、土地を高く売りたい時、どこに相談するか比較したいあなたにおすすめ第4位でした。

【第5位】イエウール

イエウール公式サイト

【無料】かんたん60秒入力!/

今すぐイエウールで査定する ≫

来店不要・24時間OK
※おおよその情報で査定依頼できます

・おすすめ度:4.0
・登録会社数:2,000店舗以上

おすすめポイント
  • 2,000店舗以上!大手+地元会社登録
  • 年間20万件以上の売却成立サポート
  • 初心者に優しいチャット風の依頼画面
安心ポイント
  • クレームの多い会社は随時登録を解除
査定地域日本全国(47都道府県)
登録社数2,000店舗以上
運営開始2014年~
運営会社(株)Speee ※上場企業

【無料】かんたん60秒入力!/

今すぐイエウールで査定する ≫

来店不要・24時間OK
※おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売却するしないは自由です

以上、土地を高く売りたい時、どこに相談するか比較したいあなたにおすすめ第5位でした。


レオ教授レオ教授

よし、改めて比較表じゃ!

横にスクロールできます→→
スーモ売却すまいValueHOME4Uライフルホームズイエウール
スーモ売却公式サイトすまいValue公式サイトHOME4U公式サイトライフルホームズ売却査定公式サイトイエウール公式サイト
ランキング
査定費用無料無料無料無料無料
査定地域日本全国東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫
京都・滋賀・奈良・愛知・三重・広島
岡山・福岡・北海道-札幌・宮城-仙台
※いずれも地方を除く市街地のみ
日本全国日本全国日本全国
登録社数 約2,000店舗 約900店舗※大手6社の合計数 約1,800店舗 3,700店舗以上 2,000店舗以上
運営開始 2009年~ 2016年~ 2001年~ 2008年~ 2014年~
おすすめ
ポイント

約2,000店舗!信頼できる会社充実
各社の売却実績数を見て依頼OK
500万円以上も差が出る事例多数
芸能人のCMも多く知名度抜群!

業界最大手6社の査定は当サイトのみ
知名度の高い大手同士で比較できる
40万件突破!査定依頼件数が豊富
売却力!年間12万件以上の成約実績

約1,800店舗!任せて納得会社揃い
運営20年は最長!日本初一括査定
45万件突破!査定依頼件数が豊富

業界トップ!3,700店舗以上登録
地方や田舎でも依頼可能な事が多い
・依頼前に各社情報を充分確認できる

2,000店舗以上!大手+地元会社登録
年間20万件以上の売却成立サポート
初心者に優しいチャット風の依頼画面
安心
ポイント

審査通過の大手+地元会社のみ登録
91%の高い利用者満足度で安心感◎
83.5%が安心して取引できたと回答
大手リクルート運営の人気一括査定

・不動産業界の最大手6社が直接運営
大手6社限定一括査定サイトで安心
利用者96.3%が安心感ありと回答

審査通過の大手+地元会社のみ登録
97.5%の高い利用者満足度で安心◎
常にパトロールして悪徳会社を排除

大手LIFULL運営の大規模一括査定
・掲載基準通過の大手+地元会社登録

クレームの多い会社は随時登録を解除
各サイトで査定可能な不動産会社が異なります。
優良な会社を取りこぼさないために、余裕があれば「2~3サイト併用」がおすすめです。
※2022年11月1日時点の情報です。
査定後に売却するorしないは自由です

土地を本気で高く売りたいなら「2~3サイトの併用」がおすすめ!

一括査定の併用で土地を本気で高く売却

各サイトで依頼可能な不動産会社が異なるため、1サイトだけではあなたの町の優良な会社を取りこぼすからです。

また、各サイトの特徴から、おすすめの組み合わせは「不動産売却の多いor少ない都市」で分けました。

不動産売却が都市

  • 首都圏:東京・神奈川・埼玉・千葉
  • 関西圏:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 中部地方:愛知・三重
  • 北海道地方:北海道(札幌地域)
  • 東北地方:宮城(仙台地域)
  • 中国地方:広島・岡山
  • 九州地方:福岡
※いずれも地方を除く市街地のみ
不動産売却が都市

  • 上記、不動産売却が多い都市「以外」の地域

レオ教授レオ教授

では、地域別でおすすめの組み合わせの紹介じゃ!
あなたが該当する方をチェックしてくれい!

タップorクリックで開閉します
おすすめの組み合わせ
不動産売却が「多い」都市の場合
スーモ売却+すまいValue

「不動産売却の都市」の場合は、まず『スーモ売却』で地域の売却実績数が多い不動産会社2~4社に依頼します。

依頼フォームで各社の売却実績数が確認できるので、多い順に選択すればOKです。

スーモ売却依頼時の売却実績数

レオ教授レオ教授

売却実績数が確認できるのは、唯一『スーモ売却』だけじゃ!

次に大手限定の『すまいValue』を使って、特に売却力の高い最大手の不動産会社1~3社を加えます。

ちなみに、業界トップクラスの「三井のリハウス・住友不動産販売・東急リバブル」などの最大手へまとめて依頼できるのは、唯一『すまいValue』だけになります。

レオ教授レオ教授

対象地域で高く売りたい人は組み合わせ必須じゃ!

各サイトの依頼会社数のイメージは、

スーモ売却2~4社
すまいValue1~3社

合計で3~7社を目安に比較して、最も高い売却を期待できる優良な不動産会社を絞り込みましょう。

どのサイトも1~2分で簡単に入力できるので、早い人なら10分もかからず依頼が完了するはずです。

タップorクリックで切り替え
  • スーモ売却
  • すまいValue
  • スーモ売却査定
    【無料】たった60秒で依頼完了!/

    今すぐスーモ売却で査定する ≫

    来店不要・24時間OK
    ※おおよその情報で査定依頼できます
    査定後に売却するしないは自由です
  • すまいValue公式サイト
    【無料】カンタン約60秒入力!/

    今すぐすまいValueで査定する ≫

    来店不要・24時間OK
    ※おおよその情報で査定依頼できます
    査定後に売却するしないは自由です
タップorクリックで開閉します
おすすめの組み合わせ
不動産売却が「少ない」都市の場合
スーモ売却+HOME4U

「不動産売却の都市」の場合は、まず『スーモ売却』で、地域の売却実績数が多い不動産会社2~3社に依頼しましょう。

依頼フォームで各社の売却実績数が確認できるので、多い順に選択すれば簡単です。

スーモ売却依頼時の売却実績数

レオ教授レオ教授

売却実績数を見て選択できるのは、唯一『スーモ売却』だけじゃ!

次に『HOME4U(ホームフォーユー)』を使って、スーモ売却に無かった不動産会社1~3社を加えます。

大手NTTデータグループの審査に通過した不動産会社揃いなので、安心して依頼OKです。

レオ教授レオ教授

HOME4Uは運営20年の老舗サイトじゃ!
他サイトにない優良な不動産会社も多いぞ!

各サイトの依頼会社数のイメージは、

スーモ売却2~3社
HOME4U2~3社

合計で4~6社を目安に比較して、最も高い売却を期待できる優良な不動産会社を絞り込みましょう。

タップorクリックで切り替え
  • スーモ売却
  • HOME4U
  • スーモ売却査定
    【無料】たった60秒で依頼完了!/

    今すぐスーモ売却で査定する ≫

    来店不要・24時間OK
    ※おおよその情報で査定依頼できます
    査定後に売却するしないは自由です
  • HOME4U公式サイト
    【無料】カンタン60秒入力!/

    今すぐHOME4Uで査定する ≫

    来店不要・24時間OK
    ※おおよその情報で査定依頼できます
    査定後に売却するしないは自由です

ただ一方、地方や田舎の地域では不動産会社自体が少なく、2サイトでは充分に比較できない場合もあります。

その際は、地方や田舎でも依頼できると評判のライフルホームズ』や『イエウール』を使って依頼数をカバーし、合計3社以上は比較できるように進めましょう。

どのサイトも1~2分で簡単に入力できるので、早い人なら10分もかからず依頼が完了するはずです。

タップorクリックで切り替え
  • ライフルホームズ
  • イエウール

レオ教授レオ教授

こうやって併用して相談すれば、土地が高く売れる確率もグッと上がるじゃろう!


以上、土地を本気で高く売りたいあなたへ、不動産一括査定のおすすめの組み合わせを地域別に紹介しました。

よく一緒に読まれる人気記事
業界17年のプロが選ぶおすすめ不動産一括査定サイトの総合ランキングは、以下の記事にまとめています。
土地を売りたい人で気になる場合は、合わせてチェックしてみて下さい。

【2022年最新】不動産一括査定12サイトおすすめランキング-業界17年プロ比較-

続いては、土地売却の相談時に不動産会社からよく聞かれることを紹介していきます。

土地売却の相談時に不動産会社からよく聞かれること

土地売却の相談時によく聞かれることは以下の通りです。

  • 土地面積
    何平方メートル(または何坪)あるか
  • 売却理由
    なぜ売却するのか
  • 建物の有無
    土地上に建物はあるか、ある場合は建物の特徴
  • 道路との高低差
    道路から何m上がっているか、または下がっているか
  • 売却予定時期
    いつ頃売却予定か、いつまでに売却したいか
  • 土地間口
    土地が道路に接する面の長さはおおよそどのくらいか
  • 前面道路の幅員
    土地の前面道路の長さはおおよそどのくらいか
  • その他問題点
    境界線でもめている、土地で事故や火事等があったなど

ただし、必ず上記情報が必要というわけではありません。

とはいえ、どの情報も「全くわからない」では、真剣に売却する気がないと思われて、適当な対応をされる可能性もゼロではありません。

そのため、おおよそな情報でOKなので、できる限り把握して答えられるようにしておきましょう。

【無料】土地を高く売りたい人へ
スーモ売却査定

あなたも土地を高く売りたいなら、まずは 無料 の『スーモ売却一括査定』で複数社の査定額を比較してみましょう。

業界最大手リクルート運営の安心感と、500万以上アップ の査定額に驚く人も多い、大人気の無料一括査定はこちら ≫もっと詳しく

\知名度抜群!91%利用者満足度/

【無料】今すぐ一括査定する ≫

簡単60秒入力・来店不要
※おおよその情報で査定依頼できます
査定後に売るor売らないは自由です

土地売却の相談前に実施すべきポイント[2つ]

土地売却の相談前に実施すべきポイントは以下の2つです。

土地の相談を正確かつ具体的に進めるために、できれば実施しておきましょう。

1.おおよその面積をメジャーで測っておく

『おおよその面積をメジャーで測っておく』は、土地の売却を相談する際のポイントです。

権利書などに記載の土地面積は実際の面積と大きくズレる場合も多いからです。

特に、

  • 古くから所有する土地
  • 境界線があいまいな土地
  • 法務局に地積測量図がない土地

上記3つに該当する土地は実際の面積に差が出ることがよくあります。

小規模な土地であれば、おおよその面積をメジャーなどで測っておきましょう。

権利書は○○平方メートルで、実際測ると○○平方メートルぐらいある土地として、具体的な相談を進められます。

大規模な土地の場合は、不動産会社へ土地家屋調査士を紹介してもらって、売却前には実際の土地面積を測量してもらいましょう。

2.現地の写真も用意しておく

『現地の写真も用意しておく』は、土地の売却を相談する際のポイントです。

不動産会社にすれば、実際の土地の特徴を見た上で相談に応じられるからです。

土地の見た目はもちろん、道路との高低差、隣家の状況などが写真でわかれば、より多くのアドバイスや注意点も聞くことができるでしょう。

遠方で写真が撮れない場合、Googleマップのストリートビューなどで代用してもOKです。


以上、土地売却の相談前に実施すべきポイントを解説しました。

税金は?登記は?
土地を売りたい時の疑問はどこに相談?

土地を売りたい時、売却に関連する内容はどこに相談すべきでしょうか。

下記に相談先をまとめましたので確認してみて下さい。

  • 税金関係
    →税務署や税理士
  • 登記や相続関係
    →司法書士
  • 土地測量や境界確定
    →土地家屋調査士
  • トラブルの法的措置
    →弁護士
  • 土地鑑定評価
    →不動産鑑定士

実際に各専門家へ相談したい時は、査定や売却を依頼した不動産会社に紹介してもらうと手間がありません。

また、不動産会社と提携する専門家なら、土地売却に関連した専門相談もよく受けるはずなので、より詳しい回答が期待できるでしょう。

土地売却のよくある相談内容[Q&A]

土地売却のよくある相談内容
土地売却のよくある相談内容をQ&A形式でまとめました。

ただし、土地売却は特徴や地域により回答がことなるので、あくまで一般論として参考にして下さい。

Q.土地にボロボロの家がある場合は解体しないと売却できない?
土地売却にあたり、建物の解体は必須ではありません。

買い手が購入後に解体するケースも多いからです。

ただし、売却活動上で見た目や印象が悪く、買い手の反応に大きく影響が出る場合は解体後の売却も検討すべきでしょう。

レオ教授レオ教授

解体はあなた自身で判断せず、不動産会社に相談の上で決めるんじゃぞ!

一方で、構造に問題がない場合は大規模なリフォーム(リノベーション)して住みたいor貸したい買い手もいます。

安易に解体すると、大規模リフォームやリノベーション目的の買い手を捨てることになりかねない点には注意です。

Q.土地は「仲介と買取」のどちらで売却すればいい?
一般的には「仲介」で売却を進めます。

買取は、仲介で売却可能な価格より2~3割程度安く査定されるからです。

ただし、一般の個人に需要がないまたは買えない大規模な土地は、建築用地などで分割販売する不動産会社の買取の方がスムーズに売却できるでしょう。

仲介と買取の詳しい違いやメリットデメリットは以下の記事で解説しています。

よく一緒に読まれる人気記事

まとめ

今回の不動産とーくは『土地を売りたい時はどこに相談?高く売却する不動産会社選びの方法』と題して、下記の項目を解説しました。

最後に、記事中で紹介した「どこに相談?土地を高く売りたい人におすすめ一括査定BEST5[2022年版]」を、改めて比較表でまとめておきます。

不動産一括査定で効率よく売却相談して比較し、土地を高く売却できた人は本当に多いので、あなたもぜひチェックしてみて下さい。

横にスクロールできます→→
スーモ売却すまいValueHOME4Uライフルホームズイエウール
スーモ売却公式サイトすまいValue公式サイトHOME4U公式サイトライフルホームズ売却査定公式サイトイエウール公式サイト
ランキング
査定費用無料無料無料無料無料
査定地域日本全国東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫
京都・滋賀・奈良・愛知・三重・広島
岡山・福岡・北海道-札幌・宮城-仙台
※いずれも地方を除く市街地のみ
日本全国日本全国日本全国
登録社数 約2,000店舗 約900店舗※大手6社の合計数 約1,800店舗 3,700店舗以上 2,000店舗以上
運営開始 2009年~ 2016年~ 2001年~ 2008年~ 2014年~
おすすめ
ポイント

約2,000店舗!信頼できる会社充実
各社の売却実績数を見て依頼OK
500万円以上も差が出る事例多数
芸能人のCMも多く知名度抜群!

業界最大手6社の査定は当サイトのみ
知名度の高い大手同士で比較できる
40万件突破!査定依頼件数が豊富
売却力!年間12万件以上の成約実績

約1,800店舗!任せて納得会社揃い
運営20年は最長!日本初一括査定
45万件突破!査定依頼件数が豊富

業界トップ!3,700店舗以上登録
地方や田舎でも依頼可能な事が多い
・依頼前に各社情報を充分確認できる

2,000店舗以上!大手+地元会社登録
年間20万件以上の売却成立サポート
初心者に優しいチャット風の依頼画面
安心
ポイント

審査通過の大手+地元会社のみ登録
91%の高い利用者満足度で安心感◎
83.5%が安心して取引できたと回答
大手リクルート運営の人気一括査定

・不動産業界の最大手6社が直接運営
大手6社限定一括査定サイトで安心
利用者96.3%が安心感ありと回答

審査通過の大手+地元会社のみ登録
97.5%の高い利用者満足度で安心◎
常にパトロールして悪徳会社を排除

大手LIFULL運営の大規模一括査定
・掲載基準通過の大手+地元会社登録

クレームの多い会社は随時登録を解除
各サイトで査定可能な不動産会社が異なります。
優良な会社を取りこぼさないために、余裕があれば「2~3サイト併用」がおすすめです。
※2022年11月1日時点の情報です。
査定後に売却するorしないは自由です
よく一緒に読まれる人気記事

実際に売却依頼する不動産会社は、相談の上でしっかり比較して、最終的にあなたが最も信頼できる会社を選ぶようにしましょう。

以上『土地を売りたい時はどこに相談?高く売却する不動産会社選びの方法』でした。