マンションから戸建てへ住み替えブログ!体験談や成功知識まとめ
「マンションから戸建てへ住み替えた人って満足しているのかな」

あなたも同じように気になっていますか?

賃貸マンションから住み替え、購入した分譲マンションから住み替えなど、人それぞれ。
もしあなたが今のマンションを売って住み替えるなら、より慎重に進めたいですよね。

また、どんな理由であれ、これまでの人生で戸建て暮らしの経験がない人は、住み替えに向けての不安も大きいのではないでしょうか。

そのため、実際にマンションから戸建てへの住み替えを経験した個人ブログなどを探している人も多いと思います。

ただ、マンションから戸建てへの住み替えに限定した個人のブログは総数が少なく、色々な視点から参考にするためには、数が足りないように思いました。

そこでこの記事では、不動産業界18年のプロが『マンションから戸建てへ住み替えブログ!体験談や成功知識まとめ』と題して徹底紹介します。

経験者の実際の気持ちが分かり、あなたの住み替えの検討材料に活かせるはずです!

この記事を執筆した専門家
西田 喜宣(ニシダ ヨシノブ)
西田 喜宣|クラウドハーツ・リアルエステート代表
不動産業界18年。累計3,000人以上の売却・購入・住み替え等をサポート。不動産コンサルティングを行なうクラウドハーツ・リアルエステート代表。当ブログ累計PV116万超。記事数130超。 ≫運営者情報
【資格】公認 不動産コンサルティングマスター|宅地建物取引士|2級ファイナンシャル・プランニング技能士
【無料査定】高く売って住み替えたい人へ

SRE不動産

今のマンションを信頼できる不動産会社で高く売って、戸建てに住み替えたいですか?

2024年3月現在までの約18年間、私がプロとして数百の不動産会社と接した経験から、大手『SRE不動産(エスアールイー不動産)』が特におすすめです。

  • 高値売却につながるNo1
  • サービスの先進性No1
  • 知人に紹介したいNo1
  • 93.3%の高い顧客満足度
  • 大手ソニーグループで安心

実際に売るかは査定次第で決めればいいので、まずは「売却に強いと評判のSRE不動産でいくらで売れるのか?」を知ることから始めてみて下さい↓↓

【無料査定】高値売却につながるNo1/

SRE不動産 公式サイトを見る ≫

簡単約60秒で査定依頼できます
査定後に売る・売らないは自由

【対応地域】東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良(一部地域を除く)
※満足度:2024.1.1時点 ※各No1評価:調査会社 GMOリサーチ(株)/方法 インターネットリサーチ/期間 2021.12.24~27

当ブログで紹介!
マンションから戸建てへ住み替えた実際の体験談

当ブログでは、実際にマンションから戸建てへ住み替えた10人の体験談を紹介します。

栗山 浩二さん(39歳)
39歳男性

マンションから戸建てへ住み替えた理由は?
子供は2人の予定でマンションを購入したのですが、予想外に3人目ができてしまいました。
購入したマンションの部屋数では子供たちに割り当てられないと思い、マンションを売却して戸建てに住み替えようと思いました。
マンションから戸建てへ住み替えて良かった点は?
子供たちが暴れまわったり、叫んだりしてもあまり気にならないところです。
マンションになると、どうしても上下左右に人が住んでいるため、注意しなければなりませんでした。
戸建てになったら子供たちが暴れまわっても誰にも迷惑はかかりませんし、叫んだりしても窓さえ閉めていれば外まで聞こえることが少ないので、戸建てに住み替えて良かったなと感じています。
マンションから戸建てへ住み替えて悪かった点は?
ゴミを24時間いつでも出せなくなったことです。
以前のマンションには常駐の管理人がおり、いつでもゴミを出せたのですが、戸建てではカラスやネコにゴミを荒らされないよう、朝まで出さないようにしなければなりません。
自分は、夜勤の仕事をしているため、24時間いつでもゴミを出せるのはとても良かっただけに、その点は残念に感じています。
体験談まとめ+アドバイス
マンションから戸建てに住み替えて総合的に良かったと感じています。
何よりも周りを気にせず、子供たちが自由に騒げる点が良く、「上下左右の隣人に気を使わない」ことが、ストレスの大幅な軽減につながっています。
戸建てに住み替える際には、地域の決まりごとや町内の雰囲気も大事なので、確認してから進める方がいいと思います。
関根 真人さん(41歳)
41歳男性

マンションから戸建てへ住み替えた理由は?
子供が成長して勉強部屋が必要になり、手狭になったマンションを売却して一戸建てに住み替えることにしました。
マンションから戸建てへ住み替えて良かった点は?
広さが1.5倍に増えたので、広いリビングルームも実現できました。
リビングルームでは親子の会話も弾み、家族関係を良好に保つ上でも役立っています。
また、マンションとは異なり階下に居住者がいないので、音を気にせずに子供たちが遊べるようになった点も良かったです。
マンションから戸建てへ住み替えて悪かった点は?
マンションは駅前にありましたが、住み替えた一戸建ては最寄駅から離れた地域にあります。
そのために通勤時間が20分程度長くなったことが、悪かった点です。
それに、新しい近隣住民と人間関係を構築する必要があり、そのことがストレスにもなっています。
体験談まとめ+アドバイス
広い一戸建てに住み替えられたので、多少悪い面があるにせよ満足です。
郊外の静かな環境にあるので、落ち着いた雰囲気の中で暮らせる点にも満足しています。
夜間に交通量が少ないエリアは落ち着いて眠れるため、静かで充実した暮らしを実現する上では、曜日や時間帯を変えて現地を訪れるのが理想的です。
また、子育てのために広い一戸建てに住み替えるなら、学区内の小中学校の教育方針や通学路の安全性にもこだわるのがポイントです。
平田 健次郎さん(47歳)
47歳男性

マンションから戸建てへ住み替えた理由は?
2人目の子どもが生まれて、マンションが手狭になった。
マンションは騒音等を気にして、子育てがしにくいから。
マンションから戸建てへ住み替えて良かった点は?
小さな子どもが大きな声を出したり、走りまわったりしても、周囲に気を遣う必要がないこと。
公園にわざわざ行かなくても、庭で虫を探したり、バーベキューをしたりできるので、子どもを遊ばせたり楽しませることが容易にできるようになった。
マンションから戸建てへ住み替えて悪かった点は?
将来に渡って維持費や修繕費がかかり、その額の予想がつかないところ。
マンションは決められた額を支払っておけば、修繕などは基本的には対応してくれる。
戸建てでは、修繕が必要になった箇所は自分で全額対応しなければいけないので、台風の被害などがあったら、いつどこにどれぐらいの費用がかかるか全く見通しが立たない。
体験談まとめ
戸建てに住み替えて、かなり満足しています。
やはり人間は地面の上で生活するのが良いと感じています。
特に育児の面で、小さな庭でも、地面に触ったり、虫を探したり、風を感じたりと季節を感じることができるし、マンションほど騒音や振動に対して気にする必要がないので、子どもを伸び伸びと育てることができていると思います。
また、家族それぞれの生活空間が広くなり、適度な距離を取れるようになったため、妻との喧嘩も減ったのが良かったです。
安田 誠也さん(57歳)
57歳男性

マンションから戸建てへ住み替えた理由は?
両親の介護と相続対策もあって、二世帯住宅に住み替えた。
マンションから戸建てへ住み替えて良かった点は?
家が広いのが一番で、マンションと違って管理組合もないし、隣や上の部屋、下の部屋に気を遣わなくていい。
そして、介護を要する親の状況を把握することができる。
マンションから戸建てへ住み替えて悪かった点は?
庭の手入れや剪定にお金がかかる。
次に、回覧版の管理、町内会の打合せを含めて自治会に交替で参加しないといけない。
体験談まとめ
家が広いことと、マンションに比べて自分で決められることが多いので、ストレスはたまりにくい。
駐車場についても賃貸である必要がなくなった。
子どもは庭で遊べるという部分で安心感があり、洗濯物を干す場所が増えたのもよかった。
物置が大きく収納場所が多いのもいい。
宮崎 翼さん(34歳)
34歳男性

マンションから戸建てへ住み替えた理由は?
親から引き継いだマンションに住んでいましたが、家族も増えて住みにくくなったので。
マンションから戸建てへ住み替えて良かった点は?
子ども達の部屋を確保できたこと、庭ができて外で過ごす趣味ができたこと。
それに、車から玄関までの道のりが楽になったこと、近所の騒音や子どもたちの音を気にせずに過ごせるようになったこと。
倉庫がおけるのでアウトドア用品などの置き場が確保できたことが良かったです。
マンションから戸建てへ住み替えて悪かった点は?
現状不満はありませんが、今後外壁のメンテナンスや各種管理面でかかる費用、工数がどうなるかという不安は抱えています。
体験談まとめ+アドバイス
戸建てへの住み替えについて、現段階では満足しています。
特に、子供ができてアウトドアやスポーツの趣味が増えた際、マンションでは物の置き場所や、車へ荷物の出し入れのために駐車場までの道のりが大変でしたが、その面をカバーできたことが大きいです。
今後、子供が友達を連れてくる場合等も、マンションより戸建ての方が近所に気を使わなくて良いので楽だと感じます。
住み替えを検討中の方へのアドバイスとしては、戸建てに変わることで得られるものも失うものもあるので、一度メリットやデメリットをリストアップして、今一度整理してから検討を開始した方が良いと思います。
森本 和也さん(46歳)
46歳男性

マンションから戸建てへ住み替えた理由は?
子供が増え、マンションが手狭になったため、広い住まいが必要になった。
また、子供の学区などを考慮した住み替えも検討していたので。
マンションから戸建てへ住み替えて良かった点は?
オーナーシップをより強く持つことができ、「我が家」という意識を深く持つようになりました。
小さいながらも庭が手に入り、駐車場代がかからなくなったのも大きなメリットです。
住んでいる場所は戸建ての家が多い環境なので、子供が劣等感を抱くのではないかと若干心配していましたが、その懸念も解消されました。
マンションから戸建てへ住み替えて悪かった点は?
修繕積立や管理という面で、全てを自分たちで行わなければならないこと、家屋の維持管理に必要な知識を身につけ、お金の管理や蓄える必要があることが悪かった点です。
また、低い景色しか見えなくなってしまい、遊園地の花火をベランダから見られなくなりました。
体験談まとめ+アドバイス
部屋数が増え、子供が好き勝手しても原則他人へ迷惑がかからないなど、精神的な安心感を含めた環境が大きく向上し、とても満足しています。
「住めば都」とは言いますが、自分や家族へ120%マッチする物件に最初から出会えるといった考えは持たない方が無難です。
絶対に妥協したくないポイントを明確にして、選択や計画をするのが良いと考えます。(駅からの距離、買い物施設、公共施設、などなど)
戸建ては大きな買い物ですが、金額の面での過度な節約は避けるべきです。
長い間その家と付き合うことになるため、大半の場合、妥協や我慢とも長く付き合うことを意味します。
そのため、満足な戸建てを求めて住み替えるなら、目先だけでなく中長期的な視点も持った上で、慎重に判断することが必要だと思います。(私自身の経験からの反省も込めて)
原田 光明さん(68歳)
68歳男性

マンションから戸建てへ住み替えた理由は?
犬を飼いたかったことと、ボランティア活動のために大きな会場が欲しかったからです。それから家族それぞれの部屋も欲しかったため。
マンションから戸建てへ住み替えて良かった点は?
マンションでは犬を飼う際の制限が多かったのですが、戸建てに住み替えて気兼ねなく飼えるようになりました。
その結果、2匹も飼うことができてとても幸せです。
それと、家族それぞれが自分の部屋を持てるようになって良かったです。
マンションから戸建てへ住み替えて悪かった点は?
自分で家の管理をしなければならないため、定期的に修繕の点検を行なっていますが結構面倒です。
また、暖房や冷房の効率については、マンションと違って効率があまり良くないせいか、光熱費がかさみます。
体験談まとめ
全体的に見て、やはり一戸建ての方が良いと思います。
マンションでは多くの住民が一つの建物で共同生活をしているため、かなりの制約があり、自治会の集会も頻繁にあって面倒くさかったです。
やはり、一戸建ての方がのびのびと生活できます。
ペットとの生活は最高ですし、部屋数もマンションの時より多くなりとても便利です。
関口 さやかさん(32歳)
32歳女性

マンションから戸建てへ住み替えた理由は?
音に敏感なのか、隣の住人の騒音にうんざりし、管理会社に注意をしてもらっても改善がまったく見られなかったから。
マンションから戸建てへ住み替えて良かった点は?
うるさいと感じることが少なくなり良かったです。
音にイライラしないように閑静な住宅街を選んだため、変な人が近所に引っ越してこない限り、そこそこ安全かなと思います。
マンションから戸建てへ住み替えて悪かった点は?
買い替えにコストがかかることですかね。
マンションと一戸建て、どちらがお得なのかは土地の価格などにも左右されるため、結論が出ませんが、一度に大きな金額を支払うという現実に直面すると、とても高く感じます。
体験談まとめ+アドバイス
戸建てに住み替えて、総合的には満足しています。
5点満点でいうなら4点でしょうか。
家の中は静かであっても、どれだけ防音を強化しても、外の音が聞こえることは聞こえるので。
戸建てへこれから住み替え予定の方には、マンションで感じたデメリットが戸建てでも起こらないように、教訓を生かしてほしいです。
あとあと後悔しても、再度の住み替えは難しいと思いますから。
石橋 菜々子さん(56歳)
56歳女性

マンションから戸建てへ住み替えた理由は?
同居する家族が増えたため、マンションでは手狭になってしまった。
工夫すれば住めないこともなかったが、家族の間でストレスが溜まりそうだったので住み替えを決断した。
マンションから戸建てへ住み替えて良かった点は?
広い庭がある郊外の戸建て住宅を選んだので、大好きなガーデニングを楽しめるようになった。
また、自然と触れ合う機会が増えただけでなく、念願のペットを飼えるようになったのが良かった。
マンションでは、リフォームをしたい場合に管理組合を通す必要があったが、戸建て住宅なら自由にリフォームできるからいい。
マンションから戸建てへ住み替えて悪かった点は?
都心から離れてしまったため、昔の友人と頻繁に会えなくなった。
駅から近いマンションに住んでいた頃と違って、日常の買い物や通勤に時間がかかる。
戸建て住宅ではマンションの頃よりも、修繕費の積み立てを自分たちで行う必要があり、維持費が増加した。
体験談まとめ+アドバイス
デメリットと比べても、戸建て住宅に住み替えたメリットはやはり大きい。
マンション暮らしが好きだったので最初は不安もあったが、現在は良い選択だったと思っている。
これから住み替えを検討中の方に言えることは、住み替えの理由を明確にして、間取りや立地を慎重に選び、予算も十分に検討することが大切なポイントだと思う。
浜田 優希さん(30歳)
30歳女性

マンションから戸建てへ住み替えた理由は?
子供が産まれ、よく動くようになり、騒音が気になり出したので。
マンションから戸建てへ住み替えて良かった点は?
周りを気にせずにのびのびと子育てができる点が良かったです。
マンションの時は、2歳前後の子供がドタバタ走り回り、足音や奇声などの騒音が心配でした。
戸建てではその心配がなくなり、住み替えてよかったと感じています。
マンションから戸建てへ住み替えて悪かった点は?
私の場合、戸建てに住み始めてから、ご近所との繋がりが逆に薄くなりました。
マンションのような隣接感はなく、個々の暮らしが独立しているせいか、お隣さんのことをよく知らないのは少し残念です。
あと、戸建てでは、鳥や猫などによる迷惑被害を予想してませんでした。
体験談まとめ+アドバイス
私はマンションから戸建てに引っ越してよかったです。
騒音が気になり始めていた一方で、元々住んでいたマンションは、買って5年と経っていなかったため、当時は正直迷いました。
そのせいか、住み替えを相談した不動産会社には冷やかしと思われた感じもあり、対応が冷たかったのは残念でした。
今となっては、具体的な住み替え意思を初めにしっかり伝えておけばスムーズに進んだと思います。
買い替えの場合は、マンションの住宅ローンの返済と、新たに購入する戸建ての住宅ローンの事などがややこしいので、不動産会社にきちんと確認することが重要だと思います。

マンションから戸建てに住み替えるメリットデメリット

マンションから戸建てに住み替えるメリットデメリット
マンションから戸建てに住み替える一般的なメリットデメリットを下記の表にまとめました。

メリット デメリット
  • 下階住人への音の気遣いがない
  • 四方に窓があって風通しが良い
  • 玄関から駐車場までが近い
  • 毎月の駐車場代がかからない
  • 自由にリフォームできる
  • 将来は建て替えもできる
  • ペットを制限なく飼える
  • 庭があって自由に使える
  • 管理規約や使用細則がない
  • 修繕費の積み立てが独自に必要
  • 定期的なメンテナンスが必要
  • マンションより防犯性が低い
  • 管理組合に代わり町内会の活動が濃い
  • 台風や豪雨による浸水等の心配がある
  • 底冷えして冬が寒い戸建ても多い

総評として、戸建ては「自由度と独立性の高さ」が魅力です。

規約等の制限を受けずに、自分達の好みに合わせた暮らしを実現したい人には、マンションから戸建てへの住み替えが最適な1つの選択と言えます。

ただ、それと引き換えに、独自の修繕費の積み立て、定期的なメンテナンスの負担が増えるため、それを受け入れる準備と計画が必要です。

また、戸建ての防犯性の面では、マンションのようにオートロック、防犯カメラ、常駐の管理人等がなく、やはりリスクが高まる点には要注意です。

マンションの場合は管理組合や管理会社が担当する部分も多い一方で、戸建てに住み替えると、それらに頼ることができないため、何か問題があった時の相談先をもっておくことをおすすめします。

【無料査定】高く売って住み替えたい人へ

SRE不動産

今のマンションを信頼できる不動産会社で高く売って、戸建てに住み替えたいですか?

2024年3月現在までの約18年間、私がプロとして数百の不動産会社と接した経験から、大手『SRE不動産(エスアールイー不動産)』が特におすすめです。

  • 高値売却につながるNo1
  • サービスの先進性No1
  • 知人に紹介したいNo1
  • 93.3%の高い顧客満足度
  • 大手ソニーグループで安心

実際に売るかは査定次第で決めればいいので、まずは「売却に強いと評判のSRE不動産でいくらで売れるのか?」を知ることから始めてみて下さい↓↓

【無料査定】高値売却につながるNo1/

SRE不動産 公式サイトを見る ≫

簡単約60秒で査定依頼できます
査定後に売る・売らないは自由

【対応地域】東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良(一部地域を除く)
※満足度:2024.1.1時点 ※各No1評価:調査会社 GMOリサーチ(株)/方法 インターネットリサーチ/期間 2021.12.24~27

はじめての人必見!
マンションから戸建てへ住み替える流れ1~8

はじめての人必見!マンションから戸建てへ住み替える流れ1~8
今のマンションから戸建てへ住み替える流れを、はじめての人にもわかりやすく端的にまとめて解説します。

一般的に多い、マンションの売却が決まってから戸建てへ住み替える流れ1~8です。

レオ教授レオ教授

1つずつの流れに、
解説も加えておいたぞ!

  1. 不動産会社へマンションの査定依頼
    マンションから戸建てへの住み替えを検討する際、まずは現在所有するマンションの市場価値を知ることが重要です。信頼できる不動産会社に査定を依頼しましょう。査定はマンションの特徴や状態、立地、市場動向等を踏まえて行なわれ、売却価格の基準となります。この段階で、売却に伴う諸費用や税金などの情報も聞いておくと、実際の手取り額がクリアになります。
  2. 希望条件に合った戸建て物件の情報収集
    次に、住み替え先となる戸建て物件の情報収集を行います。立地、予算、間取り、周辺環境など、希望する条件を明確にしておきましょう。住宅情報のポータルサイトや不動産会社を通じて、条件に合致する物件情報を広く収集することが大事です。また、余裕があれば、地域の治安や学校区、買い物施設など、日常生活に直結する要素も確認しておくことが望ましいです。
  3. 戸建ての住み替え計画を具体的に立てる
    希望する戸建ての条件が整理できたら、具体的な住み替え計画を立てます。マンションの売却時期や引っ越しのタイミング、資金計画などを考えましょう。住み替えには多くの手続きが伴うため、スケジュールを細かく管理することが重要です。また、必要に応じて住宅ローンの相談も行ないましょう。
  4. 戸建て物件の内覧を進めて目星を付ける
    気になる戸建て物件が見つかったら、実際に内覧しましょう。室内の状態、水回り設備、日当たりや風通し、周辺環境の確認はもちろん、リフォームの必要性もチェックします。内覧時には、住み替え後の生活をイメージしながら、細部にわたって注意深く見ることが大切です。疑問に感じた点は不動産会社を通じて確認しましょう。
  5. マンションの売却活動を開始する
    戸建て物件の目星がついたら、マンションの売却活動を本格化させます。不動産会社選びに失敗すると、売却活動が長期化する恐れもあるため、対応・知名度・実績・営業マンの経験なども含めて比較し、総合的に最も信頼できる不動産会社に任せましょう。売却活動を開始したら、見込み客の内覧希望に素早く対応することも大事です。
  6. マンションの買主と売却契約を締結する
    適切な買主が見つかったら、マンションの売却契約を結びます。契約内容は事前に確認しながら、不明な点には注意を払い、特に売却価格や引き渡し日などの重要事項を確認しましょう。契約と言うと難しく聞こえますが、不動産会社が主導で進めてくれるので、心配に感じることはありません。
  7. 戸建ての売主と購入契約を締結する
    マンションの売却が決まったら、続いて住み替え先の戸建ての購入契約を結びます。売却契約と同様に、購入価格や支払い条件、引き渡し日などの重要事項は慎重に確認しながら進めましょう。また、住宅ローンの審査から融資までのスケジュール調整も大事です。各手続きでの確認作業はやり過ぎるぐらいで丁度いいと思います。
  8. マンションの引き渡しと戸建てへ引っ越し
    最終的にマンションの売却代金受領と引き渡しを済ませ、購入した戸建ての支払いと引っ越しを行ないます。引っ越しは事前準備が重要で、かつ計画的に行なう必要があります。引っ越し業者の手配、不要品の処分、新旧住所での各種手続きなど、細かな準備が求められます。住み替えた戸建てでの生活を快適にスタートさせるためにも、事前準備は前倒しを意識して早めに行ないましょう。

以上、今のマンションから戸建てへ住み替える流れを解説しました。

カエデ

だいぶイメージできたわ!

では、具体的に戸建てへの住み替えを成功させるためには、どんなことに気を配って進めればいいのでしょうか。

マンションから戸建ての
住み替えを成功させるためには?

マンションから戸建ての住み替えを成功させるためには?

それは、今のマンションを高くかつ早く売却できるように計画することです。

戸建てへの住み替えでは、今のマンションの売却結果の良し悪しで、満足度は大きく変わるからです。

  • 高く売却できれば
    →住み替える戸建ての条件が広がる
  • 早く売却できれば
    →スムーズに戸建てへ住み替えられる

その一方で、

  • 安く売却してしまえば
    →住み替える戸建ての条件が狭まる
  • 遅い売却になってしまえば
    →予定通りに戸建てへ住み替えられない
レオ教授レオ教授

今のマンションの売却が
住み替えの起点じゃからの~

マンションから戸建てへの住み替えでは、どうしても住み替え先である「戸建て」の方へ意識が向きがちです。

しかし、あなたにとって好条件の住み替えを実現するなら、まずはその起点である今のマンションを、高くかつ早く売却できるように、しっかり計画すべきでしょう。

マンションを高く早く売って
住み替える為に最も重要なこと

今のマンションをできるだけ高くかつ早く売却するには「不動産会社選び」が最も重要です。

レオ教授レオ教授

専門家のほとんどが
こう答えるじゃろうな!

加えて、過去に不動産売却を経験した275人に「売却を経験して最も重要な事は何でしたか?」を聞いたところ、

アンケート結果:売却を経験して最も重要な事は何でしたか?(不動産売却の経験者275人の回答)

  • 不動産会社選び:155人(56.4%)
  • 売り出し価格:73人(26.5%)
  • 売却の知識:20人(7.3%)
  • 売却のタイミング:14人(5.1%)
  • 物件の掃除:8人(2.9%)
  • その他:5人(1.8%)
※調査概要:275人/2023.10.26~10.31/Webアンケート

全体の半分以上が「不動産会社選び」が重要だったと答える結果になりました。

レオ教授レオ教授

実際に売却を経験して初めて
実感した人も多いじゃろうな!

  • 購入見込み客を獲得する広告活動
  • 見込み客へ魅力を伝える営業トーク
  • 売却後のトラブルを防ぐ為のサポート

など、売却成功に必要なことは、全て不動産会社が直接担当するため、当然の結果と言えるかもしれませんね。

あなたが今のマンションを、高くかつスムーズに売却して住み替えたいなら、先に売却した人の経験を活かして、ぜひ「不動産会社選び」を優先してみて下さい。

リョウヘイ

不動産会社はどんな基準で
探せばいいんですか?

レオ教授レオ教授

うむ、売却成功に向けた
会社選びの条件を解説するぞ!

戸建て住み替え成功へ!
マンション売却の会社選び4つの条件

戸建て住み替え成功へ!マンション売却の会社選び4つの条件

改めて、今のマンションを高くかつ早く売却して住み替えできるかは「不動産会社選び」でほぼ決まると考えていいでしょう。

そのため、売却成功には下記「4つの条件を満たす不動産会社を選ぶこと」がコツになります。

  • 大手または地域で実績の多い会社

    買い手の大多数は、大手または地域で実績の多い会社を中心に集まります。アピールできる買い手が多いことは、高額売却、早期売却の実現に直結するため、地域で上位の会社だけに絞って選びましょう。

  • 売却情報の拡散力がある

    高くかつ早く売るには「1人でも多くの買主に情報を届けること」が重要です。そのために、充分な広告量はもちろん、自社で情報を囲い込まず、協力他社への情報提供にも積極的な会社を選びましょう。

  • 90%以上の顧客満足度(公開している場合のみ)

    高く早く売却できた実績や安心感のある対応等が、顧客満足度に大きく反映されます。10人中9人が満足する基準で選べば、売却成功の確率はグンと上がるはずです。90%以上は厳しい基準ですが、大切な売却を信頼できる会社に任せるためにも、妥協せず選びましょう。

  • 査定額に納得できる根拠がある

    査定額はあくまで売却予想価格です。中には、わざと高い金額を出して、あなたの気を引く会社もゼロではありません。そのため、査定額の根拠が乏しい場合はキッパリ断り、根拠が明確かつ納得できる会社を選びましょう。

レオ教授レオ教授

以上が4つの条件じゃ!

売却が初めての場合、査定額や印象だけで会社選びをしがちで、その結果「安く売るハメに…」「なかなか売れない…」と後悔している人は多いです。

特に最終的な売値は、任せた不動産会社次第で300~500万円変わることもよくあります。

そのため、できるだけ「4つの条件を満たす不動産会社を選ぶこと」を心掛けてみて下さい。

カエデ②

でも、これらの条件を満たす
会社を見つけるのは大変そう…

レオ教授レオ教授

1社1社の検討は大変じゃな
おすすめを2社紹介しておくぞ!

マンションの売却で
高額+早期売却に期待◎の大手2社

あなたが、今のマンションをできるだけ高くスムーズ売却して住み替えたいなら、下記2社は必ずおさえておくべきです。

2024年3月現在までの約18年間、私がプロとして数百の不動産会社と接してきた経験から見て、実績と信頼性が充分で、高額かつ早期売却が大いに期待できる大手2社です。(対応地域に注意)

横にスクロールできます→→
SRE不動産 三井のリハウス
おすすめ ★★★★★ 4.8 ★★★★☆ 4.1
顧客満足度 93.3% ※2 97.0% ※2
対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
大阪・兵庫・京都・奈良
※一部地域を除く
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
愛知・岐阜・三重・北海道・宮城
広島・岡山・福岡
※一部地域を除く
株式上場
グループ
大手ソニーグループ
※東証プライム上場
大手三井不動産グループ
※東証プライム上場
免許番号 国土交通大臣(2)第9297号 国土交通大臣(15)第777号、他
設立 2014年 1969年
おすすめ
ポイント

・高値売却につながるNo1
・サービスの先進性No1
・知人に紹介したいNo1 ※1
・100%売主第一の売却手法
・広告量最大化で拡散力が強い
・高精度AI使用の査定も可
・自宅でWebの売却相談も可
・売却専門エージェントが担当

・37年連続!売買仲介取扱数上位
・累計100万件突破の取扱実績
・全国287店舗のネットワーク ※2
・約75%が3ヶ月以内に成約 ※1
・年間相談件数31万組以上 ※1
・経験豊富なスタッフの査定
・宅地建物取引士が原則対応
約60秒で簡単に査定依頼できます
約60秒で簡単に査定依頼できます

※2024年3月1日時点の公式サイト掲載情報
[SRE不動産]※1.調査会社 GMOリサーチ(株)/方法 インターネットリサーチ/期間 2021.12.24~27 ※2.2024年1月1日時点
[三井のリハウス]※1.2022年度 ※2.2023年4月6日現在

レオ教授レオ教授

この2社なら
期待充分じゃろう!

実際に売るかどうかは、金額や対応等を見て決めればいいので、まずは気軽に無料査定から検討してみて下さい。

大手ソニーグループ
1.SRE不動産(エスアールイー不動産)

SRE不動産
・おすすめ度:4.8
・顧客満足度:93.3% ※2

対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良
※一部地域を除く
株式上場グループ 大手ソニーグループ
※東証プライム上場
免許番号 国土交通大臣(2)第9297号
設立 2014年

大手ソニーグループ『SRE不動産』は、100%売主第一を徹底し、売主利益の最大化を追求する独自の売却手法が好評判。

第三者の大手リサーチ企業が行なった不動産売却経験者のアンケート調査で、

  • 高値売却につながるNo1
  • サービスの先進性No1
  • 知人に紹介したいNo1

以上の3部門で1位に選ばれた不動産会社です。※1

他社と比較しても、積極的な物件情報の公開と広告量にこだわり、1人でも多くの買主に情報を届ける拡散力が大きな強みです。

高額かつ早期売却の両方を実現できる期待度が高く、実際に取引した4244人の「93.3%」が知人にすすめたいと回答した※2、信頼性の高い不動産会社です。

\高値売却につながるNo1!SRE不動産/

【無料】簡単60秒で査定依頼する ≫

少ない入力項目で依頼できます
査定後に売る・売らないは自由

【対応地域】東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良(一部地域を除く)
※1.調査会社 GMOリサーチ(株)/方法 インターネットリサーチ/期間 2021.12.24~27 ※2.2024年1月1日時点

大手三井不動産グループ
2.三井のリハウス

・おすすめ度:4.1
・顧客満足度:97.0% ※2

対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・愛知・岐阜・三重・北海道・宮城・広島・岡山・福岡
※一部地域を除く
株式上場グループ 大手三井不動産グループ
※東証プライム上場
免許番号 国土交通大臣(15)第777号、他
設立 1969年

大手三井不動産グループ『三井のリハウス』は、37年連続で全国の売買仲介取扱件数上位の実績を誇る不動産会社です。

三井のリハウスの強みは、

  • 顧客満足度97%で安心感◎
  • 全国287店舗のネットワーク※2
  • 31万組以上の年間相談件数※1
  • 有名人起用のテレビCMで知名度◎
  • 宅地建物取引士が原則対応

また、1965年からの約60年で累計100万件の取扱いを突破し、全国の競合他社を圧倒しています。

高額売却の評判はもちろん、約75%の依頼者を3ヶ月以内に成約させる早期売却力※1も好評判で、信頼して任せられる不動産会社です。

\取扱い100万件突破!三井のリハウス/

【無料】簡単60秒で査定依頼する ≫

少ない入力項目で依頼できます
査定後に売る・売らないは自由

【対応地域】東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・愛知・岐阜・三重・北海道・宮城・広島・岡山・福岡(一部地域を除く)
※1.2022年度 ※2.2023年4月6日現在


どちらか1社選ぶなら、物件情報の拡散力の点で、SRE不動産をおすすめしますが、正直なところ優劣つけがたいです。

各社1~2分あれば査定依頼できるので、もし両方の対応地域に該当するなら、『SRE不動産』と『三井のリハウス』の2社共に査定を出して、実際の査定額や対応、提案等を直に比較してみて下さい。

レオ教授レオ教授

直に比較すれば、よりあなたに
合った方の会社を選べるはずじゃ!

以上、マンションから戸建ての住み替え成功に向けて、売却に適した不動産会社選びの条件、そしておすすめの大手不動産会社などを紹介しました。

※もし紹介した2社の他に、信頼性の高い大手を比較したい場合は、主要大手6社限定で一括査定できる『すまいValue』の利用を検討してみて下さい。 ≫すまいValueの公式サイトを見る

マンションを高く売って
戸建てに住み替えできるタイミングは?

マンションを高く売って戸建てに住み替えできるタイミングは?

今のマンションから戸建てに住み替える際、「できるだけ高く売って住み替えたい!」と考える人が大多数ですよね。

早速ですが、すでにマンションが高く売れるタイミングは訪れています。

令和5年12月28日、国土交通省が公表した日本全国の不動産価格指数によると、

不動産価格指数(令和5年9月・第3四半期分)
引用:不動産価格指数 令和5年9月・第3四半期分

緑の線で示したマンション(区分所有)の価格は、2013年1月頃からグングン右肩上がりで約1.94倍、いずれ2倍を超える勢いを続けています。※2010年平均=100からの倍率(全国平均)

例えば、2010年には3,500万円で売買されていた同価値のマンションが、約6,790万円(3,500万円×約1.94倍)で売買されているイメージです。※首都圏等の高騰が全国平均を引き上げていると考えられます。

地域需要や購入時期等によるにしても、査定に出せば、予想以上に高値がつく事も多く、立地次第では、買った値段より高く売れることも期待できるでしょう。

レオ教授レオ教授

まさにマンションバブルじゃ!

…がしかし、この好調相場もいつ下落するかわかりません。

仮に、日銀の金融緩和終了などで景気の引き締めが入ると、株価の下落と共に不動産価格も下落していくことが考えられます。

「あの時に売って戸建てへ住み替えておけば…」と後悔しないためにも、まずは査定額を知り、あなたのマンションが高く売れるタイミングを逃さないことが大事です。

レオ教授レオ教授

マンションの査定依頼なら
紹介した大手2社がおすすめじゃ!

横にスクロールできます→→
SRE不動産 三井のリハウス
おすすめ ★★★★★ 4.8 ★★★★☆ 4.1
顧客満足度 93.3% ※2 97.0% ※2
対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
大阪・兵庫・京都・奈良
※一部地域を除く
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
愛知・岐阜・三重・北海道・宮城
広島・岡山・福岡
※一部地域を除く
株式上場
グループ
大手ソニーグループ
※東証プライム上場
大手三井不動産グループ
※東証プライム上場
免許番号 国土交通大臣(2)第9297号 国土交通大臣(15)第777号、他
設立 2014年 1969年
おすすめ
ポイント

・高値売却につながるNo1
・サービスの先進性No1
・知人に紹介したいNo1 ※1
・100%売主第一の売却手法
・広告量最大化で拡散力が強い
・高精度AI使用の査定も可
・自宅でWebの売却相談も可
・売却専門エージェントが担当

・37年連続!売買仲介取扱数上位
・累計100万件突破の取扱実績
・全国287店舗のネットワーク ※2
・約75%が3ヶ月以内に成約 ※1
・年間相談件数31万組以上 ※1
・経験豊富なスタッフの査定
・宅地建物取引士が原則対応
約60秒で簡単に査定依頼できます
約60秒で簡単に査定依頼できます

※2024年3月1日時点の公式サイト掲載情報
[SRE不動産]※1.調査会社 GMOリサーチ(株)/方法 インターネットリサーチ/期間 2021.12.24~27 ※2.2024年1月1日時点
[三井のリハウス]※1.2022年度 ※2.2023年4月6日現在

  • SRE不動産(大手ソニーグループ)

    100%売主第一を徹底し、売主利益の最大化を追求する独自の売却手法が好評で、 「高値売却につながる・サービスの先進性・知人に紹介したい」の3部門でNo1評価※1を獲得した大手不動産会社。
    他社と比較しても、特に物件情報の広告量と拡散力にこだわり、より高く・より早く取引可能な買主を、広範囲に探し出す売却活動が大きな強みです。

    ※約60秒の入力で簡単に依頼できます
    ※査定後、売るor売らないは自由です

  • 三井のリハウス(大手三井不動産グループ)

    累計100万件の取扱いを突破し、37年連続で全国の売買仲介取扱件数上位の実績を誇る大手不動産会社。
    全国287店舗のネットワーク、有名人を起用するテレビCMで知名度も高く、高額売却への評判はもちろん、約75%の依頼者を3ヶ月以内に成約させる早期売却力も大きな強みです。

    ※約60秒の入力で簡単に依頼できます
    ※査定後、売るor売らないは自由です

査定に出したからといって必ず売る必要はないので、まずは好調相場の波に乗って、「あなたのマンションが今いくらで売れるのか?」を知ることから始めてみて下さい。


以上、あなたが今のマンションを高く売って戸建てに住み替えるために、国土交通省が公表する日本全国の不動産価格指数を交えて、現状の動向と対策を解説しました。

ブログまとめ:マンションから戸建てへ満足な住み替えを!

今回の不動産とーくは『マンションから戸建てへ住み替えブログ!体験談や成功知識まとめ』と題して、下記の項目を解説しました。

レオ教授レオ教授

当ブログの記事は
お役に立てたかの~?

住み替えは、多くの人にとって一生の中で数回しか経験することのない大きな決断の一つです。

マンションから戸建てへの住み替えでは、住まいの形が大きく変わることから、新たな暮らしのイメージしにくく、不安や心配もあると思います。

何よりもまずは「住み替え理由」。
マンションから戸建てへ住み替える必要性をしっかり明確にしておきましょう。

  • 戸建てで叶えたい暮らし
  • 戸建てでなければ叶わない暮らし

など、人それぞれ希望があると思います。

長期的な人生設計も考えながら、あなたにとって満足な住み替えを実現させて下さいね。

以上『マンションから戸建てへ住み替えブログ!体験談や成功知識まとめ』でした。

【無料査定】高く売って住み替えたい人へ

SRE不動産

今のマンションを信頼できる不動産会社で高く売って、戸建てに住み替えたいですか?

2024年3月現在までの約18年間、私がプロとして数百の不動産会社と接した経験から、大手『SRE不動産(エスアールイー不動産)』が特におすすめです。

  • 高値売却につながるNo1
  • サービスの先進性No1
  • 知人に紹介したいNo1
  • 93.3%の高い顧客満足度
  • 大手ソニーグループで安心

実際に売るかは査定次第で決めればいいので、まずは「売却に強いと評判のSRE不動産でいくらで売れるのか?」を知ることから始めてみて下さい↓↓

【無料査定】高値売却につながるNo1/

SRE不動産 公式サイトを見る ≫

簡単約60秒で査定依頼できます
査定後に売る・売らないは自由

【対応地域】東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良(一部地域を除く)
※満足度:2024.1.1時点 ※各No1評価:調査会社 GMOリサーチ(株)/方法 インターネットリサーチ/期間 2021.12.24~27

このブログ記事を読んだ人には、下記の記事もおすすめです。
ぜひチェックしてみて下さい。

よく一緒に読まれる人気記事